BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう1台のDHC-9.9

実は、もう1台あるのです。友人宅に。

全く同じ日に購入。自分は、早々に手放しましたが、
彼は「お金が無い、、これでやるっきゃない、、、。」
一週間経ち、、そんな彼が、「HELP Me!!」 「なんとかしてちょうだいよ~‥‥。」とお助けコール。
そんな訳で行ってきました、調整に。

まずは、現状把握ということで、自動音場補正でセットUPした状態にて、CDとDVDで音出し。
‥‥‥悲しいな‥‥どう聴いても、マイルームで出ていたあの酷い音で鳴っています。
もうね、ハッキリ言ってしょぼいっすよ。これが最先端のスペックを持ったAVプリの音なの?おかしくね?まじで!

基本は2CH。
とりあえず、持参したPCアナライザーで周波数測定を実行してみました。
結果のグラフを見てみると、、、
これがオデッセイで補正された特性なのか‥‥低域から10KHz付近までは、補正しきれない凸凹はあるもののほぼフラット。その上の帯域、10KHz以上は一気に急降下、形としてカマボコ型にも見えるけど、落とすの早くありませんか?これ。
10KHzと20KHzのレベル差は10dB以上。これでは音は聴こえるもののクリアーには聴こえないはずです。
ロー方向までフラットでも高域が聞こえてこない特性の音って、、想像できますよね。
これは使えないっす。

次に、オデッセイを解除して、ノーマル状態でも測定。
結果を比較してみると、確かにオデッセイ補正の方が凸凹のないフラットです。部屋の影響が特性がもろに出ています。

さてどうしたものか‥‥
(自動補正のままではいけてないのは明らか)
多少のイコライジング経験はあるので、
オデッセイを解除したまま、内蔵イコライザーで自分なりに大まかに調整してみました。
そして測定、再度調整。再測定、微調整。それを繰り返し。
目指すマイ流は、ローエンドを凸、こもり感を消すために低音は技ありの凸凹、中域を張り出させ、高域は少し控えめにしつつフラットに。全体として見ると右下がりの直線グラフ。

何度も繰り返し調整した結果、
まずまず上出来。音楽が聴けるようになってきました。

さらに、インシュを弄り、ガタをとり。←やはり足元は敏感でした。
さらに、持参の電源ケーブルに交換すると、、なんじゃこりゃ!なんでこんなに変わるの?!
デフォルト状態とは世界が変わりました。映画はたぶんもの凄い迫力になるでしょう。
本人もたいそう満足気。
まだ粗い部分が散見されますが、時間切れでここまで。あとは持ち主に任せます。

<ヨッシーへ業務連絡>
メインスピーカーの25Hzはもう少し下げたほうがいいかも。
2CHの調整が済んだら、そのパラメーターをセンターとリヤにコピーしてくださいな。それで5.1CHをしてください。たぶん?な部分が出てくると思うので、その時が来たら、また呼んでください。
<業務連絡 以上>

さらなる調整をした後に、どんな音になっているのか?とても楽しみです。もの凄いことになっているかも。


こりゃ、ちと早まったかな?自分。なんてね。
どうやら、自分の目指すサウンドとは異なるもののようです。やはり基本的な音づくりは違うかも。



スポンサーサイト

結局、AVセンターは

パイオニアのVSA-AX4AHに帰ってきてもらいました。
DSCF0104.jpg

なけなしの追い金を使ってまで、欲しいAVセンターが見つかりません、、。

細かい不満点はあるものの、、、、
総合点はかなりのもの(のはず)
音場表現力、特に、高さ方向の表現力はさすがだと思います。
(ドラゴン360度旋回シーン‥旋回2週目の頭上に上がるシーンでわかります。)

改めて5.1CH強化作戦を再開します!
(プリセットがリセットされちったんで、そこからやり直しですねん)



サブウーファーの足元 インシュレーター交換

DSCF0125.jpg
お世話になっている方から頂いたステンレスインシュレーターを使い、
既存のものと比較してみることにしました。

<現状と目的>
LFE信号の迫力が足りない‥地鳴りを伴う振動が不足気味→仮説:床に振動をより伝えるようにすれば良いのでは?‥御影石を挟んで上下2段スパイク式では、振動が遮断されて、振動が伝わり難いのかもしれない。→上下いずれかのスパイクを廃し、接触面積の大きい面状のインシュレーターをかませばより効果的では?
→(インシュの材質問題もあるが、)とりあえずやってみる。


変更前
DSCF0134.jpg
御影ボードの下‥タオック鋳鉄スパイクセットを入れ替えました。

変更後
DSCF0135.jpg

<結果>
重低音の量感そのものは変わらない。
床振動‥増えません。逆に何故か減った。
ベース音の良い意味での粗さ・鋭さが後退。そして締まりも後退。
(荒さ・鋭さに変化があったのは、鋳鉄/ステンの素材の違いかもしれません。締まりはスパイクのほうが効果的なため?)

→迫力とは反対方向へシフト。却下です。


<追試>
サイズが一回り小さい「タオック付属の(ステンレス)スパイク受け」に交換してみました。
<結果>
重低音の量感そのものは変わらない。
床振動‥最初の状態に戻りました。
これだけでは、なんだかモヤモヤした低音になります。

→最初の状態から比較して、低音解像度にマイナス面が出る始末。却下です。


(ステンレスと言っても、色々な種類がありますが、、、それはとりあえず置いといて。)
質量の違いでも音に違いは出る様子。


インシュの材質を変えれば違う変化は考えられるが、根本的に今回の目的にはそぐわない予感。
点接触から面接触にすることで、振動を床に伝えられればと考えましたが、得るものはあっても失うものもある。そんな結果でした。

元の状態に戻します。

ところで、「御影石を挟んで、なんで上下2段スパイク方式なんだ?」って?
確かにこのセッティング、ありそうであまり見かけませんね~。
解像度を重視した試行錯誤の結果です。どうしてもSWの低音はボワボワしがち、それを嫌っていったらこうなりました。量感は減る傾向だけど、それはボリュームを上げて調整すれば良い話。

今回、下品なほどの振動を狙って、インシュの面接触方式を試してみたけど、それは思い違いだったかも。
現状のセッティングが一番良いのかもしれない。




ところで、一番上の写真、黒いケーブルはフジクラCV-S5.5。これもLFE迫力増進の一環として用意したものですが、エージングが必要なブツ。ゆえに本日最後に交換する予定。(あくまで予定)


5.1CHサラウンド強化作戦 その10・AVアンプのインシュレーター

なんか久々の強化作成です。寄り道小道回り道~結局‥元の道~♪
帰ってきたAVアンプ、VSA-AX4AH。
おかえり~。
早速でなんだけど、おもむろにひっくり返してみる。ご覧くださいませ。
DSCF0113.jpg
↑底板には、シボリがたくさん。
凸凹が多すぎて、インシュレーターを取り付けたくても、この状態では無理!
やろうと思ってら、「できないじゃん、コレ!」とガックシした仲間も多いのでは?

INTEGAR DHC-9.9のインシュ効果はテキメンだった。
コイツの場合、効果はどれほどのものか判りませんが‥‥インシュに過剰な期待は厳禁と思いつつ、、なんとかして3点インシュ支持を試してみたくなった。
さて、なんとかならないか、、と、しげしげと眺めているうちに、、、おっ!と閃いた。

まずはとりあえず、フロント側のインシュを外してしまおう。

ちなみに、これが純正の足。
DSCF0115.jpg
最低限の強度はあるようだけど、、中身はがらんどうで叩けば「カスッ!」‥‥とても良い音がするとは思えません、、。とって付けたような薄っぺらいゴムシートがなおさら気にいらん。
絶対交換したくなってきた。
おそらく、、LX70も71も81も似たようなものなんじゃないかな?

フロント側は純正足を外した場所に取り付けるとして‥‥
リヤ側をどうするか?

