FC2ブログ

BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

センタースピーカー 位相回りを調べてみた。

サラウンド再生では、センター、フロント×2、リヤ×2‥最低5本。この5本のスピーカーの位相を整えることが大切なんだと、口を酸っぱくして言ってきました。

同じスピーカーユニット、同じスピーカーボックスを使っていても、使われているネットワーク回路の構成しだいで位相が90°ずれる。ということも説明してきました。

6dB/octでは 90°
12db/octでは180°
18db/octでは 90°

センター用として、フライング購入してしまったinfinityのリファレンス‥
DSCF2661_20100206183024.jpg
回路としては、
0000-12dBoct_20100218210506.gif
です。


一方、
フロントスピーカーとして目論んでいるYAMAHAのNS-325F
サービスマニュアルをダウンロードして、そのネットワーク回路構成を見てみると、、、
ns-325f.jpg
ツィーター、ウーファー双方とも18db/oct。

‥位相が90°ずれちゃってますね、、、。
(T◇T)

何がどうしてこの回路から位相なんちゃらがどうしたってわかんね~よ!という人は、
自作スピーカー設計プログラム‥‥ネットワーク設計プログラム‥‥その下のほう、各種ネットワークの計算図 回路と位相回り をご覧ください。


ということは、、
例えば、ドラゴン360度旋回シーンでは、ドラゴンがフロント左からリスナーの回りをぐるっと飛び回るのですが、、、
フロント左SPとセンタースピーカーの間でちゃんと定位しない。
センタースピーカーとフロント右スピーカーの間で定位しない。
つまり、きっちり明瞭な移動感は得られません!ちゅうことに繋がるんですよ、、。
( T∇T)‥…(((σ ガチョーーーン

このままでは、聴かなくても判る、、、。絶対ダメぽ、、。

ショックを隠しきれずにUPしてみた。
たぶん続きます。


スポンサーサイト



テーマ:ホームシアター - ジャンル:日記

YAMAHA325シリーズのネットワーク回路を調べてみた

本命スピーカーの325シリーズ、そのネットワーク回路を調べてみました。

NoDevice.com からダウンロードさせて頂きました。

フロントスピーカー‥NS-325F
ns-325f.jpg

センタースピーカー‥NS-C325
ns-c325.jpg

サラウンドスピーカー‥NS-M325
ns-m325_20100216152918.jpg

ネットワーク回路図を見て‥‥?!
ウーファー側が違っています。
325Fでは、18db/oct
C325とM325が、12db/oct になっています。これだと位相が回転、ズレてしまうのでは?

同一シリーズなので、ネットワークも同じようなものだと思い込んでもいました。

メーカーが作り込んだスピーカーです。理由があってこの回路構成になっているんでしょう。

それとも、自分が勘違い? 今まで、位相が大切だよ!と散々言ってきたことそのものが大間違い?
もしかして、自分、とっても恥ずかしい奴?!

‥‥‥‥‥‥
考え込んでも何も解決しないので、ヤマハさんに質問メールを発射しました。

、、続きます、。(皆さんにちゃんと報告しなくちゃね、、)



とっ言ってる傍から回答が来ましたよ。
とっても簡単な。
原文コピーじゃまずいので、若干改編します。

お問合せのスピーカーは、モデルが異なっても位相のずれや定位感が損なわれることのないように設計して製品化しています。
ご安心ください。

‥‥こけじゃあわかんね~よ、、。

これ以上のやり取りは疲れるだけ。メンドクサ。この件、謎ということのまま放置します。
「謎」じゃあまずいし、、ほんとは気になってしょうがないんですけどね~、、。
まっ、そもそもがいい加減なブログです。

まあ、メーカーさんの言ってることは間違いございません。ということでご了承ください。
ネットワークだけじゃないんだよ、スピーカーは、ユニット、箱、諸々とトータルで奥が深いんだよ。ということなんです。きっと。


テーマ:ホームシアター - ジャンル:日記