BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

リスニングチェア

年内のうちに確認しておきたかったことがありました。
それは椅子です…問題は、自分は椅子を換えることができるのか否か?
唐突にいったい何の話だと思うかもしれません。
でも、椅子って耳に届く音に多大な影響を及ぼすアイテムの一つなんです。

現状自分が使っている椅子はこのようなリラックスチェアです。
随分長いこと使ってきたので、だんだんと歪が出てきました。そろそろ買い替えの時期かしら…。
DSC05924.jpg
購入した当時は音の影響など何も知らず考えず…ただゆらゆらとくつろぎながら音楽と映画が楽しめればいいや…そう思ったものです。
時が経ち、部屋の座標で音が全く違うことに気が付きました。
耳の位置…高さがほんの数センチ違うだけでも…
低音の張り出し、その表情や響きの漂い方が違う。
ヴォーカルのハリ、 楽器の生々しさまで変わったりする。
シンメトリーでない左右壁の反射の影響によって、座標によってはセンターヴォーカルの定位がふらついたりもする。
音場の高さまで変わったりする。

耳の位置が変われば…スピーカーからの直接音が変わる、そして部屋の定在波や反射音も変化する。
前後の移動は簡単だけど…
耳の高さは、椅子の高さにほぼ依存するしかありません。

シートの材質…布か革かでも音は変わってくるでしょう。
ハイバックの高さ…耳の後方に空間があるか無いかでも、音は変わるに違いありません。

椅子ってそうそう迂闊に何も考えずに変えられないぞ。
そう覚悟して…
まずは耳の高さが同じであること。この条件でネットで探し始めたのが数か月前。
でも、今の椅子と同じ座面高のものがなかなか見つかりません…。
また、カタログスペックに記載されている、座面の高さだけでは判断がとても難しいことにも気づきました。
お店に行って実際に座ってみると、お尻の沈みこみ具合で、耳の高さが変わってしまったりするのです。

リクライニングシートなら、シート角度を変えれば高さは合わせられるのですが…
シートを寝かせば…首を起こすことになり、リスニングには無理な姿勢になってしまったりで…。
これだっ!、という椅子に巡り合えないまま、数か月が経ち…

そして先日ついに購入したのがこれです。
DSC05915.jpg
疲れ切ったあたくし…実物を見ず触れずで、ネット通販で買ってしまいました。
座面高が今の椅子と同じ40㎝なのがポイント。

まあ、とにかく安いです。
amazonで送料込み15,909円也。しかもオットマン付。
合皮でございます。(このプライスで本革のわけがありません)

いや正直…予算は10万円くらい覚悟してたんですよ、まじで。
でも、結局これ…です。
(いつもながらビンボー臭くてスミマセン)

はたして、耳の高さは大丈夫なのか?
はたして、布から革に変わるけど、音は変わるのか??

この続きは、年が明けたら改めて。
それでは皆様、良いお年をお迎えください。
今年もありがとうございました。


スポンサーサイト

テーマ:ホームシアター - ジャンル:日記

リスニングチェアの続き

はたして、(新しく購入した椅子の)耳の高さは大丈夫なのか?
はたして、表面素材、あるいは椅子そのものの違いで、音は変わってしまうのか??

アイテムサイズ
リスニングチエア
自分にとって最も重要なポイントは、耳の高さです。
耳の高さを知る目安になるのは、お尻があたる部分の座面の高さなんですが、
ネット通販を探しまくり見まくりましたが、その表記は100%ありません。あるのは座面の先端、一番高い位置の高さばかりでした。
座面の角度、沈み込み…それらは現物に座らないと分らないので、上の表記ではおおよその目安にしかなりません。

でも、それ以外に判断基準がありません…分からない事をあれこれ考えても仕方ありません。
一応、今使っている椅子と座面の高さは同じだから…そこは勝手に期待を込めて…ポチッ。

届いた椅子を組み立ててみると…
ショック…耳の高さが4㎝ほど高くなってしまいました。
違う椅子なんですから、考えてみれば違って当たり前なんですが…。

リクライニングチェアとリラックスチェアの構造の違い、リラックスチェアは体重で座面が下がることをれてました。
ただ、それだけではありませんでした。
購入した椅子、座面のお尻があたる部分がほとんど沈まなかったのです。
(普通、体をホールドするように沈みます)
さすが安物です。

仕方ないので強引に修正しました。
もちろん荒業で‥
まず、座面の中のスポンジをカット。
次に、足のボルト穴を下方向に開け直し。
これで3㎝ほど低くすることができました。

残り1㎝は背もたれを少し倒せばなんとかなる。これで耳の高さは同一です。
ちなみに、耳の後方空間は前の椅子同様に空いてます。

↑ここまで…どうでもいい話ですね、すみません。

さあ、実聴!