↓こうしてみた。
DSCF0118.jpg
平らに凹んでる場所を底上げしてみました。
使ったものは、余っていたアコリバの真鍮スパイク受け。ちょうどドンピシャの寸法と高さでした。
写真は、さらにハンズの銅コーンを装着してみた様子。
これで、3点とも同じ高さ。幸いにして位置も理想的。トランス側に重量の偏ったほう。

フロント側
DSCF0122.jpg
スパイク受けは、J1製を使用。

さて、音だしレポは次回に続く。

5.1CHサラウンド強化作戦 その11・AVアンプのインシュレーター編パート2

えっとですね、、
自分は、オートMCACCで補正された音‥‥まとまっているとは思うけど、良い音だなんてちっとも思えない人なんですよ。
(あくまで自分ちの場合のことですので、深い誤解のなきようにお願いします。)

位相まで補正された音場感については凄いとは思います。
しかしながら、、、
マイルームで自動補正をかけて出てくる音の、個人的に思うダメポイントは、
まず、LFEレベルが低すぎること。単純にレベルを上げれば解決かというと、これが違う。低音のモコモコ感が強調されてしまう。
次に、全チャンネルが均等レベルになるけど、実際に映画を再生してみるとリヤ側の包囲感が薄いと感じてしまうこと。
また、周波数補正ですが‥オールフラットでは迫力が無い、つまらない音。メーカーが映画用に用意したシンメトリーの場合では、低音のもこもこ感が全体の解像感を損なってしまっていたりする。いずれもそのままでは使えない。
(それでも、音場と周波数特性の基本ベースが整うという点では、とってもありがたい機能だと思っています。)
実はこれって、パイオニアだけじゃなくて、他メーカーの自動補正でも感じることなんです。
だからこそ、マニュアル補正の有無と、その巾の大きさに拘ってしまう訳です。
(ただ、、マニュアル補正でも、どうしても超えられない壁があるようです。)
さらには、そもそも自動音場補正は(おそらく)どんな部屋にでも万能ということではないだろうし、ユーザー環境によって異なる音量ボリュームの差、そのボリューム差で生じる理想音とのギャップ(小~中音量では低音が聴こえにくく、必然迫力が足りなくなる)‥‥この点はあまり考慮にいれられていない気がします。





さて、昨日の続きです。
DSCF0122.jpg
ワクワクしながら「ドラゴンハート」を再生してみると、、、
‥‥‥何も変わりまへんがな~(┬_┬)‥‥‥
いや、たぶん何かは変化しているんでしょ、、きっと。けど、期待度が高すぎた分、ショックが大きくて分析的に聴こうなんて思えないっす。
プリアンプの場合だと、この組み合わせは、それなりに良い変化があるんですけどね。

もう~へこむな~これ。
それじゃあ、と、スパイク受けを真鍮のものに変えると‥‥定位が散漫方向に向かうだけで、プラス面は無し。
ならばと、スパイクをJ1コーンに変えてみても、、、スパイク受けをタオックに変えてみても‥‥変化は、やっぱりよくわからない、、。
今回の目的/ケースでは、硬質系で質量のあるものが効果があるはずなんですが、、。
もしかして、このAVアンプって足元は鈍感なんでしょうか?

う~む、と困って、アクセサリーボックスの中を見回しても、他に目につくインシュは‥‥
アルミコーン、ステンレス円柱、その他ゴム計諸々、、どうも目的に合いそうも無いものばかり。そもそも使い道がなくなったガラクタだし。
いわゆる「クマッタ!」状態です。



もういいかな? なんて半ば投げやりになりながら、、、
もう一度クローゼ゛ットの中をごそごそしてみると、、、
‥‥‥
「こっ!これは!!」
「これだったら、もしかしたら!?」

また続く‥‥。


5.1CHサラウンド強化作戦 その12・AVアンプのインシュレーター編パート2 の続き

AVアンプの足‥最後の砦は、TAOCのTITE-46PIN (旧モデル)。
DSCF0163.jpg
重量は、一個で800g! 隣のインシュと比べてください。 鉄の塊‥とにかく重くて、でかくて邪魔。足に落としたら骨折しそう。ビジュアル的にもイケテナイ。音質的にも硬すぎる方向にシフトした記憶が。で、ず~と放置していたアイテムでした。

これだけ極端的なブツ、、なんか変わるはず‥‥祈るような気持ちでセット。
純正のステンレス受けと組み合わせて、AVアンプの足元に取り付けて視聴してみると、、、

‥‥‥なんだこの変わり様は!
低域にまとわりついていたモヤモヤモコモコ感が一掃されてしまいました。
音像はシャープでクッキリ。定位ハッキリ。ただ、贅肉を根こそぎそぎ落としてしまったようなシェイプアップタイト感。密度・芯はしっかり残っているし、解像度もUPしている。けど。
硬くてガリガリ、でも、重量感がある音。煌びやかさが無いとか、華の無い音。と言える。
イメージは‥細身だけど剛鉄筋肉隆々のボクサー。しかも無表情。

これ単体では「なんだか困ったな」なのですが、他の何かをなんとかすればイケソウな予感です。可能性を十分に感じます。

そこで、スパイク受けをアコリバに変更。
少し色がつき、わずかに響きがのってきます。

まだまだ全然効きすぎている感があるので、高さ/重量が半分以下になる TITE-25PIN とトレード。
ガリガリ硬すぎ感が少し後退。‥効きレベルは違うけど、効能は同じです。また、ビジュアル的にもこちらが断然良いです。
DSCF0140_20090713063355.jpg
↑普通にカッコイイ。
ちなみに、リヤ側はアコリバのスパイク受けを2枚重ねにして、底板凹み部分の高さを稼いでいます。

足もと、基本はこれでOKとしてみる。
あとは、、、、
ケーブル類で調整できるはず。激変の期待。


5.1CHサラウンド強化作戦 その13・再びセンタースピーカー編

AVセンターのインシュレーターをタオックに交換した結果、、
‥低域のモヤモヤ感が一掃され、全体の解像度がUP。音像は密度感を高めクリアー方向に。金属がぶち当たる音はかなりらしくなってきました。さすが鉄のタオック。
‥しかしながら、セリフはタイトに締まり過ぎの感と、やや細身にも。もう少々声に厚みが出れば生々しくなってくるはず。また、背景の響きも少々寂しく感じるほどに。

そんな対策にため、まず用意したものがこれ。
DSCF0123.jpg
スピーカーケーブル MONITOR LS-1002

センタースピーカーの終端:ジョイント部分を既設の tara-labs2/2 とトレードします。
DSCF0144.jpg
ケーブルの終端に60cmほどジョイント。

音質のほう‥実は既にメインスピーカーで確認済み。
ピラミッドバランスで低音が出ます。こういった傾向のケーブルはえてしてスッキリしなかったりするのですが、決してボヤつく傾向ではありませんでした。
また、声の帯域のSNがいい、背景がとても静かです。
既設のtara-labs2/2に比べると立体感が少々後退する(あくまで比べればの話で悪いものではありません)とは思いましたが、今回はセンタースピーカー用なので特に問題なしと判断。

早速視聴してみると、、、
効果はテキメンでした。
セリフの厚みが十分に出てきました。

しかしながら、ちょっと暑苦しいので、
AVアンプのマニュアルイコライザーを使い、音色を調整。
センタースピーカーのみ、60Hz‥+1dB 125Hz‥-1dB 8KHz‥+1dB と加減。
低音はスッキリと、かつ、より重みを増し、セリフは抜け良くリアルに。生々しい方向にシフト。

インシュレーターとこのケーブルの相乗効果で、
内蔵グライコの調整だけでは決して出なかった超スッキリ&ズシッが出てきそうな予感がします。


次の対策に移る前に、ひとまず、メインスピーカーの低音用のケーブルもこれにトレード。前方3チャンネルの音色を揃えておきます。
次は再び、AVセンターの電源ケーブルに戻ります。
いよいよ5.1CH強化作戦も煮詰まってきた予感です。


衆議院選挙

このブログではほとんどオーディオ、たまにギター、ごくごく稀に「その他」で綴っています。



民主党のマニュフェストの一部

永住外国人の地方選挙権
沖縄政策‥沖縄を特例地区化

興味のある人は、ぜひ検索してみてください。内容がザックリと理解できると思います。ご自身で判断して欲しい。

今の自民党は確かに頼りないけど、、、だからと言って、こんな政策を謳う民主党に、自分は間違っても投票するつもりはありません。日本の未来がとてつもなく心配です。


御意見無用


テーマ:衆議院選挙 - ジャンル:政治・経済

日本の借金っていくらか知っていますか?

このブログではほとんどオーディオ、たまにギター、ごくごく稀に「その他」で綴っています。


今現在の借金‥‥  日本の借金時計  ‥‥をご覧ください。
(単純な数値ではないらしいのですが)この借金カウンターを見ていると目が点になります。個人の感覚では、ぞっとするほど恐ろしいほどの勢いで増えていくのが分かります。
ちなみに、年間の国家予算は‥‥(5分でわかる国家予算)214兆円‥‥です。

借金したら、借りたら返す。それは個人でも国であっても同じことのはず。
中には、「国にはそれ以上の資産があるから問題無し。それを処分すればよい」、という意見も見たりしますが、、、
そんなことはないだろうと、、、思います。
この勢いで借金が膨れ上がっていったら、将来本当に、豊かな日本という国は破綻してしまう、などと考えてしまうのは素人ゆえの無知だからでしょうか?

ところで、、いったい誰から借金しているの?いったいどうやって返済するの?‥‥もし、そんな素朴な疑問を持ったら検索してみてください。

誰から借りているか?これはすぐにわかるはず、漠然ですが。
国債を買っている企業や国民の皆さんだそうです。(←自分のような庶民には、当然ながら全く実感が湧きませんけどね。)
もし、このまま借金が増え続け、もし国が破綻したら‥‥国債が紙くず同様になってしまったら、、、。その結果として、庶民生活の厳しさは今の比ではない、夕張市どころではない、とてつもなく厳しいものになるかもしれません。

じゃあそうならないように、借金をいったいどうやって返済するのか?‥‥手立てはあっても、打つ手が邪魔される。さてどうしよう?どうしようもない。それが現状。

なにが原因かって、
上記 5分でわかる国家予算 の記事より以下引用‥‥
「特別会計は、現在21種類あり、各省庁間のお金のやりとり、国家予算との間のお金のやりとりがあり、非常に複雑な流れになっていて金額の把握が難しく、国会でも審議されないため、「密室政治、官僚政治、天下り、談合、埋蔵金、無駄な公共事業、巨大公共事業」などの温床になっているのです。 」
「無駄なダム、無駄な公共事業、無駄な道路工事などは、こうしたことに利害のある「族議員」(与党)の暗躍する結果なのです。この仕組みを一掃しない限り、日本は変わらないでしょう。 」
‥‥引用終了

ちょくちょく見聞きする文章、言葉。本当にそのとおりだと思います。
与党は今は自民党だ。
勘違いしないで欲しいのは、民主党が政権をとったら民主党が与党になるだけということ。ただ、首が挿げ替えられただけ。何も変わらない。(いや、もしかしたらもっと酷くなるかもしれない)
根本的な構造を変えない限り借金は増え続けるだけ。

肝心なことは、党では無い。政治家一人一人の意識と政策だし、その誰を選ぶかの有権者の意識なんだろうと思う。
目先の「暮らし優先」ももちろん大切だけど、そればかりじゃない論戦を次の衆議院選挙にも期待するところです。


テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

納得できないこと。

このブログではほとんどオーディオ、たまにギター、ごくごく稀に「その他」で綴っています。

オーデオのブログなのに、ほんとにすみません。
でも、今だけでもいいです。
政治に選挙に興味を持ってほしいのです。
この国の将来を真剣に考えてほしいのです。

<納得できないこと>

他国の領海に入ると、機関銃をぶっ放されて逮捕される。殺されることもある。
他国の領空に入ると、戦闘機が飛んできて、ミサイルで打ち落とされる。
なのに、日本の領海に不審船がやってきても、領空を飛行機が侵犯しても、ひたすら言葉で「停船しなさい。」「出ていってください。」とお願いするだけしかできない我が日本国。

間違いなく存在しているのに、憲法上は存在してはならない自衛隊。世界有数の軍隊なのに、これは軍隊じゃないと言い張る人たち。

ソマリアの海賊退治って、国際貢献じゃないんですか?本質に問題があるのですか?何故に反対するの?民主党さん?現行憲法でも解釈しだいでOKじゃないんですか?それって旧社会党のやっていた、なんでも反対と一緒じゃないんですか?

隣で他国の船が攻撃されて、死人が出ても、沈められても、、、自国の船が攻撃されない限り、発砲できない、助けることすらできない日本の自衛隊。(集団的自衛権問題)

隣が核をもったテロの国だというのに、戦争は他人事、関係ないと平和ボケしている日本人。
自分だって戦争なんてしたくないし、見たくもありません。平和が一番です。
でも、、隣の人間が銃をぶっ放して脅してきているのに、丸腰で「話せばわかる」だけで通用するのでしょうか?

北朝鮮からミサイルを発射されても、「遺憾だと」抗議することしかできない日本。

北朝鮮が核実験を行っても、「遺憾だと」抗議することしかできない日本。

中国のミサイルが日本の各都市に照準を合わせていることを知らない日本人。

いついつまでも、アメリカが守ってくれると信じている日本人。(北朝鮮のミサイル迎撃問題でわかったでしょ?)

中国側からトンネル掘られて、自国のガス澱をどんどん採掘されていても、(かろうじて)文句の一つ程度しか言えない日本国。あげくに領海規定まで変えられそうな、弱虫外交日本国。

ODA(国際貢献のために先進工業国の政府及び政府機関が発展途上国に対して行う援助や出資のこと)で中国に6兆円も(2007年までに)払っているのに、感謝もされない日本。
そのお金はいったい何に使われているのか?そんなことをしているとも知らない日本人。
反日デモで大使館までぶち壊される日本国。
北朝鮮の後ろ盾になって、6ヶ国協議で、常に日本の足を引張ってきたかの国。
もういいんじゃないか?中国へのODA。あの国はもう発展途上国とは絶対違うぞ。

過去の戦争責任を必要以上にいつまでも引きずらされる日本国。
従軍慰安婦‥国が強制した証拠はありません。なのに何故謝罪の必要があるの?
さては、国費を利用して韓国の元慰安婦達の反日デモに参加し、あげくに応援のコメントまで行う民主党のバカ議員‥何故そんなことを国費を使ってまでしなきゃならん?現職議員が。もうアホか?!

沖縄が日本から切り離されて中国領土になる?それに繋がる政策を、民主党は本気でやろうしているの?あなたたち日本の政党じゃないの?

周りの国の一方的主張に意見する勇気もなく、相も変わらず謝罪外交。
「友愛外交」?日本の国益を主張した上で言ってください。鳩山さん。優しいのは顔だけにしてください。
日本人に何の利も無い謝罪外交だけはしないでほしい。

政権交代は、より良い政治を行うための手段でしかなかったはずなのに、
いつのまにか、政権交代そのものが目的化してしまい本来の姿をなくした民主党。
与党にならなければ政治の主役になれない現実は確かにあるけれど、それに固執しすぎてないか?
選挙は与党奪取ゲームじゃないんですよ。
それとね、小沢さん、代表だけじゃなくて議員をやめるのが筋じゃないんですか?あなたの秘書は逮捕されているんですよ?!ヤミ献金で。

年金問題‥ほんとに悪いのは、政府じゃなくて、現場の職務怠慢した公務員だよ。ヤミ専従問題だって一緒だろ。腐れ公務員が多すぎる。
各省庁、もらった予算は使い切らなきゃいかん?‥ふざけるな!余ったら公庫に返せばいいんだよ。

高速料金が安くなるのは、何故にETC搭載車だけ?安くするならETCは関係ないだろ?!
その理由を教えてくださいよ、ETCを取り付けるたびに525円と、カード発行料として94円50銭がもらえる(国土交通省の天下り組織である)道路システム高度化推進機構さん。


子供手当てや高速料金、目先の生活、お金の問題を人参にされてしまう日本人。
生活が大切なのはよくわかっていますよ。
でもね、いずれ景気は回復します。近いうちに必ず。
衆議院は、内政だけじゃなくて、外交、防衛、憲法も審議する場所。

こんなんじゃ、、、本当にこの国は、中国に乗っ取られて20年後には無くなってしまうかもしれない。

言いたいこと言わせていただきました。申し訳ございません。


テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。