BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

BELDEN 727MKⅡ エージング一週間

DSCF7022.jpg

足元遊びをしてたら、うっかり、インシュを落としてしまったぁ!!
(*△*) ゲッ!?
見事にキズが!
WAKATSUKIのラック、自家ニス塗りして大切にしてたのに、、
よくある大惨事、ひとコマです、、。
( p_q) シクシク


さて、エージング中だった「BELDEN 727MKⅡ」

もういいでしょう、、。
DSCF7025.jpg

撤収しました、、、。
一週間我慢したし。エージングとは言え、、これ以上聴き続けるのは、自分にはちと苦痛っす、、。

なんか騒々しいと感じた部分、これは消えませんでした。そして奥行き/立体感の欠如。
この2つが自分には許せなかった。
レンジも広めだし、音質はモニター調で、解像度も高めでキッチリと各音は出してくるんですけどね、、

アコリバの単線と比較して、
いろんな音の情報量が、より多く感じるのは事実。だけど、自分のシステム(スピーカー?)では、その情報を処理しきれてない感触。何か騒々しい音として出てくる。

また、「滑らか」じゃない。
メローな女性ヴォーカルを聴いていて、ユッタリしてこない。落ち着かない。終いにはイライラしてくる。

滑らかさを楽しみたくて、CDプレーヤーにMUSICAL-FIDELITY A3.2CD を使っているのに、このプレーヤーのらしさが消えてしまった。


一週間聞き続けたけど、
奥行き/立体感、ずっと狭いままだった。

アコリバ単線に戻すと、その差はハッキリとわかる。
壁抜けまではしないけど、ピアノが奥に、そしてヴォーカルはセンターで前へと、前後感が出てくる。
各楽器間のSNも明確に。(この楽器間の透明度が薄いのも727MKⅡが騒々しい音と感じる部分でもありました)
左右後方への回り込みも感じる。

これらが727MKⅡでは感じられなかった。
自分の大切とするポイント、この得点が低かった。
つまり、好みじゃなかったという訳です。


一週間、無駄だったような、、そうじゃないような、、
まっ、経験値がアップした?ということにしておきます。


スポンサーサイト

コメント

ベルデン信者は多いようですが(プロ用だけ?)私は好みではありませんwww
BONさんのレポートは的確です☆
安いスピーカーには効果はありましょうが、
品位の高いスピーカーには逆にケーブルの荒さが目立って
気になると思います
とちらかといえば硬い音になるみたいですので
女性ボーカルの艶は出ないでしょう

アコリバ単線も硬い音だと思いますが、艶っぽさは
こちらの方がまだあると思います

エージングに関しては私は「馴染むための時間」だと考えています
基本的なキャラクターはエージングでは消える事はないかと
エージングはそのキャラクターの不安定なところを
しっかり地に足つけるための儀式だと考えています
 

  • 2007/10/26(金) 22:27:26 |
  • URL |
  • 松本麗香 #N.vW.TCs
  • [ 編集]

松本麗香さん、こんにちわ。
自分も今回の件でBELDEN、嫌いになっちゃったみたいです。
(727以外は知りませんが、、)
女性ヴォーカルの艶ものを楽しみたい場合には相性わるいですね。

もちろん、接続するスピーカー/システムによって、その音の立っている位置も違うでしょうから、良い評価をする方ももちろんいるんでしょうけどね。

使って身に染みなきゃわからない。そんな性分が出て、今回は散財してしまいました、、。

  • 2007/10/28(日) 07:21:20 |
  • URL |
  • ボン #2/rm52Ts
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonbee.blog100.fc2.com/tb.php/148-b53b12ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad