BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

スピーカーセッティング 「スタンドと固定ネジ」

振動をどれだけスタンドに逃がしてやるべきなのか?
スタンドの共振をうまく利用することができないか?
そもそもスタンドは鳴かせないほうが良いのか?


SX-500の底面には、純正スタンドと連結固定するためのネジ穴、(確か)M8が4ヶ所開いています。
(ちなみに歴代SX-500全て、同じネジ穴径です)

マイスピーカースタンドは、3本足(前1本後ろ2本)自家製オリジナル。
スピーカー本体がやや上向き姿勢になるため、何も対策しないと、かなり不安定。
そのため、
後ろ脚2本のトップにはネジ穴を設けて、スピーカーの純正固定穴を利用して固定できるようにしています。
DSCF6764.jpg


実は、この固定ネジの締め付け具合で音がかなり変化します。
マイスピーカーの傾向は、

ネジ緩々、低音ユルユル。
(量はあるけど、ローは出ない)
     ↓
ネジ締める、低音もしまる。
(量は減るけど、ローが出てくる)
という基本傾向があります。

最強ガチキチに締めると、低音が締まるのと同時に、低音はどこにいったの?というくらい量も薄くもなってしまいます。

また、締め付けていくと、ヴォーカルの位置もやや下がっていく。という傾向もありました。

なるほど、振動が伝わってスタンドが鳴っている(共振している)、と納得せざるおえない現象です、、。


緩めすぎない、締めすぎない。ちょうど良い按配のポイントがありそうなのですが、、、
そのポイントが見つからない。これが悩みの種でもありました。

そこで!
スタンドとスピーカーの接触部に何か挟んで伝達振動?を変えてやれば良いのでは?と考えてみた訳です。

銅ワッシャー
DSCF6767.jpg

挟んでみたら、、、
なんかローが全然出なくなっちった、、。どの締め付けポイントでも。
ロー振動がうまくスタンドに伝わっていない。ということなんでしょね。
あげくに、固定ボルトをきつく締めれば締めるほど、響きが銅クサくなっていく。(銅の響きそのものは決して嫌いではないのですが、金属臭が付き過ぎ。)

金属ではダメか?

辺りを見渡したら、、、
フォックがあった。
挟んでみた、、、
DSCF6766.jpg

ネジを締めてない状態でも低域の解像度はまあまあ、ただ、ローは無い。
また、ちょっと中域のピントが合わない感触。

ボルトを締めていく、、、

ありました。良い按配のポイントが!
ネジの締め付けがクルクル回っていくポイントから、きつくなり始めるところ、その直後がローが1番出てくるポイント。かつ解像感を保てるポイントでした。


今回の組み合わせはたまたま結果オーライ。

改めて、冒頭の問、、
振動をどれだけスタンドに逃がしてやるべきなのか?
スタンドの共振をうまく利用することができないか?
そもそもスタンドは鳴かせないほうが良いのか?

我が家では、必要なロー低音振動だけ適度にスタンドに伝えて共振させてあげれば良い。という結果。
が、ガチにすると逆効果、、理由は不明。
結局のところ、「不要振動は吸収して必要振動のみスタンドに逃がしてやれば良い。」なんて雑誌のコメントみたいな結論、、。
(じゃあ、具体的にどうすりゃいいの?が実は問題なんだけどさ。)
ごめんね、参考になんなくて、、。




スポンサーサイト

コメント

私も転倒防止用にネジを付けてあります。
長めのネジで本体からぶら下がっているだけって感じ。
スタンドには接触していません。(ちょっとは触ってるかも)
締め付けるよりこちらの方がいいかなぁと個人的には思っているのですが、インシュレーターとスタンドの天板の厚みがあるので丁度締め付けられる長さのネジが見つからないんですよね。

  • 2007/09/28(金) 12:40:04 |
  • URL |
  • たけP #XjNQc0GY
  • [ 編集]

長いネジがなかなか無いんですよね~。
自分、職場の目の前がホムセン。
ネジコーナー探しまくってたら、長いのがあった訳ですが、、。

たけPさんちのスタンドは特注でしたよね?
アルミ製の豪華な!
固定ネジを締め付けたら、やっぱり振動がスタンドに逃げていくんでしょうかね?どうでしょう?

  • 2007/09/28(金) 19:25:29 |
  • URL |
  • ウンチくん #2/rm52Ts
  • [ 編集]

しっかり締め付けられるネジが見つかったらやってみますね~(^o^)

  • 2007/10/01(月) 12:31:03 |
  • URL |
  • たけP #XjNQc0GY
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonbee.blog100.fc2.com/tb.php/130-705effab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad