BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

アール・クルー 「フィンガー・ペインティング」

今夜は、何故か眠れなくって、、音楽が聴きたくなりました。
ボリュームごくごく控えめのこの時間、チョイスしたのは、、、

Earl_Klugh_Finger_Painting.jpg

Earl Klugh  ガットギター奏者。

クラシックではなく、フュージョン系ギタリスト。
フュージョンと言っても、ジャズ・ロック系フュージョンではなく、おもいっきり「癒し系」なフュージョン。
アルバムは(1977年)彼の3作目。

30年ほど前の言葉でいう「ソフト&メロー」、そんな言葉がぴったりな、秋の静かな夜に聴きたい、優しい曲が並んでます。
決してイージーリスニング一辺倒にならず、リフをきちんと聴かせたり、バックのチョッパーベースとかけたり、ちゃんとフュージョン?しているところがグッジョブ!だったり。
実は、バックには、リトナーやデイブ・グルーシン、スティーヴ・ガッドなど蒼々たる面々が。
「当時のフュージョン・ブームを代表する名盤」とも言われています。

今聴いてもとても新鮮です。やはり、自分の気に入ったものは「古くても、本当に良い物は良い」、、ものだと思ったりする、、秋の夜長でした。

スポンサーサイト

コメント

迎春 おめでとうございます

昔 図書館で 借りて 大好きなアルバムです。そよ風のオアシス アールクルー 最高ですね。
今 動画で サンセット アイランドを聞いています。この曲は やわらかさと ゆるやかな日差しというか いい気分です。歌詞はないですが 私を南国の木陰で さわやかな海風を 感じながら 冷たいカクテルを 飲んでる気分です 
音楽同好会(名前検討中 アール クルーを 語る会

  • 2012/01/03(火) 23:34:15 |
  • URL |
  • 村石太♪ #Ednv7ioQ
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonbee.blog100.fc2.com/tb.php/133-b67fa403
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad