BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

ぶら下がり効果とアースについて その3  その核心 勝手な想像

(ちょびっと昨日の続き)
ご家庭のどこにでもあるコンセントの表側
DSC02261.jpg
裏にアース線が来てないんだから、アース端子もありませんね。


ここで、唐突ですが、
あくまで想像、勝手な思い込みですが、「ぶら下がり効果」 の核心を書きます。
もしかしたら…
3P電源ケーブルのアース線って
シャーシと電気的につながることで何かに強く影響して、それが音質を変えることにつながっているのでは?
なんて思うのです。

なので
タビさんの言う
刺さっているだけで電圧は印加される=回路の一部…極論すれば機器の一部になっている。
という意見に激しく同意だったりします。


逆に、アースが浮いていると効果が無い。

例えば
ブルーレイプレーヤーBDP-LX91の背面、インレット部分を見てください。
BDP-LX91 インレット アースピン無し

アースピンがありません。
なので、ここに3P電源ケーブルを挿しても、アース線は短絡しない、つまり浮いた状態、音質は変わらないという理屈になる訳です。


だから
記事を見て自分もやってみたけど音は変わんなかったぞ (#゚Д゚) プンスコ!
なんて人がいるかもしれませんね。
でもそれ、アース浮いてませんか?
なんて書いたのでした。

続く。


スポンサーサイト

テーマ:オーディオ・ビジュアル - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonbee.blog100.fc2.com/tb.php/1030-e9216a2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad