BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

電源ケーブル TRANSPARENT PLXL

(マイシステム、プリアンプ/PRIMAREの電源ケーブルとして長く君臨しています。このケーブル無しでは自分の音は出ません)



ぶちさん、yassyさん宅を巡回、猛毒を浴びせて帰ってきました。
トランスペアレントのPOWERLINK XL
トランスペアレンツ PLXL


ぶちさんの感想
 音色は明るめ。柔らかい音なのに超ハイスピード。定位ばっちり。
 音場は広大に広がる。高域から低域まで音がどこまでも伸びていく。
 ボーカルエリアは独特の響きが乗るが、まったく嫌味ではない。
 弦楽器の音はよだれが出るくらい気持ちよい音楽を奏でる。
 どんな音楽もリッチな音になる。上品な曲は優雅に、ロックも
 ゴージャスに鳴る。
 音が出た瞬間に気持ちよい音に包まれる。

yassyさんの感想
 音場がパッと広がる。
 ワイドレンジ。
 SP間だけでなく、両脇にも空間を作る。
 FURUTECH POWER REFERENCEと比べると低域が若干緩め?ゴリゴリする。
 ボーカルに若干ツヤと響きが乗るが、心地よい範囲。
 全ての音にフォーカスが合うような、MITの整理する音色とは違った効果がある。
 滲みが取れ、ノイズ感じがなくなる、とにかく静かな音。
 不思議な空間です。SPから音が出ているなんてみじんも思わせません。
 空気が鳴っている、そんな印象。
 セレブな音がします。

(ごめん。文章そのまま使わせてもらいました。)
m(_ _)m

いずれも、PS3の電源ケーブルとして使用した場合の感想です。
後段のアンプにつなげた電源ケーブルの違いによりニュアンスは若干変わるのですが、
総じて、滲みのない透明感と見通しの良さ、ワイドレンジ、音場の広がり感、音像の自然な佇まい、、共通した意見でした。
豪快な音造りには向かないかもしれませんが、POPSやクラシックには抜群の効果をみせる電源ケーブルだと私的にも思います。


スポンサーサイト

FC2Ad