BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー新設しました。

去年のお話です。
自分の部署、中古車センターにS課長が配置替えでやってきました。
このS課長…同時に赤いオーリスを買いました。「なんでまた赤なんですか!?」と聞いたところ…シャーになりたいんだそうです。
彗星がいいんだそうです。
それはともかく…
ノーマルのオーディオは音が酷いと嘆かれる。
それじゃあと、スピーカー交換からはじまり、デッドニング、バッ直、ケーブル交換、センターデッキ交換、サブウーファー追加とお決まりのコース。セッティングを詰めて音は相当良くなったのですが、
どうしても納得がいかない、追い込めない部分がある。と仰られる。
聞くと…サブウーファーの低音がフロントスピーカーの低音と被り篭るんだ。もうちょっと低音を締めたいんだけど、フィルター補正じゃ限界だ。でも、これ以上大がかりなことはもうやりたくない…、と。

そうですか…。え〜と、じゃ、明日まで待っててもらっていいですか? なんとかできると思うので。
と翌日ちょこっと触って、
自分 聴いてもらっていいですか?
S課長 「なにこれ!?? 何やったん?!」
自分 「変わりましたよね?」
S課長 「うん、確実に変わった。低音の被りが消えた、しかも低音伸びてるし。たった1分くらいの間で何をやったの??」
自分 「石です」
S課長 「はあ?」
自分 「だから石です。」

説明しても仕方ないので、「これがその石です。」と見せました。
S課長  (゚ペ)?
自分 「この石をここに付けたんです」とバッテリーからサブウーファーに繋がっている電源ケーブルを指さしました。
S課長  (・・。)ん?
S課長 ヾ(-_-;) オイオイ...
しょうがないのでまた外しました。
自分 「どぞ、改めて聴いてください」
S課長  (・・∂) アレ?
それじゃあまた、と付け直して再視聴。
S課長 Σ(゚д゚;) ヌオォ!?   何したん?
自分 「だからこの石をビニテープで固定しただけですって。今見てたでしょ?」
S課長 ( ゚д゚)ポカーン

正真正銘の実話でございます。

S課長…課長って役職が付くくらいですから、一つの部署を管理する能力があり、それなりに分別教養知識があり、理論派のお方でございます。ちなみに、オカルトは否定しますが、自分が経験した事象は、事実は事実と認めます。
でもね…
今見た事は決して誰にも言わないように。そのほうが身のためです。とお伝えしときました…。


さて、
ぶちさん、タビさん、take51さん、ヨッシー 各々方、今更否定はしないよね?  ♪♪♪♪♪

カテゴリー一つ新設しました。
タイトルは…ずばり オーディオパワーストーン図鑑(2015) です。
こうご期待。


スポンサーサイト

テーマ:カーオーディオ - ジャンル:車・バイク

オデオにパワーストーン

DSC05963_20150106193314848.jpg
2015.01.07現在 所有パワーストーン

ラリマー、チャロ石、フランクリン鉱石
ブルーアラゴナイト、アメジスト、クリスタルポイント、タイガーズアイ、クリソブレーズ、ローディサイト
ヘミモルファイト、ブラックオニキス、スモーキークウォーツ、ハイパーシーン、ルチル、アラゴナイト




パワーストーンとは (ウィキペディアより引用)
パワーストーンとは、宝石(貴石・半貴石)の中でもある種の特殊な力が宿っていると考えられている石のこと。その石を身に付けるなどしていると良い結果がもたらされると愛好家などから信じられている。
科学的合理主義の立場からは、そのような力が存在することは証明されていないため、疑似科学かオカルトのようなもの、または個人的な意思で信仰するお守りと同じレベルとして考えられている。


広島大学 大川教授… 鉱物を研究して気付いたこと
以下一部引用
実はインチキなのです。遠赤外線はどんな物質からも放射されていますし、マイナスイオンに至ってはそもそも科学用語でさえありません。なぜ、トルマリンが狙われたかというと、トルマリンは著しい圧電性と焦電性を持つ鉱物で、結晶に力を加えたり、加熱すると結晶の両端に+と−の極が生じるのです。
トルマリンやマイナスイオンを信じている人たちは、実はオカルトとは正反対に実際にある現象として認識しているのだと理解できます。


石ごときで音が変わる理屈が分からない、オカルトだ。そう考えるの至極ごもっともだと思います。自分もそうでした…こんな物で変わってたまるかと。
でも、実際に試してみると…
明らかに音質を変化させる (その効果は大であったり小であったり) 、また逆に効果が全く無い(分からない)石もあります。
でも、効果があるならば…音質調整に利用しない手はないでしょうと。
ただ、パワーストーンと呼ばれる石は数多あります。その中から何が使えて何が使えないのか?…試してみたい人のために、自分勝手ながらレポするのは有りじゃないかと考えました。(科学的根拠なんてものは何も示せないけど)
オカルトと一蹴するのも、とりあえず試してみるのも読んだ貴方の自由です。
これから少しずつですが、過去にレポした石も含めて改めて少しずつ視聴レポを綴っていきたいと思います。



テーマ:オーディオ・ビジュアル - ジャンル:趣味・実用

オデオパワーストーン図鑑2015 ハイパーシーン

2日前の記事…
S課長の車に驚くべき効果をもたらした石、その正体はハイパーシーンでした。

記念すべき オデオパワーストーン図鑑2015 の初回は、このハイパーシーン。

ハイパーシーン
色は黒ですが、中が透けて見えるような独特の透明感があります。
組成 (Mg,Fe)2Si2O6
鉱石内部に含まれるマグネシウムの化学反応により含まれる鉄分が10%~30%でブロンザイト、30%以上になるとハイパーシーンとなります。50%を超え、マグネシウムより鉄の方が多くなると、フェロシライト(Ferrosilite 鉄珪輝石)と呼ばれます。

音の変化については、過去の記事で紹介しています。マイシアターにて、パワーアンプの電源ケーブルに巻いてみた…その時のレポ。
重低音のパワー感が上がります(ローエンドが伸びる訳ではなさそうです)、低音は締まり気味。低音のバランスが下方向に移動するような感じです。
高域にロジウムっぽいキラ感、響きが若干出ました。
ハイパーシーン単体では、ややスレンダーな音色になってしまうかもしれません。

ワイドレンジ風的な方向へ音色をシフトさせます。

効能については、上記のとおりです。

使い方の一例
S課長の車では、サブウーファーの低音がフロントスピーカーに少し被ってもこもこした低音になっていました。
そこで、サブウーファーのバッ直している電源ケーブルに、ブレスレット用10mm玉をビニールテープで固定しました。
まず、1粒…効果はほとんどわかりませんでした。
そして2粒の場合、3粒の場合…徐々に違いが出てきて、
最終的に5粒ほど使ったところで良い按配となりました。
あまり数を多くしすぎると、低音の量感が損なわれます。

威力5〜
(威力の意味:目安としてブレスレッド用10mm玉を何個使うとその効果がハッキリとするか?の目安です。)
もちろん、どの程度効かせたいかは、個々のケースバイケースとなります。後に紹介するパワーストーンの中にはたった1粒でも顕著な効きをもたらすものもあります。そのような威力の違う他の石とブレンドさせる場合の参考にはなるかと思います)


使い方の応用
①多用すると中域が薄くなったように聴こえます。その場合、スモーキークウォーツを中和剤として併用します。
②パイオニアのAVアンプの内臓イコライザー、一番低い周波数は63Hzです。欲しい低音はもう少し低い帯域なのに…そんな場合に効果を得られるでしょう。


テーマ:ホームシアター - ジャンル:日記

オデオパワーストーン図鑑2015 スモーキークォーツ

スモーキークォーツ
スモーキークォーツ
透明で深みのある茶色 琥珀色 
水晶中に含まれた微量のアルミニウムが自然の放射線を受ける事で茶色に発色したもの。
組成 SiO2

音の変化 効能
中低〜中域が厚くなります、いわゆるカマボコ特性方向。有機的な方向へシフトさせます。

威力10〜
強力に効きます。
電源ケーブルに巻くと場合によってはブレスレット玉1粒でもハッキリと効果が分かります。

使い方の一例 応用
ハイパーシーンで中域が薄くなってしまったと感じた場合、このスモーキークォーツをブレンドさせます。
ただし効きが強いのでハイパーシーン3〜5粒に対してスモーキークォーツ1粒くらいの割合でちょうど良いかもしれません。(あくまでケースバイケース)