聴きなれたいつもの曲を聴き始めてみると
‥‥‥なんか違う‥‥‥

なんか少し大人しくなった感じが…エネルギーが後退してバンッと飛んでくる感じが少なくなった、と言うか…体に浴びる音圧が少し減ったような‥勢いが減った?
ヴォーカルの厚みとハリも少し後退してるし…
広がりも少し薄くなっちゃったし‥。
音のおいしい部分が後退しちゃってる‥なんか楽しく聴けません。
前後の定位もあやふやになってる?

ハッキリ言って、今まで使っていた椅子のほうが音がいいです。

耳の高さは同じですから、原因はやっぱり表面の素材、革のせいですか?
ルームチューンでも使う素材で音が違うのですから、多いにあり得ます。
PV革素材のせい? 乱反射もおきてるかも。
中身のウレタンやスポンジの量の違い? 吸音効果? それもあるかもしれません。
断定はできません。

とりあえずと、椅子今までつかっいたものに戻してみると…見事にいつもの音が聴こえてきました。

とにかく、椅子で音が違う‥確定です。

今回のオチ、
自分、椅子は変えられません。今までの椅子を使い続けます。

皆さん
椅子を変える時は、音が変わるのを覚悟の上で変えましょう。


余談
今使っているリラックスチェア、
チープに見えるけど、決して安物って訳じゃないのですよ。
表面はファブリックに見えるけど、実はバックスキン。適度なはりがあり、ビロードのような肌触り。
こういう質感の椅子を探してもいたんですが、ないんです…。

壊れるまで大切に使い続けるしかなさそうです。


テーマ:ホームシアター - ジャンル:日記

初夢を正夢に。椅子を新調しました。

お告げと信じて、初夢を正夢にしてみました。
ジョイフル山新のリラックスチェア
近所のホームセンター「ジョイフル山新」の、オリジナル リクライニングチェア (革っぽく見えますが革調ファブリックです)
お値段なんと 54800円!
自分なりに奮発しました。

以前の椅子がこれ
DSC00325_20180123210257b77.jpg
(こんな写真しかありませんでしたm(__)m )
普通のリラックスチェアに見えますが、生地はこだわりのバックスキンになってたりしてます。
肌触りが良くて、座るとユラユラして気持ち良くて‥
ずっと気に入って使ってたんですが、さすがに10年使うと生地の表面が痛んでくるし、フレームにもガタが‥。

ここ2年ほどずっと新しい椅子を物色していたんですが、
ピッタリの条件に合うものが見つからず。

オーディオを趣味にしていると、導入要件に「音の良い」なんて言葉がまとわりつく訳です。

私的に革(合皮を含む)はダメ。 何故って? 革の反射音が音を悪くするから。なので布製がよろし。
そして今回は回転することも条件の一つ。クルっと左を向いてかっこよくヘッドホンを触りたいから♪
バックのトップが耳より高くないこと。サラウンドスピーカーの音が聴こえにくくなってしまいます。
そして絶対に譲れないのが耳の高さ、でありました。だって、耳の高さで音が全然変わってくるんですから。マイルームの場合、具体的には床から耳の高さが90〜92㎝くらいになること。お尻座面(一番低いポイント)で高さ35㎝くらい。

実際探してみるとこんな条件を満たす椅子が無くって‥全く見つからない‥。

そして探し続けけることほぼ2年、
夢にも出てきたことだし〜と、
タビさんちからの帰り道、通りがかったジョイフル山新にフラっと吸い込まれたら‥
あっ。

続く。


テーマ:オーディオ・ビジュアル - ジャンル:趣味・実用

「椅子を新調しました」の続き ついでにVentoも。

立派な椅子は値段も高いけど座面も高い。
誰が決めたのか分からないけどそうなっている。
そんな高級椅子を買うお金持ちって、脚が長くて胴体が短いんだ、たぶん。

そんな椅子に座ると自分なんか、カカトが微妙にプランプランしちゃいます。
正に純日本人。

それでも今日も今日とてオーディオのために理想の椅子を探し続けます。
そしてふらっと吸い込まれたジョイフル山新。

あっ!
他の高級椅子達の山影にうずもれちゃってて全然目立たたないけれど、、
低くて地味な椅子を発見しました。
高級椅子を分け入って座ってみたらこれが結構ステキかも。
お値段だって、隣に並んでる228,000円に比べれば超リーズナブルな54,800円です。
*゚━ヾ(w´∀`)ノ━゚ デンゲンケーブルカエルジヤン
いや正直なところ、椅子に5万円? アホですか?とは思うんですが。
でも行くっきゃないっしょ!‥これでヘソクリが消えてしまいました。(´;ω;`)

正月らしくメデタクお買い上げ。

回転します (*´∀`*)
DSC02051.jpg

ファブリックなので革のように冷たくありません。反射音がパンパンすることもありません。
硬すぎず柔らかすぎず少し沈み込んで体が包み込まれます。座り心地サイコーです。
背もたれも高すぎず耳後方の邪魔にはなりません。
リクライニングも無段階調整&ハイバックの角度も調整できるので微妙なポジショニングを決められます。
床から耳までの高さを計ってみたら、2.5㎝ほど高くなりましたが、これはむしろ希望どおり。


で、
ここからが本題ですね。

椅子を変えるとメッチャ音が変わります。
まず、低音が変わりました。
布製なので吸音、特に低音が吸音されるかもと思いきやその逆、低音のエネルギーが増えました。不思議です。
まるで、リスポジを壁際方向に移動したような低音の変化です。
また中高音の細かい音が吸われて空間表現に影響するかも、と思いましたがそれも杞憂でした。
驚いたのは椅子がボディーソニックになったこと。
そんな機能は内臓していませんが、重低音に共振してるからだと思います。その度合が絶妙。リアルな音が肌に当たる感覚に似ていて気持ちいいです。
フレームが共振している訳でもなさそうです。前の華奢なリラックスチェアでは無かった感覚で、座面や背もたれ、肘掛等全体の厚み質量の違いからくるものと勝手に解釈しています。音を受け止め、受け止めきれない音が振動として体に伝わってくる感じ。前のリラックスチェアは質量不足で音を受け止める以前だったのかもしれません。

耳の高さが変われば音が変わる。
実はリスポジ上方5㎝くらいのところに高音が強まるポジションがあります。
これが座面の高い椅子を導入できなかった大きな理由でした。
新しい椅子は約2.5㎝UP。セーフティゾーン。
数センチですが、床から耳が離れたことで低〜中音の解像感もUPする予定。


そして椅子後方
DSC01981.jpg

Vento Squareはここに設置しました。
椅子の高さに合わせて再調整。
仮想スピーカー効果があるようで後方から響きを伝える役目を担っています。
えっ?障子はどうやって開けるのって?
DSC01953.jpg

割りました。キリッ


もう1枚のVento Squareはここ。
DSC02050.jpg

写真ど真ん中に写っています。
この写真はフロント左スピーカーから撮ったもので、
Ventoの位置は、左スピーカーとリスポジとの1次反射面になっているポイントです。
実はこのポイントから左スピーカーからの反射音が耳に届いていたのでした。
特定の響きで何かおかしいな〜と聴こえる時があったのですが、
このポイントを拡散させることで問題解決できました。


という訳で
椅子を変えて大成功と言いたいところですが、
ここが良くなればあっちに影響する、みたいな事はオーディオには常でして‥。
低音がちょっぴり出すぎちゃったかな?という宿題が残りました。
がそれはまた次回に。

テーマ:オーディオ・ビジュアル - ジャンル:趣味・実用

椅子と言えば

実はこんな椅子も買ってたんです。
DSC01145.jpg

リスニングチェア ←この記事のあと。

座面の低いところで約29〜33㎝ 背もたれの角度で座面高さが変わるんですよね。
DSC01137.jpg

低けりゃOK?なノリで買ったんですが‥こいつは低すぎてお蔵入りに。

耳の高さがスピーカーに対して低すぎるのもアレですね。
見上げる感じになっちゃって、巨人の演奏会を聴いてるみたいで良くありませんでした。

より床に近くなると低音が増えるんですが、反比例して解像度が悪くなっちゃいました。

椅子の台座にベースを付けて高さUPしようかしら?
なんて思いつつメンドクサクテ放置。

そう言えば、ボディーソニック効果もなかったです。柔らかいせい? クッションふかふかでした。

でこの椅子はつい先日、燻製さんにもらってもらいました。
(ちゅうか、いらないって言うのにムリヤリ押し付けたw)

燻製さんm(__)mゴメンナサイ


結局 椅子3つ目でやっと納得できる椅子に巡り合えた訳でした。

椅子ってテキトーに選んじゃダメ!
オーディオの成否にかかわってくるほど重要なアイテムでございます。


テーマ:オーディオ・ビジュアル - ジャンル:趣味・実用

FC2Ad