BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明けましておめでとうございます。

DSC05957.jpg
今年もよろしくお願いいたします。
2015 元旦



スポンサーサイト

リスニングチェアの続き

はたして、(新しく購入した椅子の)耳の高さは大丈夫なのか?
はたして、表面素材、あるいは椅子そのものの違いで、音は変わってしまうのか??

アイテムサイズ
リスニングチエア
自分にとって最も重要なポイントは、耳の高さです。
耳の高さを知る目安になるのは、お尻があたる部分の座面の高さなんですが、
ネット通販を探しまくり見まくりましたが、その表記は100%ありません。あるのは座面の先端、一番高い位置の高さばかりでした。
座面の角度、沈み込み…それらは現物に座らないと分らないので、上の表記ではおおよその目安にしかなりません。

でも、それ以外に判断基準がありません…分からない事をあれこれ考えても仕方ありません。
一応、今使っている椅子と座面の高さは同じだから…そこは勝手に期待を込めて…ポチッ。

届いた椅子を組み立ててみると…
ショック…耳の高さが4㎝ほど高くなってしまいました。
違う椅子なんですから、考えてみれば違って当たり前なんですが…。

リクライニングチェアとリラックスチェアの構造の違い、リラックスチェアは体重で座面が下がることをれてました。
ただ、それだけではありませんでした。
購入した椅子、座面のお尻があたる部分がほとんど沈まなかったのです。
(普通、体をホールドするように沈みます)
さすが安物です。

仕方ないので強引に修正しました。
もちろん荒業で‥
まず、座面の中のスポンジをカット。
次に、足のボルト穴を下方向に開け直し。
これで3㎝ほど低くすることができました。

残り1㎝は背もたれを少し倒せばなんとかなる。これで耳の高さは同一です。
ちなみに、耳の後方空間は前の椅子同様に空いてます。

↑ここまで…どうでもいい話ですね、すみません。

さあ、実聴!

聴きなれたいつもの曲を聴き始めてみると
‥‥‥なんか違う‥‥‥

なんか少し大人しくなった感じが…エネルギーが後退してバンッと飛んでくる感じが少なくなった、と言うか…体に浴びる音圧が少し減ったような‥勢いが減った?
ヴォーカルの厚みとハリも少し後退してるし…
広がりも少し薄くなっちゃったし‥。
音のおいしい部分が後退しちゃってる‥なんか楽しく聴けません。
前後の定位もあやふやになってる?

ハッキリ言って、今まで使っていた椅子のほうが音がいいです。

耳の高さは同じですから、原因はやっぱり表面の素材、革のせいですか?
ルームチューンでも使う素材で音が違うのですから、多いにあり得ます。
PV革素材のせい? 乱反射もおきてるかも。
中身のウレタンやスポンジの量の違い? 吸音効果? それもあるかもしれません。
断定はできません。

とりあえずと、椅子今までつかっいたものに戻してみると…見事にいつもの音が聴こえてきました。

とにかく、椅子で音が違う‥確定です。

今回のオチ、
自分、椅子は変えられません。今までの椅子を使い続けます。

皆さん
椅子を変える時は、音が変わるのを覚悟の上で変えましょう。


余談
今使っているリラックスチェア、
チープに見えるけど、決して安物って訳じゃないのですよ。
表面はファブリックに見えるけど、実はバックスキン。適度なはりがあり、ビロードのような肌触り。
こういう質感の椅子を探してもいたんですが、ないんです…。

壊れるまで大切に使い続けるしかなさそうです。


テーマ:ホームシアター - ジャンル:日記

ジャンクは楽しい♪ カロッツェリア サブウーファー TS-WX1600A

ウォッチリストに入れておいたブツ、カー用サブウーファー。
商品タイトル 「カロッツェリア 型番不明 動作未確認 ジャンク扱いで」 
100円スタート 

新品はけっこうカッコイイ
ts-wx1600a.jpg
本格にはかなわないけど、バックロードを駆使した凝った構造で評価もまずまず。

けど‥
出品物は、古タイヤの上に無造作に置かれ、汚いし配線はちぎれてるし…写真ではどうみてもゴミです。

息子のWISH遊びは完結しちゃったし…
お遊びで100円入札したら‥そのまま落札になっちゃいました。ポリポリ (・・*)ゞ 誰か被せろよ ヾ(▼ヘ▼;)オイコラ!
でかいから送料高い2,800円、気分はなんかチョー微妙です。全然嬉しくありません…。ダッテゴミ‥。


そしてゴミ(‥たぶん)が届いた‥。
汚いのでアルコール洗浄した。
触れるようになったので、通電確認だけでも‥
と思ったら‥
なんと電源インジケータがついちゃった。
もしかして‥
トッポちゃんにつないでいたケーブルをムリクリつないでみたら、なんと! 音が出ちゃいました♪ しかもちゃんと鳴ってます。

ゴミウーハー再生事業部発足です。

まずは、ユニットのクリーニングから。
DSC05900.jpg
網カバーは、はまっているだけです。ちょい太目の精密ドライバーを網目にかけてテコの原理で上に押し上げます。
エッジを傷つけないように注意。
全周かけて徐々に外し、最後はバコン。
(SX-500と全く一緒です)

外れました。(コキタネー)
DSC05907.jpg
PC用のほこり取りで細かいゴミをすくいます。
細かい溝は、柔らかハブラシでほじります。
振動板は無水エタノールを浸したコットンパフで吹きます。
エッジは老化、硬化していたので、アーマオールを塗りこみます。(このままだといずれ朽ち果てます。)
これで本来の音が蘇ります。

ユニットクリーニング完了
DSC05927.jpg
綺麗になりました♪
網カバーをハメます。ボックス側に凸山が一つあるので、カバー側の溝を合わせます。あとは力で押してバンバンすると元通り。

次は配線です。
DSC05929.jpg
配線がノーマル状態で出品されていることってほとんどないんですよね。
(写真:ケーブルが端っこになっちゃってゴメンナサイ)

黄色は、2本まとめて常時電源
青はリモート(電源オンにしたときに電源が流れるように接続)
黒は、2本まとめてアース
白は信号入力 これはRCA端子で接続します。ギボシ端子が残骸で付いていますが、前ユーザーは無理くりつけていた感がありますね〜。もしかしたらスピーカー線に接続していたのかも‥それじゃあまともに鳴りません。
純正デッキ等、サブウーファー出力が無い場合、スピーカー線を分岐させて出力を取り出すことになりますが、別途Hi-Loコンバーターをかまして、RCAで接続するのが正解です。


オーディオテクニカ AT-HLC110


audio-technica オーディオテクニカ AT-HLC110 ハイ/ロー コンバーター(2ch用)audio-technica オーディオテクニカ AT-HLC110 ハイ/ロー コンバーター(2ch用)
()
オーディオテクニカ

商品詳細を見る



ケーブル処理後
DSC05931.jpg
常時電源、リモート線、アース線は、ギボシ端子を圧着した後、念のためハンダ付けしました。
(注:ギボシメスを使っていますがホントはここ、オスキボシを使います)
常時電源線は、20Aのヒューズを介して、バッテリーの+端子につなぎます。(いわゆるバッ直)
リモート線は、2Aのヒューズを介して、CDプレーヤー等の裏側配線、アクセサリー線(電源オンで通電する線)につなぎます。
アースはバッテリーのマイナスまで引っ張ってるのがベストですが、近くの金属むきだし部にボディーアースしてもかまいません。

信号線、RCA端子加工処理ですが、写真を撮り忘れました、ごめんなさい。
言葉で説明しておきます。
白いケーブル、これが信号入力線です。
ケーブルは同軸ケーブルになっています。被膜を剥くと分かりますが、
真ん中を通る線と、その線を囲むようになっている線があります。
真ん中がホット(プラス)、外側がナチュラル(マイナス)。
RCA端子のピンがホット、外側の金属部がナチュラルです。
端子を購入して接続、ハンダ付けの作業になります。
ホットとナチュラルがショートしないよう注意しましょう。

面倒だったら、市販のピンケーブルを買ってきて、ケーブル途中でブッチして剥いて、ホットどおし、ナチュラルどおしをきっちりつなぎます。
同様にハンダ付けょをするのがベター。ショートしないようビニールテープで絶縁は最低限すべき。接触不良の原因になります。

次に各ネジ部の増し締め。けっこう緩んでます。
締め付けトルクなんてわからなくてOK。どうせ車の中で使うウーハーだし。
ギッチリ締め直しましょう。

最後は、キズが目立たないようバブかけ。(やらなくてもOK)

完成!!
DSC05935.jpg

カーオーディオの配線なんて、実は単純なんです。
実際の配線難易度は、車の種類と工具アイテムしだいですが。

ナビとかCDプレーヤーとか外せねー、みたいな人は
アルパインの製品取付情報から 車種 型式選択して検索すれば自分の車のセンターバネルの外し方、配線要綱、なんてものがすぐ見つかります。

分からないから出来ないんじゃなくって、やろうとしないから分からないだけ。

ちょっとだけ自分で努力する気があれば、
工賃2、3万円は浮いちゃいますよ♪

今回は興味のある人向け用の記事にしてみました。
ヤフオクで配線カットしてあるから超著していた人、参考にしてください。
そしてオデオを楽しんでくださいな。
ヨロシク(^○^)/


テーマ:カーオーディオ - ジャンル:車・バイク

カテゴリー新設しました。

去年のお話です。
自分の部署、中古車センターにS課長が配置替えでやってきました。
このS課長…同時に赤いオーリスを買いました。「なんでまた赤なんですか!?」と聞いたところ…シャーになりたいんだそうです。
彗星がいいんだそうです。
それはともかく…
ノーマルのオーディオは音が酷いと嘆かれる。
それじゃあと、スピーカー交換からはじまり、デッドニング、バッ直、ケーブル交換、センターデッキ交換、サブウーファー追加とお決まりのコース。セッティングを詰めて音は相当良くなったのですが、
どうしても納得がいかない、追い込めない部分がある。と仰られる。
聞くと…サブウーファーの低音がフロントスピーカーの低音と被り篭るんだ。もうちょっと低音を締めたいんだけど、フィルター補正じゃ限界だ。でも、これ以上大がかりなことはもうやりたくない…、と。

そうですか…。え〜と、じゃ、明日まで待っててもらっていいですか? なんとかできると思うので。
と翌日ちょこっと触って、
自分 聴いてもらっていいですか?
S課長 「なにこれ!?? 何やったん?!」
自分 「変わりましたよね?」
S課長 「うん、確実に変わった。低音の被りが消えた、しかも低音伸びてるし。たった1分くらいの間で何をやったの??」
自分 「石です」
S課長 「はあ?」
自分 「だから石です。」

説明しても仕方ないので、「これがその石です。」と見せました。
S課長  (゚ペ)?
自分 「この石をここに付けたんです」とバッテリーからサブウーファーに繋がっている電源ケーブルを指さしました。
S課長  (・・。)ん?
S課長 ヾ(-_-;) オイオイ...
しょうがないのでまた外しました。
自分 「どぞ、改めて聴いてください」
S課長  (・・∂) アレ?
それじゃあまた、と付け直して再視聴。
S課長 Σ(゚д゚;) ヌオォ!?   何したん?
自分 「だからこの石をビニテープで固定しただけですって。今見てたでしょ?」
S課長 ( ゚д゚)ポカーン

正真正銘の実話でございます。

S課長…課長って役職が付くくらいですから、一つの部署を管理する能力があり、それなりに分別教養知識があり、理論派のお方でございます。ちなみに、オカルトは否定しますが、自分が経験した事象は、事実は事実と認めます。
でもね…
今見た事は決して誰にも言わないように。そのほうが身のためです。とお伝えしときました…。


さて、
ぶちさん、タビさん、take51さん、ヨッシー 各々方、今更否定はしないよね?  ♪♪♪♪♪

カテゴリー一つ新設しました。
タイトルは…ずばり オーディオパワーストーン図鑑(2015) です。
こうご期待。


テーマ:カーオーディオ - ジャンル:車・バイク

オデオにパワーストーン

DSC05963_20150106193314848.jpg
2015.01.07現在 所有パワーストーン

ラリマー、チャロ石、フランクリン鉱石
ブルーアラゴナイト、アメジスト、クリスタルポイント、タイガーズアイ、クリソブレーズ、ローディサイト
ヘミモルファイト、ブラックオニキス、スモーキークウォーツ、ハイパーシーン、ルチル、アラゴナイト




パワーストーンとは (ウィキペディアより引用)
パワーストーンとは、宝石(貴石・半貴石)の中でもある種の特殊な力が宿っていると考えられている石のこと。その石を身に付けるなどしていると良い結果がもたらされると愛好家などから信じられている。
科学的合理主義の立場からは、そのような力が存在することは証明されていないため、疑似科学かオカルトのようなもの、または個人的な意思で信仰するお守りと同じレベルとして考えられている。


広島大学 大川教授… 鉱物を研究して気付いたこと
以下一部引用
実はインチキなのです。遠赤外線はどんな物質からも放射されていますし、マイナスイオンに至ってはそもそも科学用語でさえありません。なぜ、トルマリンが狙われたかというと、トルマリンは著しい圧電性と焦電性を持つ鉱物で、結晶に力を加えたり、加熱すると結晶の両端に+と−の極が生じるのです。
トルマリンやマイナスイオンを信じている人たちは、実はオカルトとは正反対に実際にある現象として認識しているのだと理解できます。


石ごときで音が変わる理屈が分からない、オカルトだ。そう考えるの至極ごもっともだと思います。自分もそうでした…こんな物で変わってたまるかと。
でも、実際に試してみると…
明らかに音質を変化させる (その効果は大であったり小であったり) 、また逆に効果が全く無い(分からない)石もあります。
でも、効果があるならば…音質調整に利用しない手はないでしょうと。
ただ、パワーストーンと呼ばれる石は数多あります。その中から何が使えて何が使えないのか?…試してみたい人のために、自分勝手ながらレポするのは有りじゃないかと考えました。(科学的根拠なんてものは何も示せないけど)
オカルトと一蹴するのも、とりあえず試してみるのも読んだ貴方の自由です。
これから少しずつですが、過去にレポした石も含めて改めて少しずつ視聴レポを綴っていきたいと思います。



テーマ:オーディオ・ビジュアル - ジャンル:趣味・実用

オデオパワーストーン図鑑2015 ハイパーシーン

2日前の記事…
S課長の車に驚くべき効果をもたらした石、その正体はハイパーシーンでした。

記念すべき オデオパワーストーン図鑑2015 の初回は、このハイパーシーン。

ハイパーシーン
色は黒ですが、中が透けて見えるような独特の透明感があります。
組成 (Mg,Fe)2Si2O6
鉱石内部に含まれるマグネシウムの化学反応により含まれる鉄分が10%~30%でブロンザイト、30%以上になるとハイパーシーンとなります。50%を超え、マグネシウムより鉄の方が多くなると、フェロシライト(Ferrosilite 鉄珪輝石)と呼ばれます。

音の変化については、過去の記事で紹介しています。マイシアターにて、パワーアンプの電源ケーブルに巻いてみた…その時のレポ。
重低音のパワー感が上がります(ローエンドが伸びる訳ではなさそうです)、低音は締まり気味。低音のバランスが下方向に移動するような感じです。
高域にロジウムっぽいキラ感、響きが若干出ました。
ハイパーシーン単体では、ややスレンダーな音色になってしまうかもしれません。

ワイドレンジ風的な方向へ音色をシフトさせます。

効能については、上記のとおりです。

使い方の一例
S課長の車では、サブウーファーの低音がフロントスピーカーに少し被ってもこもこした低音になっていました。
そこで、サブウーファーのバッ直している電源ケーブルに、ブレスレット用10mm玉をビニールテープで固定しました。
まず、1粒…効果はほとんどわかりませんでした。
そして2粒の場合、3粒の場合…徐々に違いが出てきて、
最終的に5粒ほど使ったところで良い按配となりました。
あまり数を多くしすぎると、低音の量感が損なわれます。

威力5〜
(威力の意味:目安としてブレスレッド用10mm玉を何個使うとその効果がハッキリとするか?の目安です。)
もちろん、どの程度効かせたいかは、個々のケースバイケースとなります。後に紹介するパワーストーンの中にはたった1粒でも顕著な効きをもたらすものもあります。そのような威力の違う他の石とブレンドさせる場合の参考にはなるかと思います)


使い方の応用
①多用すると中域が薄くなったように聴こえます。その場合、スモーキークウォーツを中和剤として併用します。
②パイオニアのAVアンプの内臓イコライザー、一番低い周波数は63Hzです。欲しい低音はもう少し低い帯域なのに…そんな場合に効果を得られるでしょう。


テーマ:ホームシアター - ジャンル:日記

オデオパワーストーン図鑑2015 スモーキークォーツ

スモーキークォーツ
スモーキークォーツ
透明で深みのある茶色 琥珀色 
水晶中に含まれた微量のアルミニウムが自然の放射線を受ける事で茶色に発色したもの。
組成 SiO2

音の変化 効能
中低〜中域が厚くなります、いわゆるカマボコ特性方向。有機的な方向へシフトさせます。

威力10〜
強力に効きます。
電源ケーブルに巻くと場合によってはブレスレット玉1粒でもハッキリと効果が分かります。

使い方の一例 応用
ハイパーシーンで中域が薄くなってしまったと感じた場合、このスモーキークォーツをブレンドさせます。
ただし効きが強いのでハイパーシーン3〜5粒に対してスモーキークォーツ1粒くらいの割合でちょうど良いかもしれません。(あくまでケースバイケース)


テーマ:ホームシアター - ジャンル:日記

オデオパワーストーン図鑑2015 ブラックオニキス

ブラックオニキス
ブラックオニキス
透明感のない純黒
組成 SiO2

音の変化 効能
低音の量感が増します。重低音は増しません。

威力 5
効きは比較的強い部類です。

使い方の一例 応用
入手し易くオデオパワーストーンの入門用として最適な石の一つ。まずはブレスレットを購入して電源ケーブルのプラグ部分に載せるのがお試しとしはて良いかもしれません。巻き付けると効果は増します。
単純に低音の量を増やしたい場合に有効です。
ただし多用すると、増えた低音が (相対バランスで) 高域のクリアー感をマスキングします。
ズシッとした重低音感&ピラミッドバランスの方向へシフトさせたい場合、ハイパーシーンとブレンドします。



テーマ:オーディオ・ビジュアル - ジャンル:趣味・実用

オデオパワーストーン図鑑2015 ローディザイト

ローディザイト Rhodizite
ローディサイト
透明、白〜淡い黄色
組成 (K,Cs)Al4Be4(B,Be)12O28
マダガスカル以外ではほとんど産出されないレアストーン。小さい結晶(写真の粒の大きさは4〜5ミリ程度)で 、鉱物学的に貴重な石です。

音の変化
スピード感UP
全域でスピード感が増します。特に低音域が顕著。

威力 8〜
効きはかなり強い部類です。

使い方の一例 応用
粒が小さいのビニール小袋に入れて(裸で置いといて無くしたら大変)、電源ケーブル、コンセント廻りに置きます。
スピードはアップしますが、量が多すぎると、キレすぎて違和感を覚えます。
小さいですが、結晶1〜3粒程度でも効果が出るので数を加減したり、ポイントから離してみたりの調整が必要です。


ローディザイト



テーマ:オーディオ・ビジュアル - ジャンル:趣味・実用

Analysis Plus (アナリシスプラス) Solo Crystal Oval

不動のレギュラーケーブルなのに何故か記事にしていませんでした。
DAC-プリアンプをつないでいるラインケーブル…アナリシスプラスです。
(縞々紫のケーブルがそれです)
アナリシスプラス ソロクリスタルオーバル

CDトランスポートとミュージカルフィデリティーのD/Aコンバータ M1DAC導入の後なので、購入はかれこれ4年ほど前になるはず…。
…思い出しました、その頃…2011年3月に東日本大震災が起こり、ブログの更新も自粛していました。
購入したのはちょうど、震災の起きる直前頃だったのですね。
そして、その年の晩秋ころからコンセントベースの作成を始め、このケーブルの事はすっかり忘れていたのですね。

改めて紹介します。
それまでレギュラーだったハイエンドケーブル、クレッシェンドを蹴散らして、当時どちらにしようかと比較したCHORDのアンセム2も蹴散らして。今もレギュラーの座を守り続けるラインケーブル…アナリシスプラスのソロクリスタルオーバル(XLR) です。

導体が独特、中空楕円構造(特許)をしています。
アナリシスプラス ソロクリスタルオーバル
単結晶 の高純度無酸素銅の導体を並列2芯、アルミシールド、銅のシールド、テフロンによる絶縁体、PVCのジャケットによる構成です。

アナリシスプラスのインコネラインナップとしては、真ん中くらいのグレード。
DAC-プリ間を最短で結び、ケーブル長は50㎝。
購入当時は、今と比べて価格がかなり安くて、15,000円/ペア 程度の記憶があります。
(今は税込 32,400 円)
実売価格は高くはなりましたが、それでも(志向が合えば)コスパはとても高いです。

音色はピラミッドバランス、高域方向は自然に伸びきりとてもクリアー。腰の据わった低音にも支えられて、ヴォーカルは厚く心地よく聴こえ、歌い上げる際の起伏、感情もより伝わってきます。
倍音もよく出ているのでしょう…明るく聴こえます。
少し柔らかく聴こえますが、音像のフォーカス感は優秀。
全体として…音楽を聴いていて、生に近い気はします。歪感がとても少ないのです。
特筆すべき最大のポイントは音場の広さ。ステージの広さはスピーカーの存在を無視するように展開します。情報量が高く位相の乱れが少ないのだと思います。

実は、タビさんが、値段が二ケタ違う最上級のゴールドオーバルを持ち込んで聴き比べた事があります。
が、比べて劣っていると感じたのは低音の解像度くらいでした。
もっとも、自分よりハイエンドなシステムなら、その差はより明確に出るかもしれません。(そうなって当たり前)
自分程度のシステムならばソロクリスタルオーバルで十分、ということでもあります。
むしろ、より低音の量が欲しい、そんな場合には、ソロのほうが向いているとも思います。
(注意:このように書くと低音ドーピングケーブルととられてしまうかもしれませんが、決してそんな過剰な低音感ではありません)

人気はありません(一般受けしないのかな…)が、値段も安い部類なのですが…かなり良い仕事をしてくれるケーブルだと思っています。



テーマ:オーディオ・ビジュアル - ジャンル:趣味・実用

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。