BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

4日間の奇跡

ストーリー90点!
全く飽きずに通しで観れちゃった。
公式サイトはこちら。未見の人は、ストーリーを見ちゃダメよ。
オススメ。
スポンサーサイト

かもめ食堂

ヘルシンキの食堂を舞台にした「ちょっとした人間模様」。
一本観終わると、ドオォォーーー、と疲れることの多い最近の映画。
この映画は、そんなのとは対極。
ダイナミックな演出は何もないけど、何故か楽しく最後まで観れてしまいました。ダダの動きが印象的。
まったりとした、でも、心地よいすがすがしさが残ります。
80点、オススメ。

花田少年史

コミックからの実写映画版。
幽霊が見えるようになっちった少年の物語。

一瞬ビビラされて、
ダハハハ!o((*^▽^*))o ゲラゲラゲラときて、
せつなくて、、
家族の絆にもらい泣きして、

最後の「妖怪大戦争」みたいな部分はちょっと減点だったけど。
なかなかおもしろかった。
88点ですた。(*'▽^)ъ
子供と一緒に観ても、一人で見てもOKです。

超レア物ゲット!!

今日はなんか良いことがおこる悪寒が?ありました!

イスマル電気、中古コーナーで
なっ、なんと!フレッシュ・ゴードンDVD-BOXを発見!
「なんでこんなところにあるんだ??!!」
もちろん、迷う事無く、即座にゲット!!

fresh gordon

DSCF6849.jpg


かなりレア、ちゅうか、、、知らん人は全く聞いたこともないはずだ、こんなもん。
「フラッシュ・ゴードン」だったら、知っているひとがいるかも。
これはそのパロディー板であります。

<宇宙の彼方からのエキサイト光線を浴び、セックスの虜になってしまった我ら人類。滅亡の危機から救うため、“フレッシュ・ゴードン”が宇宙へ飛び立つ!、、、>
Amazon Prime



実は、自分、ご幼少の頃、小学生の頃だったでしょうか?
当時人気だった、「フラッシュゴードン」のロードショーを、ワクワクしながら映画館に観に行ったことがありました。

、、、でも、何故か出てくる奴、むやみにみんな裸、、
おっぱいボヨヨ~ン。
(エキサイト光線を浴びてしまったからしょうがない訳だ)

、、、しかも、ゴードンの乗るロケット、、、これが、
父ちゃんのチンチンみたいだった。
(しかも、のけぞってるし、、毛は生えてなかったけど)

ドリルは変にとこについてるし!

ゴードンがなんか違うな~、と感じつつ、すげ~バカおもしろかった記憶が、、。たいへん素晴らしい映画でした、、。

大人になってから、今更ながら知ることになった、あれは実はフレッシュゴードンだったこと。
ただ、子供心に、すげ~インパクト強くて、今でもチンチンロケットが忘れられないでいました。


そんなロケットまでもがオマケでついてるDVD-BOX!
fresh gordon

しかも完全ノーカット版!
fresh gordon


素晴らしいです!!

私をスキーにつれてって

私

毎年、この季節になると必ず見たくなります。
あの頃の思い出とシンクロしちゃって感動するんです、、。

知世ちゃんもかわいいし。
ST165 GT-FOURもカッコイイ♪

中でも好きなシーンはここです。
私をスキーにつれてって

わかります?



A HAPPY NEW YEAR もナイスです。
20080107181221.jpg



音造りのほうはちょっびっと休憩して、、映画ソフトのお話

天国の本屋~恋火
dvd-tengokunohonya.jpg

願いはかなう。想いは伝わる。

召された天国で、ピアノが弾けなくなってなってしまった女性ピアニスト。地上では、自暴自棄な生活を続けることしかできない恋人の花火師。もう伝えることのできないお互いの想い。
そして生きたまま「天国の本屋」に連れてこられ、そこでバイトすることになってしまった、ちょっと我がままな青年ピアニスト。
そして、伝説の「恋する花火」を復活させるために駆けずり回る女の子。
いくつもの思いがひとつになっていき、、奇跡は起きる。

いいストーリーだと思います。
ただ、、、「天国の本屋」シリーズ1話と3話をかけ合わせた作品だそうです。そのせいか、、、少々窮屈で造り込みが甘い部分を感じてしまった、、。訴えかけてくるものがシンプルで解り安いだけにとても惜しいと思う部分です。
とは言え、節々のストーリーにはホロリとくるし、、ラストでの夜空いっぱいに広がる花火、そしてテーマミュージック、ユーミンの「永遠」。これが重なってなかなかのラストシーンです♪
この花火はハイビションで観たい~!なんて思ってしまいましたけどね。

感動できるはず、、。 ん~、もうちょっと節々に演出の奥深さがあればね~、、。号泣できるんだろうけど、、。そこがつくづく残念です。
でもオススメできます。

気分転換に、、、映画鑑賞 「イルマーレ」

オデオに侵され、疲れた頭をリフレッシュでもしようかな。

イルマーレ HD-DVD

オープニングしても間もなく、
えっ?どういうこと?、少し混乱しちゃいました。

「ありえないことが目の前でおこっている!」
「こっちはメタルスーツを着て、テレパシーで会話しているわよ。」
2年前の写真を手にして、「そこ、きょうは季節外れの雪が降るわよ。風邪をひかないようにね。」
フランクな会話にニコニコしてしまいます。思わず小さな声で、あはははは。えへへへ。
確かにありえないけど、なんだか心から和やかな気分になってしまう。

そんな展開も、いつしか切なさでいっぱいになってきます。
2006年に生きる彼女と2004年に生きる彼。
接点は、レイクハウスのポスト、手紙のやりとり。

そして、、運命の2006年。
まさか、そんななこと、、、、
これ以上のネタばれは厳禁ですね。
泣いちゃってください。
小技、小物がストーリーを盛り上げてくれます。
オススメ。
未見の人は、くれぐれも、事前情報なしで見てくださいね。


アバター

DSCF1041.jpg

3Dは食わず嫌い。(このソフトは2Dですが)
ストーリーは、ダンス・ウィズ・ウルブズのSF版だし。
このシーンは、はて?どこかで見たような?‥ジブリのパクリ?
ガンダムは出てくるし、、。
‥そんな負の先入観があって、この映画に対して、ちょっと引いてたんですが、
巷で、最高の画質との評判に思わず買っちゃたのでした。

実際に見始めててみると、、
けっこうおもしろい♪
各所パクリアイテムには思わず笑っちゃったりするのですが、、。
映像の綺麗さに引き込まれながら、
最後まで飽きずに見れちゃったのでした。

サウンドデザインは、わざとらしいこれみよがし的な効果音や移動感は少なめです。それがかえって好印象。愛がテーマだからそれでいいのかもね。でも、終盤の戦闘シーンだけは近所迷惑に気をつけましょう。

私的評価は65点。
二度観はありません。たぶん。
普通にオススメです。

いいかげんな評価であしからず。

テーマ:ホームシアター - ジャンル:日記

バックトゥーザフューチャー

何度観てもおもしろい映画ってあるものです♪
私的にドラゴンハートと肩を並べるほどの、一番のお気に入りです。
ブルーレイ3部作セットを購入したので、ちょっと観てみようかな。なんて思い観始めたら、結局全部観てしまいました。
内容は自分が語る必要無しな皆さんご存知。ワクワクしながらあっと言う間にハッピーエンド。こんな楽しい気持ちにさせてくれる映画はそうそうありませんね。大好きです。


Jhonny B. Goode
‥マイケル・J・フォックスのバックトゥーザフューチャーバージーョンも最高っす。
こうして改めて見ると、ギター、けっこう上手いんですよね。ノリノリです。
おもしろいものはいつでもいつまでもおもしろい。永遠の名作ですよね。

デロリアン バックトゥーザフューチャー PARTⅡフライングヴァージョン
デロリアン バックトゥーザフューチャー PART2
もうオバカです。
でもイイものはイイ!
そして、やっぱり映画は楽しいっす。最高♪


テーマ:ホームシアター - ジャンル:日記

もののけ姫 Blu-ray (12/11 追記あり)

もののけ姫 ブルーレイ
DVD版でもそれなりに楽しめていたのですが‥
ブルーレイ化された「もののけ姫」‥DVDとは全然違ってました。


映像は見紛うほど良くなっていました。
オープニング早々、アシタカがじいじのいる見張り台に向かう途中の深い森の中‥そこに写る太陽の木漏れ日が眩しいくらにハッキリ見えます。
暗い部分はしっかり残したまま、明るい部分のピークをすこぶる伸ばした感じです。DVD版と比べてみましたが一目瞭然。こんなに違っていいの?って感じです。

もののけDVD

もののけブルーレイ
コマがずれててごめんなさい。

色描写も違うし。
かや(女の子)達がかぶっているトンガリ帽子の色が違うこと、初めて分りました。
DVDではみんな同じ色に見えてました。(改めて確認すると、確かに少し色が違うことが確認できたけど‥)
ブルーレイでは意識して見なくとも、帽子の色が違うことは歴然です。

祟り神(まごの神)の体を覆っているミミズのお化けみたいなもの、その表面がぬるぬるしているのが分ります。赤い目の輪郭も滲んでボケていたのがハッキリと、その上、赤く光っているのが相当不気味なこと。

精細感ももちろん激UP。
遠くに写るものが鮮明です。じいじの待つ見張り台のふもとに村があることがしっかり見えます。DVDではボケてて山肌の一部と思っていました‥。

より細かく、より明るく、色数が多くなっています。滑らかで(DVDがエッジ強調だったことが良く分ります)滲みが激減。抜けの良いほんとに綺麗な映像になっています。(あれ?と思うところも一部ありますが)

玉の小刀
もののけDVD玉の小刀

もののけブルーレイ玉の小刀
サムネイルでは分り難いです。
クリックして拡大するとよく分ります。
PCモニターでこれなんですから‥プロジェクターの大画面では、その違いは歴然です。


音の方は、DTS-HD 5.1CH。
こちらもすごふるレンジが広くなっています。
こんなに広げて大丈夫? 特に低音‥まごの神が倒れる時の音、たたらばの門が閉まる時の音、、深すぎて、なんちゃってなシステムでは聴こえないんじゃないの? なんて余計な心配をしてしまいます。

高域が伸張したせいか?いっけんDVD版よりもスッキリした音調に聴こえますがこちらが正当でしょう。
声の抜けも良くなってるし。(声優さんの下手さがより分ってしまうほど)
LFEは終始鳴ってるし、激しく鳴るべきところではズズンッと来るし。

細かい音も増えてるし、包囲感もUP。
前後の移動感も明らかに向上してます。右壁方向、左壁方向からも広い範囲で細かい音が鮮明に聴こえてきます。

ブルーレイ化された「もののけ姫」、きちんと鳴らすためのハードルが相当高くなってます。
鳴ってればいい程度のシステムでは門前払い確定です。



テーマ:ホームシアター - ジャンル:日記

阪急電車 片道15分の奇跡

イヤな事ばかり目につく世の中だけど…それほど悪いもんじゃない…まっがんばろーっ、て気分になれるかも♪
少しお疲れの人におススメです。



フルムービー 無料動画 GYAO で無料配信中です。



 

テーマ:ホームシアター - ジャンル:日記

帰ってきたヒトラー



YuuTubeの予告編を見るとコメディー映画かな? って思いますが、
観終えると…実は全然違うと分ります。
コミカルなヒトラーがいます。
笑えるところもあります。
でも、最後は全然笑えない…。

本編は、ドイツ語(ドルビーTrueHD 5.1ch) 日本語吹替(ドルビーTrueHD 2.0ch)

「ドイツは奈落へまっしぐら だから必要なのだ 変革と責任を取る指導者が!」

レンタルで借りた時、ドイツ語で見たのですが、
ヒトラーの演説シーンに引き込まれ、不覚にも鳥肌が立ってしまった自分がいました。

ヒトラーは、大衆が心の中で望む事そのものなのかもしれません。
でも、
ユダヤ人の虐殺や他国との戦争、そんなことを当時のドイツ国民は望んだりしていませんでした。
ましてや、結果として国が東西2つに分れ、ベルリンに壁が出来るなんて夢にも思わなかったはず。

最初はヒトラーを見て笑っているけど…いつのまにか、ヒトラーと一緒に笑っている自分がいる。
現代にタイムスリップしたヒトラーの話はそこで終わりですが、
歴史では第三帝国は狂気の道を進みました。
当時と現代、根本的なところで何か違いがあるのか?
不気味で本当はとても恐い映画です。

原作と違う終わり方 (原作はもっと不気味らしい) で
後半の中止半端なグダクダ感が、この映画の評価があまりよろしくない原因かもしれません。
タブーとされている題材故、こんなまとめ方しかできなかったのかもしれませんが…
自分にとってはかなり衝撃的な作品でした。
不気味さを味わうために、ぜひドイツ語で観てみてください。
日本語吹替えで観るとヒトラーの印象が変わってしまいます。

この映画、笑うと危険
そのとおりです。
世界中にヒトラーがいます。

PS:ヒトラーって誰?…そんな人には全然おもしろくないはずです。あしからず。



テーマ:ホームシアター - ジャンル:日記

フライボーイズ

2006年 製作アメリカ
第一次世界大戦時、中立国だったアメリカから志願兵として連合軍に加勢し、戦闘機のパイロットとして活躍していたことを知る人は少ない。

ストーリー
第一次世界大戦真っ只中の1916年。中立を守るアメリカ。そのテキサスの農場に暮らしていた青年ローリングス。
彼は、西部戦線主戦場のフランスへ渡り、自分の未来を懸けて“ラファイエット戦闘機隊”に参加します。
同じように事情を抱えてアメリカからやって来た仲間たち。
パイロットとしては全くの素人の彼らを、司令官のセノール大佐(ジャン・レノ)は迎え入れます。
ある日、ローリングスは訓練中に不時着事故を起こし‥(略)
初陣、空中戦、次々と死んでいく戦友達…
そして最後の戦いへ。
実話を元にしたフィクション。


当時の戦闘機はいわゆる複葉機…翼が上下2枚あるタイプの飛行機でした。
エンジン出力がまだ小さかったため、飛ぶための揚力を稼ぐため翼を2枚にする必要がありました。
(ちなみにドイツの戦闘機は翼を3枚重ねた三葉機)
スピードがさほど出ないため、空中戦では敵の顔がすぐそこにあるほどの接近戦となります。
上空雲影から太陽光を背にドイツ戦闘機隊が急降下。
しかし、機体が軽いからすぐに旋回、ドイツ機に向かって急上昇。
コンピュータなんてありません。近距離目視で機関銃をぶっ放します。
空中戦は「大空の決闘」という感じで、その迫力は鳥肌たつほど圧巻です。

主人公と戦友たちの個性、アメリカならではヤンキー魂、人間くささもきちんと描かれ感情移入してしまいます。
ジャン・レノも渋いっす。存在感が凄い。
どんどん死ぬし、戦争の悲惨さもそれなりに伝わってきます。
がそれ以上に友情に重きを置いているので、戦争の深刻さをさほど深く考えずに楽しめるはずです。
(この辺は良くも悪くもハリウッド的アメリカ映画です)

惜しむらくは…
日本国内仕様はDVDしかありません。音声はdtsですが、サラウンドは十分に楽しめます。
また、日本語音声未収録のため、字幕でお楽しみください。
ブルーレイはインポートのみ。こちらの音声はdts-HDですが、音声は英語、スペイン語、フランス語。日本語字幕もありません。
(´;ω;`)ウゥゥ
日本語字幕収録のブルーレイを強く希望したい。

ちなみに
第一次世界大戦、西部戦線での戦闘機のりを描いた作品として、ドイツ側からみた作品もあります。
「レッドバロン」。主人公はフライボーイズに敵として出てきます。
上の動画「フライボーイズ ドックファイト」中、赤い戦闘機に乗り騎士道に反する行為だと窘める仕草をするのが主人公です。(7分44秒あたり)
2008年 製作ドイツ
こちらはブルーレイで販売されています。(日本語/英語 ドルビーTrueHD5.1CH)

実在のドイツ空軍のエース、レッドバロンの異名を持つマンフレート・フォン・リヒトホーフェンの生涯を描いた作品です。
こちらもセットでお勧めです。


古(いにしえ)の空中戦を描いた2作品、その迫力をぜひぜひプロェクターの大画面でご堪能ください。

テーマ:ホームシアター - ジャンル:日記

FC2Ad