BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電源ケーブル到着

巷で、低音がよく出ると評判の電源ケーブルを手に入れてみました。

ハーモニクス X-DCスタジオマスター WATTaGATE仕様harmonix スタジオマスター wattagate
FURUTECH 電源ケーブル Evolution Power
フルテック revolrution

ドルチェⅡの低音対策のために手に入れたのは言うまでもありません。

スタジオマスターのほうは、以前からずっと気になってはいました。低音が出ると評判ですし。
(ただ、、ショップの方から、レンジは広くないですよ、、。と言われたことがあって、、。また、中古も高値維持していることもあって、、、。)
でも、気になって気になって、、、(いつかは通らなければならない道と)覚悟を決めて、ついに手に入れてしまったしだい。

フルテックのほうは、ぶちさんが、これのトップモデル、Power Reference を評して「すげ~イイヨ♪」なんて言うものですから、、
しかし、定価11万円のケーブルなんて、金銭感覚がいっちゃってなければ買えません!(誰のこと?)
ついつい、2番目のグレードの誘惑に負けてしまいました、、。


CDプレーヤーにはMIT。プリアンプにはトランスペアレンツ。この二つは不動なので、
ひとまず、パワーアンプで試してみる予定です。
迎え撃つ電源ケーブルは、、、
tunami
自作 オヤイデTUNAMI P-046+C-029 仕様です。

さてさて、どんな結果になることでしょう~。
期待が大きい分、裏切ってくれたら、、、その旨ハッキリ書かせていただきます。


スポンサーサイト

FURUTECH Evolution Power

続いて、フルテックの電源ケーブル「エボリューションパワー」です。
同社の電源ケーブルではトップモデル「Power Reference III」に次ぐグレードになります。

Power Reference(初期モデル) については、所有者のぶちさんはこんなコメントを。
(勝手に引用。ぶちさん許してね)
「ハイスピードで透明度があり、分解能に優れ、S/N高いし、レンジが広い。」
「楽器のリアルさが増し、埋もれていた音が出てきて、更に立体的な音になる。 スピーカからの音離れがすごい。 」
「硬質な音なので少し好みが分かれそう。 」
「とにかくすげ~~!♪」

完全な猛毒発言です、、。こんな毒憑かれたら、、興味を引かない訳ないでしょう、、酷い人だ、、。
が、高い。
(同じメーカーの電源ケーブルなら、同じ音がするのでは?)
思わず釣られて購入してしまった「Evolution Power」です。
フルテック revolrution
2番目のグレードと言っても、トップグレードとは大きな価格差(定価11万→定価4万円)があったりします。
ケーブルが違う、スタピライザーも省略。コネクター、プラグはロジウムから金メッキに変更。とトップモデルとは仕様、パーツが全て違っています。

電源プラグは、FI-11M(G)。コネクターはFI-11(G)。
ケーブルは極太、ズシリと重く、かつ、かなり硬いです。取り回しには難儀します。(スタジオマスターよりも凶悪です)
プラグを外してみると、、
DSCF8464.jpg
DSCF8467.jpg
極太の撚り線構造。撚り線というと、柔らかいというイメージがありますが、芯線の一本一本はかなり硬めです。シースの締め付け具合もかなり強く、出てくる音も硬そうなイメージを持ってしまいます。
製品説明には、「ワイヤーの取付は特殊構造により、接触面積が増加し、、」と記載されていますが、
この特殊構造とは、プラグの構造のほうを言っているようです。ワイヤーの端末処理は何もされていませんので。
写真をご覧のように、露出している導体部はちょっと短い? 手直ししたい衝動にかられます。
ちなみに、アース線は接続されています。



さて、このケーブルをパワーアンプに挿して出てきた音は、、、

音の一つ一つの厚みが増します。分厚さは一聴してわかります。
音調はスタジオマスター350と似ています。エネルギーバランスはピラミッド。
低音楽器(特にベースライン)の量感がドンッと増え、音が面で押しように迫ってきます。
ただ、個人的に残念と思うのは、トーンコントロールでブースト気味にしたような低音感で、ロー方向の伸びとキレが隠されてしまいます。バスドラのアタック感がやや鈍く感じます。
それにバランスをあわせた高域。
硬い、柔らかい、で区別するなら、柔らかい部類だと思います。

金メッキプラグの特徴なのでしょうか?、、もやもやとしたような空気感を感じます。それをキャンバスの下地にして、
押し出すように描かれる音像はかなり濃いめ、フォーカスはよく合っていると思いますが、その輪郭は太いマジックで描いたような、曖昧ではないけど精密でもなく。
こんな描き方で見せるので、音の一個一個はわかり易く、定位も悪くはないのですが、シャープさはもう少し欲しいと感じてしまいます。
センターのヴォーカル、位置は低くならないけど、やや大きめ。

情報量は多そうなんだけど、、、何かが邪魔しているような。


現状では、自作TUNAMIに取って代わってしまうこはとありませんでした。が、基本的に嫌いじゃないですし、可能性を感じます。
プラグ交換と端末処理、実行したくなりました。

変化のベクトル、そのまとめ方の意思が伝わってくるわかり易いケーブルでした。


電源ケーブル(FURUTECH Evolution Power)のプラグを変えてみる

いつぞやの日記、フルテックの電源ケーブル「エボリューションパワー」
不満と感じた部分を改善する目的で、今回、プラグを交換することにしました。

ノーマル状態の電源プラグは、フルテックのFI-11G(金メッキ)。
DSCF8552.jpg
準備したプラグは、オヤイデのP-037(ロジウムメッキ)。
phile web コミュニティーで知り合った、freestyleさんの助言をヒントに選択してみました。
(ちなみに、 freestyleさん、コニュニティーでは、ネット上最強の電源プラグレビュー もお書きになっているその道の達人でいらっしゃいます。)

交換後
DSCF8554.jpg
(ん?変わってないんじゃないか?って?)
ブレードを見てください。ロジウムカラーに変わってるでしょ?

このケーブル、あまりにも太すぎて、オヤイデのプラグカバーには挿入できません!
DSCF8471.jpg
左がフルテックFI-11系のプラグカバー。右がオヤイデのそれ。
フルテックでもギリギリの太さなんです。

実は、フルテックのFI-11シリーズにはロジウムメッキバージョンって無いんですよね。
(金と銀と銅しかない。ロジウムが欲しいのに、、)
苦肉の策で、フルテックのカバーにオヤイデのプラグが入らないかな?と試してみたら、、、
入ってしまいました。固定ネジの位置も同じ。
見事にコラボ。
メーカーが違うと、できそうでできないんですよね。
ちなみに、逆(オヤイデのカバーにフルテックのプラグ本体)はムリ。

こんなこともできるんだ、、へぇ~程度の素晴らしきムダ知識。


さてさて、パワーアンプにつないで、(いつもながら)ワクワクしながら音だしです♪
オ~!
予想どおり、上も下もレンジが伸びます。低音は締まりながらズシッと沈みます。高域はロジウムらしくピーキー。対して中域がやや薄い。エッジはビシッと明瞭です。

1時間も鳴らし続けると、高域のピーキーは、許せる範囲に落ち着いてきます。接点が安定するんでしょうか。
厚みのある高域ではなくやや線が細くなる傾向。
さらに、(音場の出方) 後方の広がり感も加わってきます。(良質の)サラウンドしているみたい。
これら全部、昔聴きなれていた個性的なロジウムの音~懐かしい。

エボパワー自身の質感・厚みと加減算されて、メリハリ、スピード感があって、総じてビンビンッ迫力のある音♪
SX-500/DOLCEⅡでもこんな音が出るんだよな~と我ながら感心してしまいます。
これで(あとわずか)ヴォーカルの厚みが出て、高域のコーティングしたような感触が薄まれば、自分としては、モーサイコー!申し分ありません。5.1CHでも最高のサラウンドになりそうです。
自作TUNAMIを完全に凌駕しちゃったりしています。

しかし、、、
幸せは長く続かないことを知っています、、。

1日ほど経つと、、、
低音の量感が少し後退しちゃうんです、、。
これ、、P-037を使った場合の毎度のことなんです。

そして、翌日の今日、改めて聴くと、、やっぱり予定どおり、、。
マイシステムの場合だけかもしれませんが、、ほんと残念。
低音の量を何かで稼がなければならないDOLCEⅡとしては痛いところなんです。

(その後は、ずっと安定期に入ってしまいます。)

ワイドレンジは継続されるので、
低音帰ってこいよ~!と
麻薬のようにP-037が繁殖したのが以前のマイシステムでした。
気がついたら、ワイドレンジだけど、スカキン、、。
(このブログが始まる直前の頃のお話です。ここにも書いてありました)

話が逸れちゃいました。

しかし、プラグ一つでこんなにも出てくる音が変わってしまうとは、、
いつもながら感心!ビックリドッキリメカであります。

そして、このエボパワー改、端末処理と、さらにコネクターも変更され、
本日のコーヒーさんのところに出撃いたしました。
撃沈されちゃうかな?


エボパワー改、、、DOLCE/ETERNOには合いそうな予感です。


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。