FC2ブログ

BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

VICTOR SX-DW77 その3 2.1CH

引き続き、読み手おいてけぼりスーパー。

音楽再生においては、
マイスピーカー DOLCEⅡ、
相も変わらず、ローエンドが出ないと。
(出ないものは出ないんだから、諦めろ!)
もう我慢も限界!と、当然の成行き?で、
ならば2.1CH。ピュアにもサブウーファー追加。

接続はごく簡単で、
2CHプリ PRIMARE/PRE30のRCAプリアウトから
インコネ(とりあえずビクターの安いの)を使い、
サブウーファーの2CH入力に接続するだけ。
(SX-DW77には、LFE-MONO入力の他、2CHライン用の入力端子があります。)

SW側のボリュームは控えめに8時半くらい。
ローパスはローエンドを付加するだけなので、最下限の40Hzに設定。
位相は正相/逆相を比べると消去法で逆相が良さそう。
バスドラのドスッドス、音圧は気持ちいいっす。



しかしながら、2点ほど問題に気づく。

まず、一つは、上記2.1CH再生時に、SWの位相ズレを感じること。低音が遅れるように聴こえること。低音の一体感に欠ける嫌いがあります。
原因は、おそらく、SX-DW77内蔵ハイカットフィルターで間違いないでしょう。
先代のSX-DW7でも同様の現象、(カットオフフィルターをオンすると何か違和感を感じる低音になる。)を確認していましたし。
これを解決する方法は、ハイカットフィルターをオフにすることです、、、。

二つ目は、
2.1CHと5.1CH時でボリュームとローパスの設定が全く違うために、
音楽と映画、その都度、背面に廻って調整変更するのが非常にメンドイことです。

う~ん、どうしたものか???

ならば、、、2.1CH再生用に「外付けフィルター&ボリューム」を増設する。
ついでに、余計な内蔵回路もパスしてしまえ!

考えた末、それが先日の唐突な記事「VICTOR SX-DW77 その4 ボリュームとハイカットフィルターをパスしたい!」に続いた訳です。
(はあ~、やっと繋がった。)
でも、結果はダメ(諦め)だった。



まあ、しょうがない。
ならば、そうだ、アレをオーダーしよう。
そのアレが今日届きます。


読み手の皆様、大変オツカレサマでした。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonbee.blog100.fc2.com/tb.php/108-99dd443b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)