BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シアター全景&使用機器

面倒なので、旧HPのほうを見てください。
0000.2006.jpg

↑2007.01月時点での現状です。

これ以降は次のとおりです。

2007.01
HD-DVDプレーヤー 東芝HD-XA1が追加。
2007.03
CDプレーヤーの電源ケーブルを MIT MAGNUM AC-1 に変更
2007.04/11
オーディオ専用電源工事 開始
信濃電気 HYPERSINE REGULATOR/HSR-1000
2007.05/02
調所電器200V電源用絶縁ダウントランス 導入
2007.05/21
自作オーディオボード
2007.06/02
ケーブルスタビライザー オーディオテクニカ AT6285 導入
2007.06/07
コンセント Shunyata SR-Z1 導入
2007.06/16
コンセント AC-SILVER1 導入
2007.07/09
窓用音パネ作製
2007.07/30
コーナー音パネ改良?
2007.08/16
AVアンプ用に 電源ケーブル「BDC 002 Purple 」導入
2007.08/25
2.1CH再生開始 チャンネルデバイザーBEHRINGER CX2310 導入
2007.10/01
窓を潰しました。
2007.10/04
綿作戦開始
2007.10/28
インシュレーター METAL BUBBLE 導入
2007.11/06
スクリーン「OSピュアマットⅡ90インチ」に変更
2007.11/11
ブルーレイディスクプレーヤー PIONEER BDP-LX80 導入
BELKINのHDMIケーブルを導入。一週間で処分。
2007.12/04
AVアンプ PIONEER VSA-AX4AH 導入
2007.12/09
電源ケーブル 三菱電線PC-1 エージング中 (途中放棄;処分) 
2007.12/25
HDMIケーブル ソニーDLC-HD50HF プロジェクターに使用。
2008.01/16
自作外付けスピーカーネットワークプロジェクト
2008.02/07
天井ルームアコースティック 和風シーリング導入etc
2008.02/15
HDMIケーブル WIRE WORLD/STARLIGHT SHH5-2 導入
2008.02/25
200V電源ノイズフィルター
2008.02/25
純銀Yラグ
2008.04/04
電源タップシャーシプロジェクト
2008.04/08
電源タップ アコースティックリバイブRTP-6 導入
2008.04/15
HDMI伝送の画像・音質劣化対策プロジェクト
2008.04/28
プロジェクター「グランドループ対策」 絶縁トランス導入
2009.04/13
ブルーレイプレーヤー PIONEER BDP-LX91 導入
2009.06/22
AVプリアンプ INTEGRA DHC-9.9 導入 速攻撤収
2009.09/21
パワーアンプ ROTEL/RB1090 導入 惜悲ながら撤収 
2009.11/09
HDMIケーブル ワイヤーワールド SILVER STARLIGHT SSH5-2 導入
2009.11/28
三菱 DLPフルHDプロジェクター LVP-HC3800 導入
2010.03/15
YAMAHA プリメインアンプA-S2000導入 残念撤収
2010.05/00
パワーアンプの電源ケーブルをZONOTONE 6NPS-5.5GRANDIOに変更
2010.05/00
CDプレーヤー SOULNOTE sc1.0 購入 しかしお蔵入り
2010.10/18
DAC MUSICAL-FIDELITY M1 DAC 導入
2010.11/23
CDプレーヤー SOULNOTE sc1.0 トランスポートとして復活
2010.11/30
デジタルケーブル WIREWORLD GOLD-STARLIGHT GSV5 導入
2010.11/00
MUSICAL-FIDELITY M1-DAC用オーディオボード自作
2011.08/00
コンセントベース開発開始
2011.08/00
AVアンプ パイオニアSC-LX83 導入
2012.12/00
電源ケーブル SHYUYATA/TAIPAN 導入
電源ケーブル JPS labs  POWER AC+ 導入





スポンサーサイト

マイシステム 信号の流れ全体像

こいつは、なんでメンドクセーことをやってんだ??意味フメー‥とお嘆きの諸兄に。

マイシステムは、一つのシステムにピュアと5.1CHを共存させています。故に信号チャートが少し複雑です。
実写を使って、簡単に説明いたします。
ラインが2CHピュアラインです。
 CDトラポからDACを通過し、プライマーのプリを経由し、パワーアンプに向かいます。
ラインが5.1CHサラウンドラインです。AVアンプのフロント信号は、一旦プリのラインスルーを通過し、
印でピュアフロントと合流(切替)の上、パワーアンプに向かいます。
 LFE信号は、グライコで補正されSWに向かいます。
ラインはピュアでアドオンしているSW出力です。
DSCF1369aaaaa.jpg

ピュア用SWラインは、チャンデバCX2310を通過します。
DSCF1374aaaaa.jpg

サブウーファーは入力2系統。ピュア0.1CHと5.1CHのLFE信号が入ります。
DSCF1375aaaaa.jpg

フロント側
DSCF9718aaaaa_20130103013630.jpg


こんな感じです。
故に、ピュアの音質UPのために、パワーアンプの電源ケーブルを変えたりすると‥5.1CHの5CHの音質も変わってしまう訳です。

どうでもいいかもしれませんが‥こんなシステムなので、なかなかメンドーなのです。


テーマ:ホームシアター - ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。