FC2ブログ

BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

BDP-LX80 L-PCM 5.1CH再生 試聴編

どうも何か変なのです。
L-PCM 5.1CH再生だと、なんか迫力不足なのです。特にLFEの音圧が足りません、空気が揺るぎません。全体的に各音も細身だし。
こんなはずはない、、、。
何か設定ミスでもしているのでしょうか?


ちょっと複雑(自分には)なので事実を整理してみます。


HDMI接続の場合、LX80の本体設定にて、音声信号は「PCM出力」と「自動」が選択できる。

PCMを選択した場合、ドルビー、Plus、TrueHD、dts、dts-HD、dts-HD/MasterAudio、これらは全てプレーヤー側でデコードされてデジタル信号で出力される。
(アンプでD/A変換)

自動を選択した場合、未デコードのビットストリーム信号で出力。
ただし、VSA-AX4はHDビットストリームは受け取れない。コア部のdtsのみ再生。
ドルビーはドルビーのまま。dtsはdtsのまま。


パイレーツの収録音声は、L-PCMの他は、素のドルビーと素のdts。

まず、自動を選択し、プレーヤーの音声切替で「L-PCM」→「DOLBY」→「dts」と切替えて比較してみた。
(AVアンプの表示は当然、PCM→DOLBY→dtsと変わる)

、、、DOLBY、dtsのほうが普通に迫力があります、、。

次に、PCMを選択。つまりプレーヤー内部でデコード。
プレーヤーの音声切替で「L-PCM」→「DOLBY」→「dts」と切替えて比較してみた。
(AVアンプの表示は当然、PCMのまま表示は変わらない)

、、、迫力ないんですが、、、、。


これって、どういうこと?
しばし悩む、、。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonbee.blog100.fc2.com/tb.php/165-75ae54f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)