BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パワーストーン増殖

勇者CENYA氏に刺激し返されて、異空間の泉…ストーンマーケットに行ってきました。

目当てはヒマラヤ水晶です。
オニキスとスモーキークウォーツも壺から1粒ずつ厳選抽出。
店内に女子客がいないのを十分に確認し、
勇気を出してレジに向かいます。

店員さん「ご自宅用ですよね?」
自分「はい…」
店員さん「オーディオ用ですか?」
自分「えっ? はぃそうですが…」
店員さん「先日も身の丈200cmくらいの方が買っていかれましたよ。音が良くなるって仰ってましたから」
wwwwwwwwww

(そりゃ燻製さんだ…)



そんな訳でパワーストーンが増殖しました。

RR777の上に一袋。ブラックオニキスも2粒入りました。
DSC02392_2018061920025649d.jpg

左後方テーブルの上。
噂の魔法陣です。中央はスモーキークウォーツ、廻りの六芒星はブラックオニキスです。
DSC02391.jpg

頭上プロジェクター電源インレットの上、もともとあったおまじない替わりのクリソブレーズの上に一袋
DSC02393.jpg

フロントテレビ左右後方に1個ずつ
DSC02368.jpg

小瓶に水晶を詰め、ブラックオニキスを1粒置いたものです。
DSC02370.jpg

スピーカー外出しネットワーク 低音用コイルの中央にブラックオニキス1粒。
DSC02394.jpg

空気清浄器の裏、床にヘミモルファイト
DSC02398.jpg


以上今回増殖した奴ら。
こちら↓ 以前から設置済のパワーストーン

プリアンプの電源インレット付近にハイパーシーン。電源ケーブルに軽く接触させるだけ。
DSC02387.jpg

プリアンプ天板 アナログ出力付近の上。 オヤイデのインシュレーターにブラックオニキスを1粒。
DSC02390.jpg

フォノイコ用ACアダプターの電源インレットにブラックオニキスブレスレット。
DSC02389.jpg



増殖してしまいましたw


こんな石ころで音が変わる訳ねーだろ? バカかアホか?! と罵声が飛んできそうです。
それよーく分かります。

天板の上に何か置けば振動周波数の変化で音が変わるでしょう。
それは理解できる。

でも機器やケーブルに直接触れてないところに置いて音が変わるなんて有り得ない。



ちょっと前にお試し気分で、機器に触れない場所に置いてみたんです。
DSC02377.jpg

…なんだか音が変わっているように聴こえるんですよ。

何度試してみても同じ変わり方をする…

耳(頭?)がおかしくなっちゃった自分…と思いました。さすがに。

しかも、真ん中に置く石(金属)でも音が違う…。
真鍮なら真鍮の響きがのるし、銅なら銅の…。
タイガーアイだと悲惨な音に…
小瓶に水晶を詰めて、パワーストーンを載っけてるだけですよ?

さすがに誰にも言えずしばらく黙ってました。

ある日…
燻製さんが遊びに来たのでイタズラしたら
「何したんですか?!」


CENYAさんが襲来したので聴かせてみたら
「有り得ないw」

二人とも同じ変化を聴き取っちゃったんです‥。



理屈はさっぱり分かりません m(__)m

でも音は変わると確信しました。


水晶、ブラックオニキスはオーディオと相性が良いと思います。
水晶は雑味が減ります。他の石の威力をバイキルトします。
ブラックオニキスは周波数特性の凸凹が減少する傾向があります。低音が安定します。
スモーキークウォーツ、ハイパーシーンは使いよう。少し使うくらいでちょうどいい。使いすぎすると副作用大。
ヘミモルファイトは低音の立ち上がりが良くなり、楽器の彫りが深くなります。

使っていいと思う石は今のところそれくらい。

絶対使っちゃいけないのは、タイガーアイ。土星みたいで目を惹きます。
この石、エネルギー吸いまくり、危険です。良い事ありません。
間違ってオーディオルームの床に落としてそのままにしちゃったら大変です。

各石のおおおまかな特徴は
オーディオパワーストーン図鑑 をご覧ください。


スポンサーサイト

テーマ:オーディオ・ビジュアル - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonbee.blog100.fc2.com/tb.php/1042-3f8855b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。