BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

柱上トランス 電圧アップ

東京電力による「柱上トランスのタップ調整」が行われました。
調整の結果
今現在(昼1時)、当宅のオーディオ専用分電盤の電圧は、
DSCF5508.jpg

ほぼ101V前後を指すようになりました。
タップ調整前は、99V近辺でしたので、2V程度アップという結果です。
赤(100V)/白(中性)線、黒(100V)/白(中性)線 、それぞれの電圧差も無くなりました。

2Vの電圧アップの効果を早速確認してみました。
低域に限らず全域のエネルギー感がアップしています。
(激変というレベルではありませんけどね)
例えて言うなら、車の排気量をアップしてトルクアップした感じです。低域の浸透力が違う。
かたや、若干SNは悪くなっているか?と感じる部分もある。
高域の抜けの悪さも感じますが、
これは、電源工事(施行2週間経過)によるケーブル類のエージング不足が原因か?

まっ、これで、分電盤より上流部分については、とにかくOKということで、区切りがついたかな。
(早くルムアコに手をつけたいわ~)


とは言え、電源ラインは、まだまだやることがあります。


ひとまず、、、

細かいところでは、
ザワオさんから指摘を受けた「分電盤内の、端子から子ブレーカーへの配線材」。
「1.6Φでは細いんじゃないの?5.5sqにしては?」との指摘。確かに断面積比に換算すると半分以下です。
この部分をTUNAMIに変更予定。

あとは大物で、
200V→100Vダウントランスの導入です。
検討中の物件は、
調所電器の3KVA
中村のNSIT-1000Plus AClear

詳細については、勉強中のこともあり、また改めて。
スポンサーサイト

コメント

電圧アップ良かったっすね~♪
あとは、ステップダウントランスを使用するだけでも、少し上がるかもしれませんね。
ちなみに、うちの場合は通常105Vなんですが、SDトランス通過後は107Vくらいあります。
線材を繋ぎかえれば117Vにも対応します。(こちらは比例して125Vくらいになっちゃうみたいw) 

新品購入なら、もしかすると電圧自体調整可能かも・・・
その辺はメーカーに確認してみて下さいね^^

  • 2007/04/23(月) 17:17:29 |
  • URL |
  • MITSU #4jeLTJQM
  • [ 編集]

100V超えました~。
(V^-°)イエイ!
精神的に楽になりました。

>新品購入なら、もしかすると電圧自体調整可能かも・・・
調所さんとこには、2度ほどメールのやり取りやって、一次側の電圧に合わせて、希望の電圧設定にしてくれるそうです。
ここは、半分オーダーメイド感覚みたいです。

双方、良いところもあれば、弱点?もありで、、
今のところ、調所有利っす。

  • 2007/04/23(月) 19:33:28 |
  • URL |
  • ボン #2/rm52Ts
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonbee.blog100.fc2.com/tb.php/11-8460125f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad