BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

コンセントベース‥3人目のモニター ぶちさんからレポートが届きました。

劇薬
ボンさんに「コンセント詰め合わせセット」を送っていただきましたので、インプレします。
元々アコリバのCB-1を使用しています。そこからの変化となります。

■2号(ブビンガ+ブナ)
音が出た瞬間に違いが判るほど激変します。
今までSP付近に拘束されていた音達が軽やかに開放されていきます。
感覚で言うとホーンSPに変えた気分。

硬質で平面的だった空間が、柔らかく立体的に前方に拡散され、フワリと浮かびます。

嫌味の無い響きが乗り、音が楽しく聞こえてきます。
高域が伸び、低域は馬力UP。若干中高域、特に女性ボーカルに少し乾いた印象が出ますが許容範囲。
それを凌駕する楽しい音に激変します。

SNはUP。アコースティック系の楽器が1ランク上の楽器に持ち替えたかのような美しい音色になります。ギターやバイオリンは倍音成分がたっぷり乗り気持ちいい。

サラウンドはまさにドーピングされたかの如く活き活きとした空間が形成されます。メインSPの低域が増したためSWとの再セッティングが必要になりました。

これは文句無く劇薬です。アンプを変えたかのような変化がコンセントベースで味わえると思いませんでした。

今回、詰め合わせセットなので他のも楽しくインプレしてみたいと思います。

ボンさんすごいよ・・・



(文章が妙に硬いっす‥どっかのやらせ製品レポみたい‥。ぶちさんなら、もっと砕けて弾けてるはずなのに~。と思った自分でした)
でも、レポありがとうございます。
こんな硬い文章で、まじめに書きたくなる気持ちもよく分るんです。
ぶちさんとは、電話で話しもしたんですが、
ぶちさん、開口一番‥「なめてました。これほど凄いとは思ってませんでした。」m(_ _)mゴメン

アンプを変えたかのような変化がコンセントベースで味わえると思いませんでした。と書いてるけど、
これ、ほんとのことなんです。
たかが「木」なんですけどね。

使ってもらえればわかることなんです。
その辺のオデオアクセサリーなんて、全てチンカスに思えてしまいます。


ぶちさんが言いました。「これ、まじで売りに出したら?! 絶対に売れる!」
‥‥
自分、決めました。

コンセントベースを正式に(ほそぼそと)販売することにします。
価格は
2号ノーマル‥3,500円
6号‥同じく3,500円
1号‥4,000円

オデオアクセ屋が真似して作って、この値段で売っても、きっと採算があわないでしょう。
ぶちさん、1万円でも絶対安いと言ってくれましたが、
ボッタクリメーカーには真似してほしくないから、
利益よりも‥オデオを楽しんでもらいたいから、映画の音で素晴らしい感動を味わってほしいから、
この値段にします。

詳細は、週明けの月曜か火曜日に発表します。


コンセントベースなんかで音が変わってたまるか!って?
‥変わりますよ。使ってみれば誰でも判りますから。

2012年 たった3500円のコンセントベースが、高額オデオアクセサリーを全て蹴散らせて魅せます。




スポンサーサイト

テーマ:ホームシアター - ジャンル:日記

続いて、サスケさんからもコンセントベース2号(改良版)のレポがUPされました。

浪速で え~がな!! サスケさんのブログ記事をそのまま頂きます。

最初のコンセントベースがやや腰高な音と言う
感想から、わざわざボンさんが改良バージョンを
製作してくださった。

早速、壁コンに装着して音をだした瞬間
なるほど(笑) やられた
何度も試行錯誤を重ねて製作されているので
すでに音の傾向を把握出来ているのでしょう
確信犯的な変化w

以前、少し不満と感じていた部分は全て解消されていた
最初のコンセントベースは中音域~高音域へのふり幅を
強く感じたが、最終型は中音域から上も下も
ふり幅が少なくフラットで、腰が据わった音

まずは音楽BD 定番のセリーヌ・ディオンを聴いて見る
半トーンほど重心が低くなり、ボーカルや弦楽器は
やや後退した様に感じるが
全体のバランスとしてはこちらの方が好ましい

最初のモノは突出して高音域の良さは搾り出すが
その為に、ややバランスを犠牲にしている所も感じた
今回のモノは非常にソースに忠実

次は映画 アバターで音を聴いて見たが
弱点が克服され少しの違いだが、抜群に良くなった
フラット特性の音調はまさに映画向きだと言える

低音の量感も蘇り ビリビリ感も良好
中音域がシッカリしているお陰からか
音の線が太くなった様にも感じる

音に埋め尽くされる感覚が有りながらも
押し出しが強くなった為か、サラウンドのつながりも良い
好みの問題だろうが木製のコンセントベースは
低音が締まる タイトになる傾向が有る