テーマ:ホームシアター - ジャンル:日記

オデオパワーストーン図鑑2015 ブラックオニキス

ブラックオニキス
ブラックオニキス
透明感のない純黒
組成 SiO2

音の変化 効能
低音の量感が増します。重低音は増しません。

威力 5
効きは比較的強い部類です。

使い方の一例 応用
入手し易くオデオパワーストーンの入門用として最適な石の一つ。まずはブレスレットを購入して電源ケーブルのプラグ部分に載せるのがお試しとしはて良いかもしれません。巻き付けると効果は増します。
単純に低音の量を増やしたい場合に有効です。
ただし多用すると、増えた低音が (相対バランスで) 高域のクリアー感をマスキングします。
ズシッとした重低音感&ピラミッドバランスの方向へシフトさせたい場合、ハイパーシーンとブレンドします。



テーマ:オーディオ・ビジュアル - ジャンル:趣味・実用

オデオパワーストーン図鑑2015 ローディザイト

ローディザイト Rhodizite
ローディサイト
透明、白〜淡い黄色
組成 (K,Cs)Al4Be4(B,Be)12O28
マダガスカル以外ではほとんど産出されないレアストーン。小さい結晶(写真の粒の大きさは4〜5ミリ程度)で 、鉱物学的に貴重な石です。

音の変化
スピード感UP
全域でスピード感が増します。特に低音域が顕著。

威力 8〜
効きはかなり強い部類です。

使い方の一例 応用
粒が小さいのビニール小袋に入れて(裸で置いといて無くしたら大変)、電源ケーブル、コンセント廻りに置きます。
スピードはアップしますが、量が多すぎると、キレすぎて違和感を覚えます。
小さいですが、結晶1〜3粒程度でも効果が出るので数を加減したり、ポイントから離してみたりの調整が必要です。


ローディザイト



テーマ:オーディオ・ビジュアル - ジャンル:趣味・実用

オデオパワーストーン図鑑2015 タイガーアイ

タイガーアイ  Tiger's Eye (虎目石)
タイガーズアイ
金褐色に黒いスジのような縞模様 光の反射によって縞模様が虎の眼のように見えます。
組成 Na2Fe2+3Fe3+2[OH | Si4O11]2
クロシドライト(青石綿)に石英が染み込んで硬化した混合石。青石綿に含まれる鉄分が酸化して独特の色と縞模様を形作します。
安価な宝石です。100均ショップ SERIAにも売っています。

音の変化
低域エネルギー増 相対的に高域がミュートされたように聴こえる。音像は遠くなる。逆位相になったような不思議な音場感が出る場合あり。
バスドラの勢い、音圧が増したかのように聴こえます。
高域に若干の粗さ、歪感を伴う場合あり。

威力 3〜10 個体差があります。
効き…比較的弱い〜超強力。
縞模様の美しいものが効きが強い…気のせい?ほんとのところは全く分かりません。

使い方の一例 応用
セリア鉱物標本シリーズの中では、数少ない分かり易い変化を持つ石。
副作用を感じなければ、(セリア鉱物標本シリーズの) かんらん石と組み合わせ、電源インレット付近に置くと楽しい音になるかもしれません。
効きの強いものに当たると、場合によっては高域はどこ行った?状態になるので気をつけましょう。
100円と安価なので、適当な効きものが見つかりるまでどんどん買って試しましょう。




テーマ:オーディオ・ビジュアル - ジャンル:趣味・実用

オデオパワーストーン図鑑2015 ヘミモルファイト

ヘミモルファイト
ヘミモルファイト
白~淡青色のものが多い。鮮やかなブルーのヘミモルファイトは珍しく、希少価値が高い。その希少性から偽者 (カルサイトやアラゴナイトの染めたもの) が出回ることが多い。
組成 Zn4[(OH])2 | Si2O7] ・ H2O

音の変化
低〜中低域の響きがハッキリする傾向。バスドラの響きが分かり易い、外してみると響きにモヤッとした感じが付いていたことが分かったりする。
バスドラの立ち上がりエネルギーが強くなる。

威力 2〜
効きは弱い部類です。外してみると…なるほど違うと分かる程度。でも上記音の変化に気づくと外せなくなります。

使い方の一例 応用
CDプレーヤー 天板上、ドライブメカの直上付近に置いてみると分かり易いかも。
何故か、電源ケーブルよりもCDプレーヤー天板のほうが効きました。



テーマ:オーディオ・ビジュアル - ジャンル:趣味・実用

オデオパワーストーン図鑑2015 チャロ石 (チャロアイト)

チャロ石(チャロセキ)
チャロ石
組成 (K,Na)5(Ca,Ba,Sr)8[(OH,F) | Si6O16 | (Si6O15)2]・nH2O

音の変化
全く分かりませんでした…。m(_ _;)m

威力 0
効きめ無し。

使い方の一例 応用
ありません。
1,890円もしたのに…残念です。


テーマ:オーディオ・ビジュアル - ジャンル:趣味・実用

セリア 「鉱物標本シリーズ」

セリア 鉱物標本
わりと評判になっている 100均ショップ、セリアで売ってる「鉱物標本シリーズ」
もちろん1個で108円。
何気に4つほど買ってみたら、妙に気になってしまい現在増殖中。
綺麗ですよ、まじで。
この他に「蛍石」があるらしい。となると全15種? …知っている人いたら教えてください。

で、これがオデオ用パワーストーン?
わかりません。ついでだから試してみようかと収集を始めた気もあり。
実際数個ほど試してみたら1個だけ効果を感じる石がありました。
それが少し前に紹介した「タイガーアイ」
明日は休日なので、このシリーズ確認してみようかと思います。
改めて聴いてみたら…あっやっぱ勘違いだった。なんて、そんないい加減な可能性もあったりして。


テーマ:オーディオ・ビジュアル - ジャンル:趣味・実用

セリア 「鉱物標本シリーズ」 自宅で実験

昨日予告した108円の鉱物はオデオパワーストーンとして使えるのか否か?
セリア 鉱物標本
試してみた結果は…こんな感じでした。
セリア 「鉱物標本シリーズ」
〇は変化有、×は変化無し、△は変化はあると思うけど微妙で自信がなし。
※…変化有りと言っても、その効果が好ましいものかどうかは別です。変化はあったとその識別だけです。

ちなみに比較方法ですが、
マイシステムで一番敏感と思っているプリアンプ(プライマーのPRE30)の電源ケーブルインレット付近に各石を一個ずつ置きました。
聴くのは同一視聴曲(聴きなれたCD)の冒頭約30秒のみ。(これ以上長く聴いては正確さが落ちると判断。)
1.まず石 なし で視聴。
2.対象石を置いて視聴。
3.また石 なし で視聴。
4.対象石を置いて視聴。
2と4(石を置いた状態)で変化があるかな?と思っても、どちらか一回でも、石を置かない状態と同じように聴こえたらその石は×変化無しと判定。
(当然ですが、2と4いずれも変化なしならもちろん×です)
石を置いた2回とも、置かない状態と違うと聴き取った石だけに〇変化有をマークしました。

(聴きなれている曲の頭だけ同じところを延々60回以上も聴きました…耳の精度は高いはずと思っています)

一巡目で〇が付いた石は、4つでした。
残ったこの4種類の石について
視聴曲を変えて(同じ曲は飽きたので…) 同じ比較をもう一度行いました。
その結果が上の写真です。

〇印は…かんらん石、スノーフレーク、タイガーアイの3種類。微妙△はソーダ石 でした。

次はヨッシーのところで追試確認の予定です。


テーマ:オーディオ・ビジュアル - ジャンル:趣味・実用

セリア 「鉱物標本シリーズ」…ヨッシーシアターでブラインドテスト、その前に。

今晩、ヨッシーシアターにお邪魔して、セリア鉱物標本シリーズの追試を行ってきました。
その結果の前に、一つ修正というか報告をいたします。
昨日の〇×△マークの付いた写真を改めてご覧ください。
セリア 「鉱物標本シリーズ」
実は同じ名前の付いた石があります。
DSC06256.jpg
標本名は「スノーフレークオブシディアン」と書かれています。

そして、一方は〇(変化あり)を、一方は×(変化なし)を付けています。
中には気が付いて…「バカじゃねーの? 同じ石なのに」と思った人もいるかもしれませんw
そう思われるのはごもっともですね。(同じ名前が書いてあるんですから)

ちゅうか、石なんかで音が変わってたまるかってんだよ、バカチンが!! なんて罵声も聞こえてきそうですが…

お恥ずかしいです…。
でも、ここで暴露しておいたほうがテストの展開が分かり易いはず。そう考えました。
こうして自分自身が知らずに引っ掛けを作っていたブラインドテスト、その結果報告は明日改めて。
自分で言うのもなんですが、驚きの結果でした。


テーマ:オーディオ・ビジュアル - ジャンル:趣味・実用

セリア 「鉱物標本シリーズ」…ヨッシーシアターでブラインドテスト

さて、ヨッシーシアターでのテストです。
その前にセリアに寄り道して、ヨッシーへおみやげゲット。
セリア「鉱物標本シリーズ」
鉱物シリーズ…「スノーフレークオブシディアン」 「かんらん石」 「タイガーアイ」

事前にメールを送っておきました。
「石を置いたか、置いてないか? 聴きなれた1曲の頭だけ何度も聴いてもらいます。」
自分一人で行ったテストと同じ方法です。
違いは…被験者の彼はソファーに座ったまま(可能な限り動かないように指示)。石の設置は自分がブラインドで行うことです。

到着すると、機器と耳のアォーミングアップは既に完了。早速テストに入ります。
最初のテストは…一種類の石だけ使用(石の種類は告げません)、ランダムに置いたり置かなかったりして、その都度答えを聞き正誤判定していきます。
ブラインドテストですから、準備が整うまでアイマスクを付けてもらいます。視聴位置から石の有無位置も見えません。

Aテスト
まず、石はお土産に買ってきたスノーフレークオブシディアンを使用。
回 有無 正誤(正は〇、誤は×)
① 有り  〇 
② 無し  〇
③ 無し  〇
④ 有り  ×
⑤ 無し  ×
⑥ 有り  〇
⑦ 有り  〇
⑧ 無し  ×
最初の3回は連続正解したものの、その後は誤りが多く、8回行って正解率は62.5%。
2択ですから誤差の範囲です。違いを聴き取って答えているとはとても言えません。

Bテスト
そんなはずはない…と、標本箱の中から、自分がテストで使い〇印をつけておいた別のスノーフレークオブシディアンを使うことにしました。
改めてテスト開始…
回 有無 正誤(正は〇、誤は×)
① 有り  〇 
② 無し  〇
③ 無し  〇
④ 無し  〇
⑤ 有り  〇
⑥ 有り  〇
⑦ 無し  〇
⑧ 有り  〇
8回行って正解率は100%。

Cテスト
ここで石を、タイガーアイに変えます。
回 有無 正誤(正は〇、誤は×)
① 無し  〇 
② 有り  〇
③ 無し  〇
④ 有り  〇
4回行って正解率は100%。(被験者から簡単すぎるとのクレームが入ったので4回で中止)

Dテスト
ならばと、石を2種類使って…石を置いてないか? 置いた石は何か? の設問に変えました。
回 有無 正誤(正は〇、誤は×) 石の種類
① 有り  〇 スノーフレークオブシディアン
② 無し  〇
③ 有り  〇 タイガーアイ
④ 無し  〇
⑤ 有り  〇 タイガーアイ
⑥ 有り  〇 スノーフレークオブシディアン

テスト結果は以上です。


テストAではだめだこりゃな感じでしたが…テストBから明らかに違いが判別できるようになったようです。
…何故?
自分、テストBの最中にある事に気づきました。…なんかこの石、白いフレークがほとんど混じってない…。
DSC06261.jpg
最初のテストAで使ったのは、右の白フレークが目立つ石です。
同じ石に見えません…。

余談です。
標本箱の中に、スノーフレークオブシディアンが2つ入っていることに気づいたのは全てのテストが終わった後でした。偶然でした。
自分も違う石だと思い込んでいたのです。
一個は〇を、もう一個には×を付けています。
〇を付けたのは真っ黒いほうでした。

正直…テストAの後半は、心の中は涙がちょちょぎれ ( ̄□||||!ジブンオワタ… でした…。


テーマ:オーディオ・ビジュアル - ジャンル:趣味・実用

オデオパワーストーン図鑑2015 かんらん石

かんらん石
橄欖石(かんらんせき)とは和名で、鉱物学ではオリビン、宝石名ではペリドットと呼ばれます。
100均セリアでは、鉱物標本シリーズの一つとして販売されています。(2015.01現在)

ブレスレット
ペリドット
綺麗な原石。
ペリドット

美しい黄緑色が特徴、セリアの石は汚い緑がかった水晶くずに見えます。
組成 Mg2(SiO4)とFe2+2(SiO4) の固溶体
黄緑色は、12%~15%ほど含有された鉄分に起因し、そのほかにも含有されたニッケル分やマグネシウム分により、黄緑色や緑色、帯褐緑色などを示します。
マグネシウムの含有量が多いほど黄色が、鉄が多くなると濃い緑色になります。

音の変化
ハイエンド、ローエンドともに伸びたようなワイドレンジ風に変化します。中域若干削げます。
倍音、響きが綺麗。
雑味が増す個体もあります。

威力 5〜 音の変化具合に個体差あり。
効きは比較的強い部類です。

使い方の一例 応用
セリア鉱物標本シリーズの中では、タイガーアイに次いで分かり易い変化を持つ石。
(セリア鉱物標本シリーズの) タイガーアイと組み合わせ、電源インレット付近に置くと楽しい音になるかもしれません。オデオ用パワーストーンとして最も安価でお勧めしやすい組み合わせです。
ただし、タイガーアイ、このかんらん石、ともに個体差があるので、適当な効きのものを探しあてる必要があります。


テーマ:オーディオ・ビジュアル - ジャンル:趣味・実用

オデオパワーストーン図鑑2015 (スノーフレーク・)オブシディアン

セリアで売っているスノーフレーク・オブシディアン
DSC06261.jpg
実は…
(以下、天然石パワーストーンの意味辞典から引用)
白い紋が形成されることがあります。これは、石英の一種で、クリストバライト(cristobalite)と呼ばれ、溶岩が冷却される中で脱ガラス作用が起こると生じます。その文様の形から、「スノーフレーク・オブシディアン」と呼ばれます。
(引用終わり)
つまり、左のスノーフレークのほとんどない黒い石は、スノーフレーク・オブシディアンではなく、ほぼオブシディアンということになりそうです。

オブシディアン…和名を黒曜石(こくようせき)と言います。
色、黒 他に褐色、赤色、濃緑色。
組成 SiO2+CaO、Na、K他

音の変化
脳神経に直接触れるようなデムパ音を発します。何かの共振音でしょうか? 耳に刺さるとか痛いとかそんな言葉では言い表せません…とにかく毒デンパが聴こえます。

威力 8〜
効きは強い部類です。

使い方の一例 応用
オデオに使えるようなものではありません。天然ガラスとのことですが…いったいなんなんだこれ。それとも自分が手に入れた個体だけなんか混じってるのでしょうか?

※スノーフレーク・オブシディアンのほうは変化を感じませんでした。


テーマ:オーディオ・ビジュアル - ジャンル:趣味・実用

オデオパワーストーン図鑑2015 ヘミモルファイト 小VS大での違い

CDトランスポートの天板に載っている石は、以前紹介したヘミモルファイト です。
ヘミモルファイト

大きさで音に違いがあるのか確かめたく大き目のものを購入してみました。
ヘミモルファイト 小 大
普段購入しているクリスタル・ワールド(イオンモール土浦)にはなかったので、今回はヤフオクで購入。
大きさは3倍以上(ヘミモルファイトの質量だけ見ると5倍以上ありそう)
ただ色味がやや薄いです。(現物が見れないネット通販の欠点ですね…)

比較結果
低音のもやつきを薄める(解像度UP)効果は、大のほうが高くなるようです。
ですがそれよりも、ヴォーカルの柔らかさが後退し、サ行が滲むことが気になりました。

スモーキークォーツの時もそうでしたが、量の加減には良い按配というものがあるかもしれません。
残念ながら大のほうは、とりあえず鉱物標本箱行きとなりました。


テーマ:オーディオ・ビジュアル - ジャンル:趣味・実用

オデオパワーストーン図鑑2015 デュモルチェライト

(2013.08/01の記事に加筆)

デュモルチェライト
デュモルチェライト

組成 Al7(BO3)(SiO4)3O3

音の変化
美音系。響きが演出される。音像のエッジが不鮮明方向に。前後感も不鮮明に。結果、音場が平面的で全体が響きでモヤッっした感じ。

威力 1
効きは弱いです…1粒2粒では分かりません。写真のブレスレット程度の量で分かります。

使い方の一例 応用
捨ててしまったので、これ以上の詳細はありません。

テーマ:オーディオ・ビジュアル - ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。