BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リスニングチェア

年内のうちに確認しておきたかったことがありました。
それは椅子です…問題は、自分は椅子を換えることができるのか否か?
唐突にいったい何の話だと思うかもしれません。
でも、椅子って耳に届く音に多大な影響を及ぼすアイテムの一つなんです。

現状自分が使っている椅子はこのようなリラックスチェアです。
随分長いこと使ってきたので、だんだんと歪が出てきました。そろそろ買い替えの時期かしら…。
DSC05924.jpg
購入した当時は音の影響など何も知らず考えず…ただゆらゆらとくつろぎながら音楽と映画が楽しめればいいや…そう思ったものです。
時が経ち、部屋の座標で音が全く違うことに気が付きました。
耳の位置…高さがほんの数センチ違うだけでも…
低音の張り出し、その表情や響きの漂い方が違う。
ヴォーカルのハリ、 楽器の生々しさまで変わったりする。
シンメトリーでない左右壁の反射の影響によって、座標によってはセンターヴォーカルの定位がふらついたりもする。
音場の高さまで変わったりする。

耳の位置が変われば…スピーカーからの直接音が変わる、そして部屋の定在波や反射音も変化する。
前後の移動は簡単だけど…
耳の高さは、椅子の高さにほぼ依存するしかありません。

シートの材質…布か革かでも音は変わってくるでしょう。
ハイバックの高さ…耳の後方に空間があるか無いかでも、音は変わるに違いありません。

椅子ってそうそう迂闊に何も考えずに変えられないぞ。
そう覚悟して…
まずは耳の高さが同じであること。この条件でネットで探し始めたのが数か月前。
でも、今の椅子と同じ座面高のものがなかなか見つかりません…。
また、カタログスペックに記載されている、座面の高さだけでは判断がとても難しいことにも気づきました。
お店に行って実際に座ってみると、お尻の沈みこみ具合で、耳の高さが変わってしまったりするのです。

リクライニングシートなら、シート角度を変えれば高さは合わせられるのですが…
シートを寝かせば…首を起こすことになり、リスニングには無理な姿勢になってしまったりで…。
これだっ!、という椅子に巡り合えないまま、数か月が経ち…

そして先日ついに購入したのがこれです。
DSC05915.jpg
疲れ切ったあたくし…実物を見ず触れずで、ネット通販で買ってしまいました。
座面高が今の椅子と同じ40㎝なのがポイント。

まあ、とにかく安いです。
amazonで送料込み15,909円也。しかもオットマン付。
合皮でございます。(このプライスで本革のわけがありません)

いや正直…予算は10万円くらい覚悟してたんですよ、まじで。
でも、結局これ…です。
(いつもながらビンボー臭くてスミマセン)

はたして、耳の高さは大丈夫なのか?
はたして、布から革に変わるけど、音は変わるのか??

この続きは、年が明けたら改めて。
それでは皆様、良いお年をお迎えください。
今年もありがとうございました。


スポンサーサイト

テーマ:ホームシアター - ジャンル:日記

リスニングチェアの続き

はたして、(新しく購入した椅子の)耳の高さは大丈夫なのか?
はたして、表面素材、あるいは椅子そのものの違いで、音は変わってしまうのか??

アイテムサイズ
リスニングチエア
自分にとって最も重要なポイントは、耳の高さです。
耳の高さを知る目安になるのは、お尻があたる部分の座面の高さなんですが、
ネット通販を探しまくり見まくりましたが、その表記は100%ありません。あるのは座面の先端、一番高い位置の高さばかりでした。
座面の角度、沈み込み…それらは現物に座らないと分らないので、上の表記ではおおよその目安にしかなりません。

でも、それ以外に判断基準がありません…分からない事をあれこれ考えても仕方ありません。
一応、今使っている椅子と座面の高さは同じだから…そこは勝手に期待を込めて…ポチッ。

届いた椅子を組み立ててみると…
ショック…耳の高さが4㎝ほど高くなってしまいました。
違う椅子なんですから、考えてみれば違って当たり前なんですが…。

リクライニングチェアとリラックスチェアの構造の違い、リラックスチェアは体重で座面が下がることをれてました。
ただ、それだけではありませんでした。
購入した椅子、座面のお尻があたる部分がほとんど沈まなかったのです。
(普通、体をホールドするように沈みます)
さすが安物です。

仕方ないので強引に修正しました。
もちろん荒業で‥
まず、座面の中のスポンジをカット。
次に、足のボルト穴を下方向に開け直し。
これで3㎝ほど低くすることができました。

残り1㎝は背もたれを少し倒せばなんとかなる。これで耳の高さは同一です。
ちなみに、耳の後方空間は前の椅子同様に空いてます。

↑ここまで…どうでもいい話ですね、すみません。

さあ、実聴!

聴きなれたいつもの曲を聴き始めてみると
‥‥‥なんか違う‥‥‥

なんか少し大人しくなった感じが…エネルギーが後退してバンッと飛んでくる感じが少なくなった、と言うか…体に浴びる音圧が少し減ったような‥勢いが減った?
ヴォーカルの厚みとハリも少し後退してるし…
広がりも少し薄くなっちゃったし‥。
音のおいしい部分が後退しちゃってる‥なんか楽しく聴けません。
前後の定位もあやふやになってる?

ハッキリ言って、今まで使っていた椅子のほうが音がいいです。

耳の高さは同じですから、原因はやっぱり表面の素材、革のせいですか?
ルームチューンでも使う素材で音が違うのですから、多いにあり得ます。
PV革素材のせい? 乱反射もおきてるかも。
中身のウレタンやスポンジの量の違い? 吸音効果? それもあるかもしれません。
断定はできません。

とりあえずと、椅子今までつかっいたものに戻してみると…見事にいつもの音が聴こえてきました。

とにかく、椅子で音が違う‥確定です。

今回のオチ、
自分、椅子は変えられません。今までの椅子を使い続けます。

皆さん
椅子を変える時は、音が変わるのを覚悟の上で変えましょう。


余談
今使っているリラックスチェア、
チープに見えるけど、決して安物って訳じゃないのですよ。
表面はファブリックに見えるけど、実はバックスキン。適度なはりがあり、ビロードのような肌触り。
こういう質感の椅子を探してもいたんですが、ないんです…。

壊れるまで大切に使い続けるしかなさそうです。


テーマ:ホームシアター - ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。