BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーディオにパワーストーン

8/30 タビさんちで追試しました。
無限多様の無限調和  「何巻くの?石でしょ!」 石で音が変わりますた‥やだなぁ(;^_^A アセアセ・・・編




パワーストーンで音質UP!
そんな情報を初めて目にしたのは、ファイルウェブでの記事でした。
当時、アタクシも、さすがにそれは無いだろう~?なんて思っておりました。

だって、石ですもの‥。それに以前、肩こりに効くブレスレットとか買わされたけど、ぜんぜん効かなかったし~。
また騙されてたまるか?! なんて正直思ってましたよ。

ところが、ついついチャレンジしたくなるのがオデオバカの性故‥
抗えず試してみたところ‥
なんとまあ、これが変わったしまったのですよ、音が。

正直なんで?
理屈が分らない。
もしかして錯覚か?

友人ヨッシーのシアターでも追険しました。
結果は‥全く同じ変化が現れました。
しかも、敏感な彼のシステムは、マイシステム以上の変化を見せ付けてくれました。
オデオに関しては、自分で実際に体験したことを信じる性質のアタクシです。
が、それでも、懐疑心がぬぐえないので、今度は四国のtake51さんに石を送りつけました。
結果は‥やはりどの石も同様の変化をもたらしました。
この段階で認めました。
パワーストーンで音が変わりました。確実に。

でもね、
さすがに記事にはできなかったです。
だって、確実にキティー扱いされますから。
だから、take51さんには言ってあったんです。
俺は記事にしないよ~♪
って。


そう思っていたのですが、
しかし、今日は、take51さんの無念を晴らすために書かせていただきます。

パワーストーンで音が変わります。

さて、自分が手に入れたパワーストーンは
ネット検索で情報のあったもの、(先人の方、ありがとうございます。)
ハイパーシーン、ブラックオニキス、クリソブレーズ、デュモルチェライト、ロードナイト、フランクリン鉱石
以上6種類です。

まずハイパーシーン (10㎜球ブレスレット)
ハイパーシーン
パワーアンプに電源ケーブル(インレット側)に2ターン巻き
ハイパーシーン
重低音のパワー感が上がります(ローエンドが伸びる訳ではなさそうです)、低音は締まり気味。低音のバランスが下方向に移動するような感じです。
1タ-ン巻きや、ケーブルに乗せただけの状態では効果が弱くなりました。
高域にロジウムっぽいキラ感、響きが若干出ました。
ハイパーシーン単体では、ややスレンダーな音色になってしまうかもしれません。
CDトランスポート(デジタル機器)では変化は判りませんでした。


ブラックオニキス(8mm球ブレスレット)
ブラックオニキス
ハイパーシーンが水晶ぽい透明感を持つのに対し、こちらは見た目真っ黒。

プリアンプの電源ケーブル(インレット側)の下に置いてあります。
DSCF2054.jpg
(重低音ではなく)低音が強力に出ます。中高域に変化は特に無さそうです。

最初、パワーアンプ部にハイパーシーンとブラックオニキスを一緒にしていたんですが、うまく説明できないのですが、なんかもう低音がグチャグチャ。分けて、別のアナログ機器(プリアンプ)に処方する形で、まとまりました。
take51さんのレポ同様、ケーブルに巻くと低音が過剰。解像度ダウン、情報量ダウンにつながりました。
CDトランスポート(デジタル機器)では変化は判りませんでした。


緑のさざれ石は、クリソブレーズです。ブレスレットは値段が高いため、砕けたさざれ石を購入しました。
クリソプレーズ
音抜けが良くなりました。

このように置くと度が過ぎてダメ。音が抜ける感覚はもたらすものの、根本的に何か違う状態に。
DSCF2048.jpg
ブラックオニキスの位置も電源ケーブルへの距離により低音量が変化します。(離すと効果が弱まります)

ロードナイト
ロードナイト
パワーアンプの電源ケーブルに巻いていたハイパーシーンとトレード。
響きと微小音がざっくり削がれ、主音だけがが残ったような音。とても淋しい音。広がり感も消失。

デュモルチェライト (8mm球一連)
デュモルチェライト
美音系。響きが演出される。しかし、音像のエッジが不鮮明方向に。前後感も不鮮明に。結果、音場が平面的で全体が響きでモヤッっした感じ。


ブレスレット系は以上です。
レギュラーとしては、ハイパーシーン、ブラックオニキス、クリソブレーズ。他の2つは自分のシステムと相性が悪い、あるいは自分の好みでは無い、という結論でした。
なお、文中にも書きましたが、巻き方、置き方、量で変化の度合いが変わります。
過ぎたるは及ばざるが如し‥使用上の注意です。


最後にフランクリン鉱石
DSCF2036_20130801212831bc9.jpg
正確にはフランクリン鉱石の粒(黒い粒粒)と 蛍光鉱物 珪酸亜鉛鉱、方解石を含有した岩塊です。フランクリン鉱石自体は非常にレアなものらしいです。
不純物がたくさん混じっていますが、
音色を変えずに解像度をアップする効果をもたらしています。

マイシステムではここ、サブウーファーのコンセント部に置いています。
DSCF2049.jpg
重低音の解像度アップはなかなか難しいものですが、けっこうな効果をもたらしています。
ここ、サブウーファーの電源ケーブルにハイパーシーンを巻いてみましたが、あまりよろしくない結果でした。極ローエンドのパワー感を削ぐようです。

ちなみに、ヨッシー宅では、
パワーアンプの電源ケーブルにブラックオニキスを。フランクリン石をプリアンプの電源ケーブルに載せるのがベストでありました。
これが正解‥なんて組み合わせは決まってない、ってことです。


プロジェクターにも使ってみました。
DSCF2045.jpg
予めの御断りですが、自分は大画面を見る時は、全体を眺めるように見ているので、実は、細かい描写はあまり気にしてはいません‥。
なので、細かいことはわかりませんが‥

例えば、ドラゴンハートで
背景が地平線と空、中央に主人公のボーエンがこちらを振り返っている。ちょっとしたロングシーンがあるのですが、
不思議にボーエンが浮いているように見えるのです。立体感が増している、と言えばいいのかな。
石を外すと、少し平面的に見えるのです。
分析的に説明できればいいのてすが、これ以上はなんとも、すみません。
気のせいでは?と何度も見直しましたが、
どうやら気のせいではなさそうです。がまあ、その変化量は読み取ってください。マイプロジェクターではそんな感じでした。

以上、キティー扱いされるのを覚悟の上で、パワーストーンレポ、一気にアップさせていただきました。

最後に、
粒の大きいほど、その効果は顕著のようです。
ヤフオクで、「上記石の固有名称 ブレスレット(又はさざれ石)」で検索すると安いのから高いのまでたくさん出てきます。

ニセモノもあるようですから、一番安いのを買うなんてセコイことをしないで、普通に安いのものを選んでください。
効果が全く無い。なんてこともあり得ますので。

特にハイパーシーンの効果は10万円クラスの電源ケーブルに匹敵するかもしれません。
ダメもと。洒落でもいいんで、試してみる価値はありますよ。
効果が判らなかったら、腕に巻けばいいんですから♪ 
自分で巻くのも良し。彼女や奥様にプレゼントしても良し、きっと喜ばれますよん♪

スポンサーサイト

テーマ:オーディオ・ビジュアル - ジャンル:趣味・実用

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。