BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

METAL BUBBLE まとめ?

「METAL BUBBLE その2の続き」から。

「副作用が無い?それはちょっち違くないかい?」
と書いてしまったものの、、、
自信はありませんが。

やっぱり、高域にちょっとしたピークを感じるんです。
高域と言っても、そんな高い帯域じゃなく。少し低めの高域。
で、女性ヴォーカルが、ちょっとだけ耳に刺さってくる。
少し気になる、、。
アルミインシュの爽やかさをとったら、こんな感じかも。
(判り難いね~、ごめん)
そのせいか、確かに付帯音が減って静かなはずなのに、シンッとした感触が薄れてしまう。

もしかしたら、マイシステムの欠点があらわになっただけかもしれない。その可能性もあります。


ともかく、
低音の効果は劇的です。
まみそさんのブログ にも同様のことが書いてあります。
(実は、まみそさんのブログを見て購入したのです。)

低音が緩くて、かつ量が足りない。
量だけ増やすアイテムはあるけど、それだと緩さも我慢できない。
もっとカチッとさせながら重低音を増やしたい。そんな場合には効果大だと思います。


ステージは奥に引っ込むかもしれません。
自分のところでは、前にせり出す感触が後退しました。
これを良しとするかどうかは個人の好みで。

響きが後方に回り込む感じも増えるかもしれません。


設置してから、直後の音と数日経った音は確かに違います。
あまりインシュの馴染みとかは体験したことがないのですが、確かに変化があります。
最初は中域の厚みが足りなく、
また、トライアングルの音色、伸びがかすれたりしましたが2日ほど経つと落ち着きました。


とりあえず、高域の透明度に?を感じる現状、
そして、目くるめくような倍音のハーモニーに後ろ髪を引かれつつも、
低音に関しては、このインシュレーター、導入して大正解でした。


余談
「METAL BUBBLE」の下に何か別の素材のインシュをかましてみたら、気になる高域が落ち着くかな?と試してみました。
アコリバの真鍮製スパイク受け:真鍮の響きがのる。定位が曖昧に。重低音の量が減る。高域のピークはそのまま。帯域狭まる。
J1の丸青インシュ:高域のピークは治まる。が!微小音も消える。左右の広がりも消滅。帯域狭まる。
ホムセンのゴムマット:ゴムゴムしてくる。スピーカーから音か出ているのが丸出しになる。
チタン板:暗くなった、、。低音の量も減る。
タオックの鋳鉄スパイク受け:カチカチやん!

手持ちの駒では、結局どれもダメでした、、。
組み合わせは難しいかも。
次案が浮かぶまで、METAL BUBBLE単独使用と相成りました、、。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonbee.blog100.fc2.com/tb.php/155-0af1c5ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad