BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

夏のルムアコ 和室オーディオの弱点とリスポジ真横対策

ってタイトルに 「ドキッ」 っとしちゃう燻製さんw

かくいうマイルームも元々は純和室でございました。
音が吸われる抜ける。抜けまくるw
それはそれで…音抜けが良くてイヤな響きがし難い、部屋の影響が少ないという利点もあるのですが、
とにかく響きが足りないので音が美しくありません。艶不足。疑似的空間も狭い。
そしてドッシリした響きが出ない畳臭い低音。
無響室の音はつまらないと言われますが、区分けすれば和室は間違いなくそっち側。

アクセサリーで対策するも限界が…。
意を決してリフォームしたのが11年前でした。ちょうどこのブログを始めた直前頃でした。

リフォームと言っても完全洋室化したのではなく
生活空間故、左壁の襖、後方の障子 は和室時代からのまま残りました。

ルームアコーステイックなるもの…自分の考えとしては、フロントライブ&拡散、サイド拡散、後方デッド、要所吸音/左右シンメトリー を基本とする方向性です。
そこで、残った襖と障子をどうするか?
後方障子には遮光カーテンを吊るしここは基本OKとしました。
問題は左の襖だったのですが…対策として、ブラインドを吊るし、響きと拡散を付加。それきりおざなりでした。
このおざなりが、低音の課題としてずっとつきまとうことになるとは当時はついぞ思いませんでした。


前置き長くてスミマセン。
昨日の記事で作ったチップボードを使った音パネは失敗でしたが、
同時にサイドにもちょっぴりイタズラをしていました。

実行した事
DSC01824.jpg

リスポジ左真横にあるラックの裏です。
ラックの後方、襖に「10mm厚 巾90mm×高さ80㎝のシナ合板」を密着させてみました。
密着と言っても、合板と襖をボンドで貼り合わせたりではなく、合板に重しをたてかけ襖との隙間を失くしただけです。

たったこれだけの事なのですが、ビックリするほど、重低音のたたずまいが変わりました。
今まで、低音の量感とある程度の質感そのものは、諸々の対策でほぼ確保できていると思っていたのですが、
今回の処方で分かりました…低音の響きが足りなかったようです。
加えられた響きの量そのものは、決して大きいものではないと感じます。さじ加減程度かもしれません。
しかし、重低音の躍動感が飛躍的にUPしました。

抜けて逃げていた重低音をポイント処方で一部をリスナー方向に戻しただけ。
襖の鳴きが抑えられた事も要因でしょう。

DSC01827.jpg

質量があるラックと機材が、合板からの反射音をうまく拡散させてくれているようです。
もしラックがなければ…反射音が直接耳に届き、ボワつく低音が増えただけになっている気がします。また、中高音の反射も無視できなかったかもしれません。

さらに試しに、合板を前方の襖に移動させてみましたが、上記のような良い按配の効果は得られませんでした。
どうやら、リスポジ真横が良い結果が出るようです。
ちなみに、
合板の反対側、リスポジ右真横にはCDがぎゅうぎゅう詰めの縦長ラックがあります。


重低音にもある程度の響きが必要。ポイントはそのさじ加減。その工夫かもしれません。
皆さんのお部屋の壁が柔な場合、低音の質感を変えたい場合、やってみる価値はきっとあると思います。

昨日はスピーカーの真横
今日のお話はリスポジの真横
そう言えば…タビさんちで、鳴き竜みたいな響きが出てた時、リスポジ真横壁に 調音パネル Vento スクエア を貼ったら治まったこともあったっけ。 これなんて平行2面壁間で発生する悪い響きに対する改善策の好例でしたね。
加えて改善するケースがあり、加えて改悪になるケース、色々。
一次反射ポイントももちろん重要だと思いますが、真横も劣らず重要という事でした。


スポンサーサイト

テーマ:オーディオ・ビジュアル - ジャンル:趣味・実用

コメント

ボンさんこんばんわ!

和室オーディオの文言だけでもドキッとしました(笑)
弱点は確かに美音、艶なんですよねぇ。
けど抜けは好きなのでそれがなくなるのは少し残念かもです。
和室でオーディオやっていらっしゃる他の方の音は聴いてみたいですねぇ。

年明け位の乾燥した時期には木材の膨張具合からも
ちょうどやりやすそうなので頑張ってみようかなと考えております。
畳からフローリング!私もそろそろ真剣に段取り組もうと思います!

話が逸れましたがボンさんも襖に板を貼ったのですね!
拙宅とは効果が真逆(S/Nは良くなるけども)なので興味深く拝見しました
自作シルヴァン!?と合わせて今度伺う際がとても楽しみです^^v
その際にはまたよろしくお願い致しますm(_ _)m

  • 2017/08/21(月) 23:16:50 |
  • URL |
  • 燻製一年目 #-
  • [ 編集]

おはようございます。
フローリング化で音がけっこう変わるでしょうね。
もしかしたら激変レベルかも〜。
MDFの壁、ルムアコ、随所に対策が必要になってくるかもしれませんよ。

>拙宅とは効果が真逆
これはその時の状況しだいってことかもしれません。
その時の立ち位置しだいでの良い按配みたいな。

夏の暑い時期、オーディオ用ブレーカーは落としたままなので、涼しくなってからお呼びします。
これがあたくしの2CHの音です、ってのを聴いてもらえると思います。(自己評価91点)



  • 2017/08/24(木) 08:58:15 |
  • URL |
  • ボン #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonbee.blog100.fc2.com/tb.php/1005-57afd245
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad