BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボンシアターの近況報告

マイシアターのオデオ関係に触れるのは、なんだか久しぶりな気がします。気のせいかな?
昨年の11月初めの「Ge3アイテム 要石15・SPブースター導入」以来?
DSCF0559_20100502191050.jpg
‥その要石SPブースター‥ ( ´_ゝ`)σ 6万円も出して♪ 効果があるのかないのかなんだか判らないけど、、とにかく(もったいないなので)SX-500ドルチェⅡ改のスピーカー端子にぶら下がっています。

ちょうどその頃、フルHDプロジェクターHC3800を購入したんでしたっけ。
DSCF0628.jpg
販売が延期になったりして、かなりやきもきしました。
(同じ思いをした人がたくさんいたと思います、、)
やっと届いたと思ったら、、、
排気ファンから異音が出る、、微小と言えばそうなんだけど、とても耳障りなノイズ。あげく、原因不明の電源オフまで出る始末。なんだかな~、、当然クレームで‥初期不良交換。
その後届いた2号機は幸いにして正常な機体だったけど、、
ネット上では、他にも赤ムラ現象とかトラブルがあったようですね。
新製品の常かもしれませんが、良いプロジェクターだけに残念な思いもしました。
そして設置調整。
打ち込み角が大きい&レンズシフト無し、と設置にはかなりシビア。けっして楽ではありませんでした。
しかしながら!最終的にはとても満足。この機種、画像エンジンは2世代前のものですが、レンズ性能が良いのでしょう。フォーカスは抜群。そしてとても明るい。もちろん高精細。
黒浮きは今時の液晶プロジェクターに負けるけど、真黒よりもスポットライトの眩しさに拘る自分です。この機種で後悔はしていません。


話は変わるけど、ガソリンがじわじわと高騰してますね。
DSCF0726.jpg
併せて輸出も滞っているし、
そのせいか、中古車も大排気量の車が売れません、、。相場ガタガタ、、。当然中古車の値段も下がる‥欲しい人は今が狙い目ですよ♪

年は変わり、西暦2010年に。
今年はあんまり寒くない冬だな~、、。スキー場にも雪が無いし、、。
なんて思ってたら、成人式が過ぎた頃から妙に寒さが厳しかったですね。
ここつくば市でも4月になってまで雪が降ってました。
温暖化なんて言葉を忘れそうでした。
冬が厳しいと夏は猛暑。なんて言われますが、今年の夏はどうでしょうかね。

DSCF1045.jpg


さてさて、プロジェクターも一段落。やっと落ちついて、今度こそ、さあ!映画三昧だ♪と、思いきや、、、。
(思いがけずの展開)すぐさま●久保シアターのお手伝いへ突入でした。
色々大変だったけど、勉強にもなりました。お陰様でブログネタにもつきなかったし。
ほんと慌しかった、、。

ヤマハのプリメインを買ってみたり。
DSCF0003.jpg
手放してみたり、、。

免許をとったばかりの娘が速攻で事故を起こしたり、
DSCF1061.jpg
事故った相手の車がベンツだったり!
…。(´д`||i)ヤッベー

慌しい日々の中、、気がついたら半年も経っていました。
DSCF1081.jpg
明日は、八景島シーパラでイワシの竜巻を見てきます。
えっ?このゴールデンの真っ最中に八景島?!
まじで?
‥‥実は自分も超不安っす、渋滞。
明日の4時に出発して渋滞回避の予定。
問題は起きられるか?だ。
早く寝よう。

ちょっと脚を伸ばして、横須賀の軍港めぐりもオススメです♪ でもたどり着けません、たぶん。。

スポンサーサイト

テーマ:ホームシアター - ジャンル:日記

八景島シーパラダイス

絶対どこにも出かけない!固く誓っていたけれど。
昨日5月3日ゴールデンウィークの真っ只中、無謀にも行ってまいりました。

渋滞に巻き込まれるのは御免だぜ。
普段だったらありえない朝4時半につくば市の自宅を出発。
常磐道はガラガラ。首都高では四つ木でほんの少し混んだもののほぼスムーズ。湾岸線廻りで6時半には八景島に無事到着しました。
さすがに早く着きすぎたかしら?
車の中でおにぎりをほおばります。開島の8時まで時間があるので、体力充電のため30分ほど仮眠しました。

ところで、八景島シーパラダイスは、島と名の付くとおり、海に囲まれた小さなシマです。
その島全体をテーマパークにしちゃっています。
だから、開園じゃなくて、開島なんです。
水族館・アトラクション・ショッピングモール・ホテル・マリーナなどで構成される複合型遊園地で、キャッチフレーズは『海はともだち』だそうな。
けっしてアダルトな雰囲気じゃないけれど、普段見ることのできない海の動物たちやイルカショー。もう二度と乗りたくない超過激な急降下アトラクションと幼児向けの機関車やアンパンマンがあったり。磯遊びができたり。なんちゃってミニクルーズまで。
富士急ハイランドと鴨川シーワールドとヨーカドーの屋上遊園地をほど良く融合した感じでファミリーにはうってつけです。
その分、若干中途半端感は否めませんが、アクア系はさすが、間近で見る感覚は海の旭山動物園といった感じでけっこう楽しめます。



さて!仮眠の後、いよいよ島に渡るための開島ゲートに向かいます。
↓目の前の橋で島に渡ります。‥のどかに釣りを楽しむ家族連れがいますね。何が釣れるんでしょう~。
DSCF1088.jpg
こちらは、チャリンコでやってきたと思われるオッチャンです。隣で吊り上げた魚を気にしている様子。
潮の香りが心地よい、のどかな風景です、、。
DSCF1090.jpg


いっぽう、我々の向かう開島ゲートの様子は?

‥見てくださいよ。この有様。
ゲートオープン30分前にもかかわらず、、なんなんですか?!この溢れかえり様は?!
DSCF1082.jpg
ディズニーランドと勘違いしてませんか?!
たまの連休、こんなとこ来ないでお家でゆっくりしてればいいじゃん。‥って自分もか。考えることは皆さん同なじなんですね。

振り返ると、まだまだ来ます。どんどん来ます。いったいどのくらいの人がいるのか検討もつきません。
もう戦意喪失です、、なんだか帰りたくなってきた。

今更。

そんなこんなでゲートオープン!
小さいお子さんを連れているファミリーが多いせいか、比較的ゆっくりスムーズに。
殺伐とした雰囲気は全くありません。

ゲートを通り、階段を上がると、さっきの連絡橋の中。 「おーい、ここだよ~。」そんな感じ。
DSCF1091.jpg

しかし、一向を待ちうけるチケット売り場は、、、
既にこの状態。
DSCF1094.jpg

「あっちのほうが空いてないか?」‥そっちは割引が使えないのよ。
DSCF1093.jpg
そうなんです。300円割引のインターネットクーポン券が使えるのは、右側半分の窓口だけなんです。
なんだか不便です。
‥結局、チケットを手にするのに30分もかかってしまいました。

まずはアクアミュージアムへ

北極グマ、誰かが「かわいい♪」なんて言ってたけど、そんなん大間違い。地球上で最も大きくて最も強い肉食動物だそうです。こんなのに出くわしたら、間違いなくお昼ごはんにされちゃうな。自分に合掌です。
側面から水中観察。ドッボーン!と飛び込んで水中を泳ぐ姿は悪漢、いや圧巻です。凄い迫力。なかなかそのタイミングには出くわさないのですが。泳ぐ姿はこちら。ご覧あれ。
DSCF1095.jpg

こちら、イワシの竜巻。定刻になると音楽にあわせて群れが大移動を開始します。形を変えたり。水面付近に大移動すると、まさにイワシ雲って感じ、キラキラと光ってとっても綺麗です。イリュージョン! 
本能で泳いでいるはずなのにどうやっているんでしょうね、不思議です。
DSCF1099.jpg

お馴染み、アクアチューブ。海の中にいるようです。
DSCF1105.jpg

サメも一緒ですが、イワシたちを襲いません。友達みたいですから。
DSCF1106.jpg

エイです。何回見ても変な生き物です。見てて飽きません。
DSCF1109.jpg

こいつもエイ?横から眺めると、なおさら不細工です。
DSCF1108.jpg
他にも、見てて飽きない海の生き物がいっぱいです。


ところ変わってブルーフォール
DSCF1111.jpg
遥か彼方107mから急降下! 降下直後のフェイントが気が狂い度を激しく増幅させます。
自分、ジェットコースター系は苦手じゃありませんが、こいつだけは二度と乗りたくありません。
魂を置き去りにして一気に落ちていく感覚は一生忘れられません。飛び降り自殺はこんなんだろうな、とリアルな体験をしたい人にオススメします。まじでチビリます。

もう一回、アクアミュージアムへ
実は、上では、海の動物たちのショータイムです。ここはステージの真下ルームです。水面下から観覧できるのですが、
DSCF1114.jpg
何をやっているのか?‥時折イルカたちが颯爽に横切りますが、、何をやっているのか、ほとんどさっぱり判りません、。いわゆる企画倒れ? でも休憩しながらのながら見にはいいかも。

体力回復!

今度は、ドルフィンファンタジー館へ
DSCF1118.jpg
バンドウイルカが空を飛ぶように泳いでいます。夜はライトアップされてとても幻想的だそうな。
DSCF1123.jpg

シロイルカ 好奇心がとても旺盛です。頭がいいんでしょうね。お客さんに向かって「こんにちわ」しています。
DSCF1119.jpg

アクアスタジアムへ。
今度は表側から「海の動物たちのショー」を見学です。人気があるので、ご覧のように満員御礼。立ち見までたくさんの人が。と思いきや司会のお姉さんが登場
DSCF1124.jpg
「みなさ~ん、こんにちわ~♪」
「お願いがありま~す。できるだけたくさんの人に座って見て欲しいんです~。」
「掛け声をかけますので、全員で一緒に左に寄ってくださ~い♪」
「せ~の、ずずず~い!」
お見事!一気に150人分くらいの席が空きました。みんな疲れてるから嬉しいね。
DSCF1125.jpg
でも、立ち見の人はまだまだたくさん。するとお姉さん、
「今度は、階段にも座っちゃいましょ~♪遠慮しなくていいですよ~♪」
「真ん中の通路なんて、最前列だと特等席なんですから~♪」
お姉さんの気配りに感心しちゃいました。
席が埋まっていても、なんとかなるものです。会場の人たちに不思議な一体感が芽生えた瞬間でした。

アシカの片手立ち 自分で拍手までしちゃってます。
DSCF1128.jpg

セクシーセイウチダンス 突然の腹筋に大笑い♪ 笑いの絶えない楽しいショーが続きます。
DSCF1131.jpg

賢いシロイルカたちのご挨拶
DSCF1132.jpg
そして、シンクロ。
子供の甲高い声が聞こえてきました。と思ったら彼女たちの鳴き声(掛け声?)でした。ほんとに会話しているんでしょうね。
DSCF1133.jpg

ショーのクライマックスは、カワイルカたちのお馴染みの演技です。
DSCF1135.jpg
今日の出演は3頭、隊列の整った演技がほんとお見事です。
お姉さん曰く、
「この中の1頭は、このシーパラが出来た時から15年もがんばってくれているベテランなんですよ~」
「イルカたちの見事な演技に拍手をお願いしま~す♪」
そうなんだ、15年も!偉いね。
‥ところで、人間でいったら何歳くらいなの?
イルカって、寿命をまっとうすれば50年くらい生きるんですって。けっこう人間に近いんです。
15年というと、人間だったら23歳くらい?
実は、ここに来た時の年令が分からないので年齢不詳みたいです。
長生きして、子供たちを楽しませてくださいな。


それから、
お姉さんが注意してたけど、
ハトやカラスに餌をあげないでください。って。
頭に乗るから。違う。
貰えるものと思って、上に留まってウンチするんですって。ボトッって。
座る時は、頭上に注意です。


再び外へ
アクアスタジアムを出ると、、、げげ
DSCF1137.jpg
既にただ事ではありません。‥田舎者にはたまりません、、。人に酔いそうです。

問題のチケット売り場は? 相変わらずこの状態です。
DSCF1110.jpg

この辺が一番混んでいます。逃げます、、。

時間は11時半。
お腹も空いたし、混む前にフードコーナーへ。まだセーフ。


今度はパラダイスクルーズ乗り場 島の反対側にある桟橋までゆっくりと巡ります。
DSCF1138.jpg

海上から見たサーフコースター 富士急のFUJIYAMAやトドンパに比べればかわいいものです。でも、、寄る年波のせいか、脚が笑います。
DSCF1140.jpg

何をやっているのか、と思ったら、潮干狩りなんですって。
DSCF1141.jpg

この後、姪っ子と一緒にバイキングとオクトパスetcに乗って。
遊園地のほうはさほど混んでなかったりして。どの乗り物も待ち時間は長くても30分くらいでした。
最後は、シーパラタワーの大パノラマを楽しんで、早めの帰路につくことにしたのでした。楽しかったです。



帰り際にフードコートを覗いてみると、、時間は3時。中はビッシリ長蛇の列。とても気軽に軽食なんて、あれじゃあムリです。
DSCF1146.jpg
オススメはロッテリアのハンバーガーです。全国統一の味と値段で間違いありません。皆で同じ場所で頼めば早いしね。時間が勝負です。

ところで、ここシーパラは、まだ全面禁煙になっておらず、ごく一部に喫煙コーナーがあったりします。
タバコを嗜む者にとって、事前の場所チェックは必須です。
トイレもそうですね。漏らしちゃ大変だもの。
めちゃめちゃ混んでた中で、穴場発見!
マリンゲートを島に向かう左手、パラダイスクルーズ乗り場がそこ。
DSCF1147.jpg
三角形の建物がアクアミュージアム。そこから100mと離れていないのに、ガラガラ。穴場です。
真ん中の小さい建物がトイレ。その右側、ちょっとした人だかりが喫煙コーナーです。


