BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイビジョン&プロジェクターのススメ (ノ^∇^)/

doragonheart

HD-DVDソフト「ドラゴンハート」
輸入盤、DVDファンタジゥムにて購入しました。
残念ながら日本語字幕なし、もちろん日本語音声も無し。
それでもドラゴンハートフリークとして外せない、、、待ちに待ったHD画質ソフトであります。

我が家のハイビジョン環境は、、
HD-DVDプレーヤー 東芝HD-XA1(1080出力)
(HDMI接続)
DLPプロジェクター 三菱HC-3000(720P)
スクリーン フォーベック80インチ
ハイビジョンと言っても、最先端のフルハイビジョン環境(1080P)ではありません。

早速ですが、、、
本当に綺麗です。
「これほどの差があるとは!」というのが素直な感想。
例えるなら、、
VHSビデオから(旧)DVDに変えた時以上の変化度合いです。(古い例え話でスンマセン)

HD-XA1を購入した時、
旧DVDのアップコンの画を観て、あるいは製品に付属していたソフトを観ただけで、画質的に??な感想も持ってしまった自分が恥ずかしいです。
ソース自体がハイビジョンだと、こんなにも差があるものなのか?!と遅まきながら痛感しました。


この「ドラゴンハート」も、もう10年以上前の作品なので、解像度がHDになったからと言っても、「なんちゃってHD」じゃないのか?なんて正直タカをくくっていたのですが、、、
本当にこの画質差には驚きます。

なんて細かいんだ?!
今まで見えなかったモノがこんなにもあったのか?!
黒の階調ってこういうことだったのか?!
革のなめし感がこんなにもツヤヌルに見えるなんて!
発色、コントラストも個人的には必要十分。
あれほど苦労して、少しでも綺麗に映したいと努力したのは、いったいなんだったの? こんな簡単に、こんな綺麗な画が出てしまっていいの??
4~5年前は、○百万円投資しても、絶対にこんな画は出せなかったのに、、、技術の進歩は凄まじいかぎりです。

ホームシアターを続けていて良かった。と幸せを感じた瞬間でした。

最近は、プラズマや液晶などの大画面テレビが普及してきて、それをベースに気軽にホームシアターを構築される方も増えてきたようですが、、、。
以前の本格的ホームシアターブームの頃に手を出して、(自分のように)環境はそのまま、という方も少なからずいらっしゃると思います、、。

(既にハイビジョンに手を出していらっしゃる諸先輩方には、「今更、何を言ってるの?」なんて叱られそうですが、、)

ここで、改めて、スクリーン&プロジェクターを使ったハイビジョンシアターをお勧めしたい!

暗い部屋の中に、画だけが浮かび上がる。
映画に心底没頭してしまう、あの感動!
趣味だからこその拘り。
これこそ、プロジェクターホームシアターの醍醐味じゃないでしょうか?


HD-DVD、ブルーレイ、、一般世間的には流行しない規格かもしれません。
それでも、手を出して、今を楽しむ。それも趣味として大有なんじゃないかと思います。
ハイビジョン放送は、デジタルで空を飛んでやってくるし、、ハードディスクに確保できるし。


本当に、今更何を言ってるの? もうフルハイビジョンの時代だよ? などととお叱りもありそうですが、、
それでも、こんな記事を書いてしまう自分です。笑って許してやってください。
それほどHD-DVDに感動してしまった自分でした。


スポンサーサイト

SD画質 vs HD画質

MCACCの調整には、けっこうな爆音気味音量が必要なため、平日は遅々として進みません、、。

退屈なので、
ドラゴンハートのHD-DVDソフト(輸入盤)とSD-DVDソフト(日本版)の画質比較をば。
輸入盤と国内盤とじゃ単純比較じゃねえじゃん!なんて細かいことはさておき、ご堪能ください。

とりあえず再生環境
使用プロジェクターは、三菱HC-3000。
プレーヤーは、
SDが、東芝SD9500 コンポーネント接続。
HDが、東芝HD-XA1 HDMI接続(1080i)。


パート1
HD-XA1

SD9500

(シーンが微妙にずれてます、ゴメンナサイ)

どっちがHDか判ります?
サムネイル表示のままだと判り難いです。
クリック、拡大して見てくださいまし。


パート2
SD9500

HD-XA1

色味が違うのはご愛嬌で。

このドラゴンハート、10年ほど前の作品。
ちょっと古い作品なので、あまり期待しないでHDソフトを購入したんですが、
実写はかなり違う!スクリーンに投射した画像では、もっとハッキリと差が出るんですよ。
細かくて滑らかです。


キングコングなんて観た時は、「なんじゃこの細かさは!」なんてマジ驚いたし。720Pのプロジェクターでですよ。
このサムネイルだけ見て、「たいして差がね~じゃん!」なんて誤解しないでね。


規格競争なんて迷惑な話で導入に踏み切れない貴方
迷ってないで、楽しんじゃったほうが勝ちかもよ。
(*'▽^)ъ
今月26日発売の「300」、実はHD-DVDで予約しちゃってたりしています。


HD-DVD ドラゴンハート国内版

とりあえず廃盤になってしまうのでしょうね。
その前にAmazonでポチりました。たった今。
hd-dvd-doragonheart.jpg

いつの日か、ブルーレイ、ロスレスで再販されることを期待します。


HD-DVDソフト 833円セール

Phile-web コミュニティーにて、 「ヤマダ電機 HD-DVDソフトを833円で投売り」との情報を発見!
もう、遅いかな?と思いつつ、千葉市までの出張の道中、7店舗を巡ってきました。

DSCF8068.jpg


つくば市、成田、千葉本店、そして16号を北上、印西、龍ヶ崎、牛久と。
つくば店、そして16号線、6号線の主要街道沿いの店舗では、自分が行った時には、既にめぼしいものはほとんど無くなってました。ペンペン草状態。
そんな中、成田店では、欲しかった「アポロ13」「トップガン」をゲット。とてもラッキーでした。
(そう、、成田店のワゴンをペンペン草にしてきたのは、自分です。申し訳ありません!)


これでしばらく楽しめます♪
と、嬉しくもあり、何故か素直に喜べない何かも、、。



今回の顛末で感じたこと、
ソフトの定価4980円とか、高すぎでしたよね?
安ければ、みんな買うんです。
とは言っても、この833円は安すぎですが。

ブルーレイだって、3000円位なら、もっともっとたくさん買うんです。自分。
ハードの普及も大切だけど、、、いつまで経ってもユーザー無視、、。
値段だけの問題ではもちろんないけれど、
購入しやすいソフト市場があってこそのハード市場であろうと思うのでした。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。