FC2ブログ

BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

lmstさんのCFRPインシュレーターを試してみる。

「ファック・ユー!!」 じゃないよ。中指じゃなくて薬指だから♪
DSCF8705.jpg
指先の腫れがタコに、、やっと黒ずんできました。ギターの練習ね。
けっこう痛いんだから。
(てか、きたね~男指でゴメンナサイ)


本日のお題
lmstさんのCFRPインシュレーターを試してみる。隣のインシュはメタルバブル。
DSCF8694.jpg
(本日のコーヒーさんから拝借いたしました。今回もありがとうございます。)
サイズは、(約)40mm×40mm×16mm厚。( 実寸は、41×38×16㎜。縦横の寸法が若干違います。)
lmstさんのサイトでは、CPI-4016Sという規格です。


設置方法は、メタルバブルと同一にて。
CDプレーヤーに3点支持。ノーマルインシュは外して、底板に直付けです。
DSCF8699.jpg

現在、スピーカーはドルチェエテルノです。ドルチェⅡで課題だった低音の量感については、出過ぎて困るくらいなのですが、、、(比較して)レンジ感の狭さに頭を悩ませている今日この頃、、。


さて、インシュをCFRPに置き換えて、出てきた音は、、、
あきらかにメタルバブルとは性質を異にします。

低音はスッキリ傾向に。しかし、ローエンド方向にぐっと沈み、伸びているのが判ります。
もやもやした感触が払拭され、解像度が大きく向上し、楽器が楽器らしく鳴っています。

一番の驚きは、音場感と立体感。
部屋が、空気の綺麗なホールに一変します。
カドが取れ、滲まず、ごく自然に佇ずむ音像。
特にヴォーカルが気持ち悪いほどリアル。
響きが背後まで廻り込むし。

自分があれこれ書くよりも、、、
lmstさんのサイトに、このインシュの感想が掲載されています。
まさしくそのとおりの変化具合です。

試しに、純正のチープな足を取り付けて、ノーマル状態で聴いてみました。
立体感、音場感が失せます。
やはり、CFRPの成せる技だと実感しました。

劇的変化をもたらしますね、このインシュ。
まさしく「for pure audio」なインシュだと思いました。






(以下、独り言)

欲しいけど、、
ただ、手放しで喜べない事実が、マイシステムでは低音の量感が激減ったこと、、。
(またこの問題かよ、、と、涙チョチョきれ、、、)
インシュのせいじゃないですよ、部屋のせいです、、、たぶん。

やっぱり、ドルチェⅡにもどそうかな、、。と悩みまくり、、。
いったいどうする?自分。

スポンサーサイト