FC2ブログ

BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶら下がり効果とアースについて

電源系 「ぶら下がり効果」  ぶら下がりケーブル や 自作電源ケーブル に垂らしたアース線 
の記事を見て自分もやってみたけど音は変わんなかったぞ (#゚Д゚) プンスコ!
なんて人がいるかもしれませんね。
ゴメン m(__)m ナサイ

でもそれ、アース浮いてませんか?

(゜Д゜) ハア??



そうですか分かりました。

オーディオの音を良くしたいなら知っておきたい

オーディオという現場で、回路図や専門知識なんて無くてもいいから具体的にどうすれば良いのか?

そんなオカルトアース講座を開幕したいと思います。

ただし専門知識はございません。

ツッコミOKですが、

ここでは

かみ砕いたり、平たくして語りたいと思います

ので、むやみに専門知識をぶっかけられてもご対応できません。(悪しからず



早速ですが、

コンセントを分解したことありますか?

その辺の人に尋ねれば

100人中100人がやったことないって答えるでしょう(当たりまえ

そんなことするのは電気屋かオーディオオタクだけですから。

手始めに

まずはコンセントを分解してみましょう。

…続く。


スポンサーサイト

テーマ:オーディオ・ビジュアル - ジャンル:趣味・実用

ぶら下がり効果とアースについて その2 コンセントを分解して中身を見てみよう

コンセントのどこの部分がアースとつながるか、分解してながめてみましょう。

とその前に、先日自作した電源ケーブルのプラグ部分の配線を見てください。
DSC02244_201802261834003e7.jpg
黒線がホット、白線がコールド
緑線がアース線となっています。



さて、オヤイデのコンセントSWO-DXです。
DSC02247_20180302205423c76.jpg

縦長の穴…短い方がホット、長い方がコールド(ナチュラル)、半丸穴がアースですね。

分解します。

ひっくり返して、真ん中のねじを外して
DSC02248_20180302205425a60.jpg

表のカバーを外すと電極が見えます
DSC02249.jpg

さらに電極も外して
DSC02250.jpg

下のケースも外すと、バックプレートが剥き出しに。
DSC02252.jpg

電源ケーブルのアースが挿る内側はこうなってます。
コンセント分解


コンセントの中ってこうなってます。
アースをとる場合は、アース端子隣のネジにアース線を接続します。
アース線は、通常の場合、土中深くにに埋められたアース棒につながります。


ところで
ここで、一般家庭のコンセントの裏側ってどうなっているのか確認してみましょう。

こうなってます。
普通のコンセントの裏側
(写真は拝借してきました。問題ある場合はご連絡ください)

あれ?
なんか足りなくね?
アース線がありませんね。

続く。


お決まりのお約束。
壁から中の部分…コンセントの取り外し及び結線、また屋内配線作業は資格が必要です。m(__)m

テーマ:オーディオ・ビジュアル - ジャンル:趣味・実用

ぶら下がり効果とアースについて その3  その核心 勝手な想像

(ちょびっと昨日の続き)
ご家庭のどこにでもあるコンセントの表側
DSC02261.jpg
裏にアース線が来てないんだから、アース端子もありませんね。


ここで、唐突ですが、
あくまで想像、勝手な思い込みですが、「ぶら下がり効果」 の核心を書きます。
もしかしたら…
3P電源ケーブルのアース線って
シャーシと電気的につながることで何かに強く影響して、それが音質を変えることにつながっているのでは?
なんて思うのです。

なので
タビさんの言う
刺さっているだけで電圧は印加される=回路の一部…極論すれば機器の一部になっている。
という意見に激しく同意だったりします。


逆に、アースが浮いていると効果が無い。

例えば
ブルーレイプレーヤーBDP-LX91の背面、インレット部分を見てください。
BDP-LX91 インレット アースピン無し

アースピンがありません。
なので、ここに3P電源ケーブルを挿しても、アース線は短絡しない、つまり浮いた状態、音質は変わらないという理屈になる訳です。


だから
記事を見て自分もやってみたけど音は変わんなかったぞ (#゚Д゚) プンスコ!
なんて人がいるかもしれませんね。
でもそれ、アース浮いてませんか?
なんて書いたのでした。

続く。


テーマ:オーディオ・ビジュアル - ジャンル:趣味・実用

ぶら下がり効果とアースについて その4 ぶら下がり効果のための必要条件

機器背面…3P電源ケーブルが挿るインレット その裏側写真
DSC02304.jpg

Lがホット、Nがコールド(ナチュラル)
下側が肝心のアースピンでございます。

海外製品はこのアースピンとシャーシ(筐体/ケース)が短絡してますが、
MADE IN JAPANの機器は、多くの場合つながってません(浮いてます)。
(アースループを避けるためです。)

なので、外からみてアースピンがあっても、シャーシアースされてるかどうかは…中を覗くか、テスター使って導通チェックしないと分かりません。


ぶら下がり効果の出る必要条件 
その1…インレットのアース端子がシャーシに短絡していること。
その2…3P電源ケーブルにアース線がつながっていること。

この条件を満たしていれば、つないでいる3P電源ケーブルのアース線にお好きな線材を垂らすことで、ぶら下がり効果が期待できることになります。


あくまで
アース線はつながっているだけで電圧が印加される=回路の一部…極論すれば機器の一部になっている。
この仮説が正しければのお話しですけどね。
まあ、信じる者だけがオーディオを楽しめますw

(だったら、シャーシに何かのケーブルを直接つなげばいいじゃねーの? って思う人がいますよね。ぜひ試してみてください。何故か効果はとっても分かり難いっすよ)



でもって…
ややこしい事書きますね。
上で書いた条件その1…インレットのアース端子がシャーシに短絡していること、ですが
短絡してなくても(浮いていても)ぶら下がり効果は出る場合があります。

続く。


テーマ:オーディオ・ビジュアル - ジャンル:趣味・実用

ぶら下がり効果とアースについて その5 コンセントボックスの中身

よそ様のコンセントボックスの中を見てみましょう。

オーディオ用 クリプトンの電源タップ PB100 の内部写真はこうなっています。
(ナックオーディオさんのHPから拝借してきました。 m(__)m )
KRIPTON クリプトン PB-100

整然としてて綺麗ですね~。
アース線(緑色)も最短。
ノイズフィルターも並列で入ってるし。
必要最低限。無駄が無いっす。コンセントの交換もすごくし易そうだし、あとはお好きにどうぞ、って感じがとってもステキです。

所有したことがないので未確認ですが、このケース、たぶん鉄。ならば当然電気を通します。

二つのコンセントが並んでいますが、
コンセントのバックプレート (先日書いたとおり、アース端子とつながっている) はケースにネジ止めされているので、
接触部分が絶縁処理されてなければ、
二つのコンセントのアース端子は電気的につながります。

仮に2台の機器があって、
その2台ともこの電源タップから3P電源ケーブルを使って電気をとったとします。
1台は国産のCDプレーヤー。インレットのアースは浮いているとします。
1台は海外のアンプ。インレットのアースはシャースに短絡しているとします。

そして
この2台が、インターコネクトケーブル(RCAケーブル)でつながっているとしたら…
それはつまり、シャーシどおしがつながっているという事。1つの機器ととらえることができます。

つまり
ぶら下がってないCDプレーヤーにもぶら下がりの影響が出てしまうという事です。

ただし、経験則からぶら下がりの影響は、近い機器のほう(この例ではアンプのほう)がより強いと感じています。



話はずれますが、忘れてはいけない注意点であります。
これがかの恐ろしい アースループ という現象を起こす原因になります。

国産機器の多くが、インレットのアースピンを浮かせたり、3Pでなく2Pの電源ケーブルを使うようにしているのは、このアースループを避けるがためです。

下手なアースならとらないほうがまし、と言われる所以(ゆえん)だったりします。



もし、
この電源タップのシャーシが塩ビ製だったら、2つのコンセントのアースは短絡しません。
なので
アンプは左側のコンセント、CDプレーヤーは右側のコンセントから電気をとることで、アースループは遮断されることになります。

アースループをご存知ない方は、検索すればたくさんのページがすぐに見つかります。ぜひぜひ読んで勉強してみてください。きっとオーディオにも役立ちます。ケーブルの取り回しとかにも勉強になります。

とは言え…
アースループもこだわり過ぎると疲れますからほどほどで。

なお、大地アースでも仮想アースでも、アースをとるなら1点アースが基本よろしいようです。


そんな訳で
ぶら下がり効果を期待する場合、
影響を与えたい機器の電源ケーブルに垂らすのが効果的のようです。
もちろん垂らした線材の音質が反映されますので
線材のチョイスもよーく考えて実行してください。


続く。

テーマ:オーディオ・ビジュアル - ジャンル:趣味・実用

ぶら下がり効果について その6 垂らした線材の音がする。そしてまとめ。

電源プラグのアース端子にケーブルを垂らすと、垂らしたケーブルの音が混じります。
(広義のぶら下がり効果の一面です。)

例えば
inakustikのスピーカーケーブルLS-1002、4芯ですが1本垂らすと
正確な音、ワイドレンジ、中域にパンチがあってビンタを顔面にくらったようなスピード感。
低音にパンチとキレが欲しい時はこれです。

裸で手に入るかどうか分かりませんが、アコリバの銅楕円単線
声のふくよかさ、響きがほしい時はこれ。

今のところ好んで使うのはこの2本です。
うちのシステイム達、爽やかな反面、不足がちな低域のエネルギーを補うためとか、もっとスピードをとか。
そんな目的を補うためだったりします。

それから、ケーブルは太いほうが効果が出ます。
とりあえず使わなくなったスピーカーケーブルがあったら
ひまだったらおもしろいので試してみてください。


改めましてまとめです。
ぶら下がり効果の一面をご紹介してきましたが
ぶら下がり効果は、垂らした線材のみではありません。
「ケーブルはつながっているだけで電圧が印加される=回路の一部…極論すれば機器の一部になっている。」
(↑タビさん説)
なので
テレビゃプロジェクターを変えても音は変わりますし
冷蔵庫やエアコンを変えても音が変わります。

んなバナナw

笑ってやってください。


そんな感じでもってオシマイ。
m(__)m


テーマ:オーディオ・ビジュアル - ジャンル:趣味・実用

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。