サスケさん、忙しい中、レポありがとうございました。
自分の意図する方向の音が出て、ホッっとしています。

これから聴きこんでいくうちに、少しばかり気になるところも出て来ると思いますが、
それは木のハイブリットコンセントベースとしての限界、やむおえないところと許してやってください。

自分を含め4人の感想がほぼ一致しています。
これで、2号の音質ベクトルを確信することができました。

また、この結果は、4人が決してハイエンドではない(すみません‥)普通の部屋で普通のシステムで効果があったということ。そこに意義があるとも思っています。


take51さん、サスケさん、ぶちさん、ご協力ありがとうございました。


テーマ:ホームシアター - ジャンル:日記

コンセントベース 販売します。

オーディオ、ホームシアターシアターを趣味とする皆さんへ

コンセントが取り付けられている壁の材質は、多くが石膏ボードまたは薄い構造用合板と思います。
実は、これが音質を著しく劣化させる原因となっています。
コンセントベースを壁とコンセントの間に挟み、適切に取付することで壁の影響を最小限に抑えこみ、劇的な音質UPが期待できます。

今回、趣味が高じて作った自作コンセントベース数種類を、皆さんにも是非使って頂きたく、僭越ながら(細々と)販売することにいたしました。




販売するコンセントベースは3種類です。
●A. コンセントベース2号(素材‥ブビンガとブナをラミネートしたハイブリット)
 価格\3,800円/単価 
●B. コンセントベース6号(素材‥ブビンガとウォールナットをラミネートしたハイブリット)
 価格\3,800円/単価
●C. コンセントベース1号(素材‥ブビンガとハードメイプルをラミネートしたハイブリット)
 価格\4,000円/単価
いずれの価格も‥送料込み(ヤマト/メール速達便)。 2014.07/20若干値上げしました。

配送方法は勝手ながら、ヤマト以外は扱いません。

付属品
●取付用のステンレスボルト(M4長さ40㎜、M4長さ50㎜ 各2本)合計4本、
●音質調整用として、M6真鍮ワッシャー×2個。M6銅ワッシャー×2個、
 をお付けします。
高域のエネルギーを少し抑えたい、あるいは中域に艶っぽさを出したい‥そんな場合は銅ワッシャーを。もっとキラキラ、もっとフワフワとした響きを‥そんな場合は真鍮ワッシャーを。それぞれ取付ボルトに共締めしてみてください。
いずれも、定位感、エネルギー感とレンジ感が後退してしまう副作用があります。


(写真はコンセントベース2号です)
コンセントベース2号

サイズは巾、長さとも共通で、巾99㎜×縦長150ミリ、厚みは20㎜となっています。
単純に素材を貼り合わせたものではありません。試行錯誤のノウハウが詰まっています。
細かい仕上げは、予告なしで変更する場合があります。あらかじめご承知ください。




それぞれ音質変化ベクトルが違いますが、

●まず、2号について
一番のお勧めは、実はAVアンプです。ピュア系においては、プリアンプ(またはプリメイン)、あるいはプレーヤー等の前段機器にお勧めします。
密閉型サブウーファーにもOKです。プロジェクターにもOKです。

特徴として‥
①全域で濁りが減少、SNが向上します。今まで聴こえにくかった微小音が浮かび上がります。
②スピーカーからの音離れが向上し、ホールトーンのような柔らかい響きが、リスナーに向かって包み込むように立体的な音場が形成されます。
③定位感も良好です。
④音色としては、フラットバランス、あるいは弱ピラミッド調になるはずです。
基本的に柔らかく(デジタル的な硬質感をまとわない、ごく自然な柔らかさという意味です。決してふやけているという意味ではありません。)明るい音です。
⑤低音には、もの凄い変化があります。ローエンドが伸びます。(相反する要素)締まりますが量感はUPします。キレが向上、かつパワフルになります。
サラウンド再生においては、特に効果的で、押し出し感が出て、四方が音に埋め尽くされる感覚が増します。音像は立ち、その向こうの空間が見えるような立体的な感覚が出ます。
 また、サブウーファーからは、今まで聴いたことがないようなLFEがぶっ放されるはずです。

音楽再生においては、アコースティック系の楽器が1ランク上の楽器に持ち替えたかのような美しい音色になります。ギターやバイオリンは倍音成分がたっぷり乗り気持ち良く聴こえます。
キレもあって、パワフルなので音楽が楽しく鳴ります。
私的には、ポップス、普通のロックと思います。ジャズにはどうかしら‥。荒々しいバリバリのハードロックには向きません。(お上品なハードロックなんて有りえないでしょ?)

音楽もホームシアターも。音楽を明るくパワフルに聴きたい。サラウンドもリアルで、かつ凄い迫力で楽しみたい。そんな場合はこちらをお勧めします。
ホームシアターユースにぜひ使って欲しいです。


●続いて6号ですが、
2号よりも、高域のエネルギーが押さえられ、ダーク基調の音色にシフトします。
高域は脚色なしのストレート調です。全体の解像度、情報量、は2号に比べると若干後退します。
また、低音のエネルギー感もローエンドに偏っていたものが若干低音側にシフトします。
響き‥煌びやかにならない独特の響きがつきます。
クラシック向きかしら‥。ジャズには向くかしら?


●1号について
サラウンド再生におけるバスレフ型サブウーファー専用です。強力に締まります。
LFEの締まりが足りない、スピード感が遅い。迫力が足りない。そんな場合に絶大な効果を発揮するでしょう。
(ローエンドはしっかり出ますが、ボワつきが減少するため、量感が減ったように聴こえます‥対策として、適度にLFEのボリュームをUPしてください。)
宇宙戦争のカミナリがお宅の床を貫き、トライポッドがお宅を破壊していくでしょう。
注意:密閉型のサブウーファーには1号はお勧めしません。

いずれも、コンセントの音質が如実に反映されるようになります。音質調整の巾が拡大されるはずです。


●使用上の注意
いずれも音質変化が顕著です。効きが強すぎる場合もあり得ます‥このベースをつけたコンセントから、複数の機器を同時に電源をとる場合、低音が締まり過ぎる、あるいはバランスが崩れる、等の可能性があります。
そのような場合は、例えばパワーアンプを、あるいは他の機器を、このベースの影響を受けない別のコンセントから給電する等の処方をしてみてください。





●巷には、値段の如何を問わず(効果のほども含めて)様々なオーディオアクセサリーが溢れています。
特に電源関係は変化が出やすい場所です。
そして、誰もが迷う最初の一歩。
迷子にならないためにも、下手なアクセサリーに手を出す前に、まずはこのコンセントベースから始めていただきたいと思います。
コンセント自体、今ついているそのままでも構いません。(むしろ音の変化度をシンプルに知ってもらうためにはそのほうがいい。)
ただ、スピーカーのセッテイングくらいはちゃんとやっておいてくれないと困ります。
もちろん、抜け出せない泥沼の方だってOKです。

●なお、激変しますが、嗜好/方向/完成度によって、決して万人にパーフェクトでは無いことも(当然ながら)予想されます。
また、機械を使っているとは言え、手作業の部分も多だあります。市販品のような仕上がりを求められても困ります。
過敏過剰なクレームはご法度にてお願いいたします。





取付の際の注意点
●付属ワッシャーについて‥JIS規格コンセントの場合、コンセントの突起部にワッシャーが若干干渉します。強引に取付はできますが、ワッシャーが歪みます。
あるいはご面倒でも、干渉しないようにワッシャーをヤスリで削ることが必要になります。あるいはM4サイズを別途ご用意ください。UL規格の場合は問題なく装着できます)
なお、強引に取り付けても音質の変化は確認しています。
●壁への取り付けには、埋め込みボックスを想定して設計加工しています。
はさみ金具を用いての取付には、以下の理由から全くお勧めいたしません。
①はさみ金具とベース口が干渉するため加工なしでは取付できません。
②付属ワッシャーでさえ音質が変わるのです‥あの部分に余計な金属の金具はご法度です。
③強度的不足。
●取付ボルトの締め付け具合でも音質が変わります。強く締めれば、低音も締まります。緩ければゆるい低音になります。定位も不安定になります。
また取付から一週間程度で、ボルトが緩むこともあります。確認して増し締めしてください。 決して、超バカ力で締めないでください。ボルトは切れなくても、埋め込みボックスのネジ穴部を破壊する可能性があります。




購入希望の方は、
このブログの右欄下のほうに、コンセントベースオーダーフォームがありますので、
必要事項を記入して送信してください。
折り返しこちらから確認メールを送ります。

振込み口座は常陽銀行のみとなります。
配送方法は、ヤマトメール速達便のみです。
ご入金いただいた方から順に発送させていただきます。




最後にお約束のお願いです。
※取り付けにはコンセントの取り外し・取り付けが伴いますので、必ず電気工事士の有資格者が行ってください。
使用においても、安全には細心の注意を払い行ってください。
以上あくまで自己責任にて。当方は一切の責任を負いません。
コンセントベース購入希望オーダーフォームを送信した段階で上記了承とみなさせていただきます。


メールの返信について
月曜日が休みのため、月曜日は頻繁にチェックができますが、その他の曜日は激多忙のため、連絡は早朝又は夜になります。
また、ご相談はなるべく控えてください。(申し訳ないのですが、時間が本当に足りません。自分の体を少しでも休ませてあげたいのです‥)
自分が提供可能な情報、私的な感想は全てこのブログ記事に掲載しています。
あらかじめご了承ください。

以上です。ご興味のある方、どうぞよろしくお願いします。




テーマ:ホームシアター - ジャンル:日記

コンセントベースその後 使いこなし&コンセントとの相性

小話その1
友人ヨッシーがセカンドシステムを作りました。それは今流行のPCオーディオ。
USB-DACからお洒落な真空管アンプへ、アッシャーオーディオのスピーカーがドライブされます。
ただ、スピーカーはPCデスクの上にポン置き。
本人曰く、セッティングはこれからだよ~ん♪
‥聴かせてもらうと、確かにお世辞にもまだまだ‥。
はっきり言って、安物ミニコンに毛が生えた音です。

まあ、これからセッティングを詰めて除序に良い音にしていく‥それもオデオの楽しみの一つですよね。

実は、その日
メインのシアター用のコンセントベース2号納品の日。
‥試しに先にこっちに付けてみる?
現状の壁コンは、ごく普通の3口コンセントです。

問答無用で取付完了。

出てきた音は‥
気持ちいい低音。伸びる高域。広がる音場。
しかし、中低域が薄!ヴォーカルに力が無くて、音楽が全然楽しくないです。
こりゃダメですよ。

じゃあ、ということで、
銅ワッシャーを上下に1枚ずつ噛ましてみました。
‥おもしろいように音が変わる。
見事に低中高のバランスが取れて、もうこれでいいんじゃん?レベルになってしまいました。

これは、たまたまそうなった一例。


小話その2
今度は自分ち。必要なので、こんなもんを作ってみました。
DSCF0768_20120322195517.jpg
ホムセンで売っている塩ビボックスにコンセントベース2号を。
コンセントはSWO-NT。
ちなみに、電源プラグはW5018、電源コードはアコリバの銅単線をツイスト。

AVアンプの電源ラインに挿入してみました。

結果は‥ダメだこりゃ。
ローエンド、高域とも伸びないし。不自然に低音が膨れてもっさりした音。
エージングとか以前の問題。
2号を使ってこの音とは‥
期待してたのにまじ残念な音。

原因はどのパーツ?‥そもそもこんなアイテムがダメ?と悩みつつ、
とりあえず、交換が一番簡単なパーツ、コンセントを交換してみることにしました。

コンセントはSHUNYATAのSR-Z1。

本当に物は試しのつもりでした。
しかし、出てきた音は、うそのようにバランスが良くなり、
高域はクリアーに、低音は深くズシッと沈み、セリフは芯があって図太い。
ニュートラルになると、聴こえにくかった微細音まで浮き上がってきます。
もの凄い変わり様。
ドラゴン、スゲー迫力です。
これだけのことで、こんなに変わっていいの?

これもたまたまそうなっただけの一例です。


以上、コンセントベースに関わる小話二つでした。


テーマ:ホームシアター - ジャンル:日記

コンセントベース、少しの間販売を休みます。

しがないサラリーマンであります。
年度末になり、本業があまりにも忙しいため、これ以上予約を頂いても製造が間に合いません。
再開の際には、改めてお知らせします。

オーダーを受け付けた人の分は、何がなんでも作ってお送りします。ご安心ください。


こんな時になんですが、ここで製作の裏話でもひとつ。
コンセントベース‥まじで必死こいて作っても、その数は一週間で9個程度。(限界です)
実は、そのうち、だいたい3個はボツ。
これなら人様に送っていいかな?と生き残るのは6個くらい。それが皆さんの元に届いていきました。

ボツになる理由?
完成した段階で、
DSCF0775.jpg
叩いて、鳴りを確認してみると、個体差があるんです。
甲高い音がするもの、そして、いつもどおりの音がするもの‥
ボツになるのは甲高い鳴りのほう。

せっかく作ったのに、、なんでだろ~?と調べていくうちに、
やはり、素材の個体差によることが原因だと判りました。
木ですからね。そういうことが当然ある訳です。
もっと早く気づけば、労力とコストを削減できたのに‥。最近では貼り合わせ前の段階で選別しています。

で、その素材の一つ、ブビンガは広島の府中家具さんから買っています。
先日、24個購入した分からは、合格したのは、2/3くらいでした。

HPでは素材を選んでカットサイズを入力すると、一個あたりの単価が簡単に計算してくれます。
http://www.fuchukagu.com/wakaba/417.shtml
ブビンガのカット販売
自分がオーダーしているサイズは単価417円です。
417×24個=10,008円。(1万円以上になると送料サービス♪)
8個はボツ。使える個体が16個として、単純に625円となる訳です。


張り合わせるもう一方のブナ材、
こちらは、会社の目の前にあるジョイフル本田で買っています。
ブナの棚には12枚くらい入るのですが、
陳列されている段階で、まず反りの酷いものは除外。
これは大丈夫なものを、残らず買ってきます。

持ち帰って、やはり叩いてみると‥
違和感のある鳴りがするものが、やはり1/3くらいあります。
だいたい9枚買ってきて、生き残るのは6枚ほど。

これをブビンガ同様に計算してみると、
単価としては、235円です。

コンセントベース2号の板素材の原価は、合計して860円です。


コンセントベース2号は一個3500円ですが、
送料のメール速達便が260円かかります。
梱包だって、工夫してコストが最低限になるようにしています。それが(ざっくり)たぶん40円くらい。
それらを差し引いて、
品物の代金としては、3,200円。

塗料代は‥、これもざっくり、おおよそ1個あたり100円くらいの勘定のはず。

3500-860-260-100=2,280円。

これで終わりじゃありません。

付属品として付けているステンレスボルトが(たしか‥)1本26円。これが4本。
銅ワッシャー、真鍮ワッシャーと合わせると
付属品の合計が200円くらいになります。

残り‥2,080円。

張り合わせるボンドはたかが知れてるけど。
カットに使う刃は消耗品です。(意外と高いです)

以上計算すると、自分の手間賃は約2千円なり。

そんなに儲かってるんだ?!
なんて、間違っても思わないでくださいね。

2千円なんかじゃ、誰もやらないだろう、って手間がかかってます。
販売にこぎつけるまでに試作した数は数多‥。その分は原価に入れてません。
製造工程には秘密のノウハウも3つあります。

1個だけ試しに自分で作ってみよう。なんて考えても、3,500円じゃ絶対無理と断言します。
穴を開けたり、カットしたり、磨いたりするための工具はどうするんですか?
いろんな部材を集めるにしても、送料やガソリン代だってかかります。

そう考えると、3,500円がどんな価格設定なのか、ご理解してもらえるかと思います。


これ一個で有りえないほどの音質UPを果たした人もいます。
B&W802を使うハイエンドユーザーでも、「効果絶大、音は良い意味で太く(何となく質感、実感を伴って)、それでいて、速くなりました。また、S/Nも向上が認められ、抜群のコストパフォーマンスを体感させて頂いています。」
って嬉しいご報告もあったりします。
いっぽうで、?だった方もいらっしゃいます。


誤解の無いように添えます。
万能の魔法のアイテムじゃありません。そんなものありませんから。
それに、好みやシステムや環境、そして現状の音‥それらは千差万別なのですから。
皆さん、そんなことは承知ですよね?


それでも、自分は言います。
コンセントベース2号に比べたら‥
市販のアクセサリーなんて全部チンカスっすよ!


再販できる状態に戻ったら、ちゃんと告知します。
よろしくお願いいたします。





追伸
相談はなるべく控えてください。って書いたけど、
あれの真意は‥

「どこそこのアクセと組み合わせたらどうでしょう?」
みたいな、ことを尋ねられても‥
‥使ったこともねーのに、んなこたぁ知らねーよ!!
オラ、業者じゃないです。

「6号と2号の違いを教えてください。」
‥あのさ、記事ちゃんと読んでくれてる??

なんて質問されたら‥
こっちゃー忙しいんだよ! って言いたくなる気持ち、分ります?
お願いしますよ、ほんと。

ご購入者の普通のご相談だったら人並みに受け付けますから。


テーマ:ホームシアター - ジャンル:日記

FC2Ad