島を出て、マリンゲートを振り返る、、。
DSCF1150.jpg
違法駐車している訳ではありません。



どうやら渋滞?しているようです。




‥前を見ると、、ぎょえ!
DSCF1149.jpg
後ろを見ると、、、
DSCF1148.jpg
ゲッゲゲ。

先頭は、右に曲がって直進して、さらに右に曲がって直進して、今度は左に曲がって直進して、、

ここ駐車場、、にたどり着き、、ません!
DSCF1153.jpg
ちょっと、いや、、かなり異常だろう、、。
日本人って忍耐強いね、。

GW、この時間に、こんなところまで車で来るのは超危険です。

帰り道‥どこまで渋滞が伸びているのか見ていたら、、、幸浦ICまで!(その後ろは未確認)。ピクリともしない車の列。こんなの初めて見ました。凄まじすぎます。
もし、もしですよ。この混んでるこの日この時間に、どうしてもこの渋滞を見てみたい場合は、、、金沢八景駅からシーサイドラインに乗って来島されることをお勧めします。

夕方から花火が催される予定ですが、、それだけの理由じゃないよね、、。何かあるのかな。
しかし、、島内はこの後、一体全体?‥まじで想像がつきません。


異常、いえ、以上GWの八景島渋滞情報でした。



テーマ:お散歩・お出かけ - ジャンル:ライフ

take51さんシアターへ電源ケーブル出撃

サラウンドに嵌った男のブログのtake51さんのところへ電源ケーブル軍団が出撃します。
DSCF1186.jpg

DSCF1188.jpg

外側から、
①オヤイデの ブラックマンバ/ベリリウムヴァージョン
②自作 ケーブル/TUNAMI + プラグ/オヤイデP-046 + コネクター/フルテック15AG addシールド加工
③自作 ケーブル/フジクラCV-S5.5 + プラグ/Hubbell 8215C + コネクター/オヤイデC-029
④自作 ケーブル/DIVAS 14-4CT + プラグ/Hubbell 8215C + コネクター/オヤイデC-029 addシールド加工

①号VS②号‥出てくる音はかなり違うはずです。
③号と④号‥プラグとコネクターは全く同一で、ケーブルの違いを楽しんでもらおうかと。③号の極太に対して④号はわざと細身(けっして細くはないけど)の4芯ツイストをチョイスしてみました(解る人には分かりますよね?)。ただ、それじゃあちょっとあんまりかもしれないので、、二重シールド+変態技を加えてあげました。

余ったブツで作ってみたけど、、、
こうして眺めると、、、個性ありすぎ(地味すぎも個性のうち) 。比較的ニュートラルなものはオヤイデC-029くらいかしら。思いつきで付け足した技もあったりして、、。
作った本人が、どんな音になるか?ちゃんと分ってないのが味噌です。

実はtake51さん、電源ケーブルは初挑戦。
どんなういういしいコメントが飛び出してくるのか?とっても楽しみです♪

テーマ:ホームシアター - ジャンル:日記

LVP-HC3800 またトラブル?

スクリーンに何かゴミ?みたいなものが写っているぞ、、。
DSCF1236.jpg
画面左端、中央からやや下辺りに「つ」の字のような黒いラインが写っています。
最初は、フィルムのゴミかな?と思いましたが、シーンが変わっても消えません。

映画をストップして、プロジェクターメニューから「テストパターン/全白」を表示してみました。
DSCF1241.jpg

DSCF1242.jpg

スクリーンをチェックしましたが、汚れはありません。
また、スクリーンを揺すってみても、黒いラインは一定の位置から動きません。ずっと写っています。
プロジェクターのレンズをブロアで吹いてみましたが、変化はありません。

残る可能性は‥プロジェクター本体の異常?
早速、点検依頼。
来週月曜日、三菱のサービスマンが出張確認に来てくれることとなりました。
(対応は素晴らしく早かったです。)

いったいなんでしょうね?
DLPは光学系内部にゴミは入らない構造のはずなんですが。

経過は改めて報告します。


テーマ:ホームシアター - ジャンル:日記

LVP-HC3800 修理完了

5月24日に三菱電気システムサービスにより引取り、28日には修理完了の上、自宅に届けられました。
迅速な対応でした。

修理票を見ると、処置結果には
‥ライトパイプ部のエアーブロー実施。投射。動作確認点検完了。と記載されています。

投射画面に映っていたものは、本体内部(ライトパイプ部)に混入したゴミが原因と判断して良ろしいかと。
DLPはその構造上、ゴミは入らないはずなのですが。
サービスマンの方の説明によると、今回のゴミは製造時に混入していた可能性があります。とのことでした。
であれば、今後は安心してもいいのかな?
三菱さんを信じます。
修理費用は、その理由であれば当然かかりません。保証対応でした。

以上、修理報告でした。

テーマ:ホームシアター - ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。