BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

BDP-LX80 ビットストリーム伝送 HDMI出力と同軸デジタル出力の違い

※今更の説明ですが、同軸デジタル出力は新フォーマットのビットストリームデジタル信号(dts-hd、MA、true-HD、プラス等)には対応していません。

今回の比較は、
ブルーレイプレーヤー、BDP-LX80を使用。SD-DVDによる音声再生。
ビットストリーム出力はドルビーデジタルにて。
①同軸デジタル伝送、ケーブルはシナジスティックリサーチ/レゾリューションリファレンスを。
②HDMI伝送、ケーブルはBELKIN/PAV-52300を。

受けるAVアンプは、VSA-AX4AViです。

試聴DVDは、もちろん「ドラゴンハート」!!


今日の目的は、
①と②で、音質の違いはあるのか?ないのか? であります。
あってもなくても、今後の方針にたいした影響はないのですが、、、
DVDプレーヤー、東芝SD9500が退役するか否か?これがかかっていたり。
もし、同軸出力のほうが良かったりしたら、、、ひとまず、AVアンプの入替えは見送るかも~。なんて決断の材料になったりするかも。
そもそも、たかがドルビーデジタルだろ? 同じビットストリームだろ?デジタル信号だろ?、、変わる訳ねえだろ?って?


はたして、その結果は?

結論から先に言っちゃいます。
出てきた音には、多少の違いがあるのですが、
マイシステムにおいては、同軸出力とHDMI出力において、その差はないと判断します。(断言するのは危険なんだけど)


出てきた音には違いがある、と書きましたが、
これはケーブルによる音の違いと判断します。
BELKINの音の傾向は、購入したてのため正確ではありませんが、、、
同軸出力の場合、つないだシナジの香りがプンプンしてきます。
セリフは太く、効果音は図太い。
図太い低音が低域の解像度を邪魔してくるほど。これは先のケーブルコメントのとおり。
遠めの遠近感描写に長け、細かい音もよく拾ってくる。
背景に流れる弦の響きとか、波の音、金属のかち合う余韻、等にそれがわかる。

かたや、BELKINのほうは、
比べると細かい音が拾えていない、と言うか消えている感じ、
音のせんもやや細い。
そのせいか、ボリュームを上げていくと判るが、ややうるさい。
不思議とローエンドの伸びはBELKINのほうが感じるけど、
逆に高域の伸びは詰まっている。
こう書き出してみるとわかるけど、、、これ、フェライトを使ったケーブルの癖じゃなかったっけ?と思ってしまう。

そして、ついでにもう1本。
付属でついてきたHDMIケーブルも試してみました。
いや、実は、音色的に、これが一番バランスが良かったです。
ノイジーと聴き取れる部分がわずかにですが散見するし、、空間描写はシナジに劣るのですが、
声は通るし、
BELKINのような高域の詰まりや微小音の欠落もない。
なんかわかんないけど、一番ビリビリと迫力があって、かつ低域の解像度も保っているし、、。普通以上に満足。
これちょっとバカにできません。メーカーさんが、付属品としてはリキ入れました。と言ってたけど、本当だったかも。

映像信号と音声信号を一本のケーブルで伝送するHDMI。
両者の干渉による信号劣化がどの程度のものなのか?、、気になるところではありますが、、、

いずれにしても、、、
先日も少し触れたことですが、、、
音声信号のみ伝送しているのに、、SD9500、、完敗です。
これが現実です。
この機体がラックから降りる日も近いことでしょう、、。
長い間、お疲れ様でした、、。


そんな訳で、少々乱暴な結論のもってき方だけど、
同軸とHDMIに音の違いは感じなかった。出てきた音に違いはあったが、これはケーブルによる音の違いではないか?と。






余談だけどさ、、言っていいかな、、、
ブルーレイパイレーツのL-PCMの音って、たいしたことなくない?
(危険発言だ!消そうかな、、、)

あるいは、やっぱり、、、
BDP-LX80、HDMI伝送L-PCMの音って良くないのか?

ビットストリーム伝送じゃなきゃダメなんだよ。と。
はやいとこ、新ビットストリームに対応したAVアンプを買え!と。


(返答は来たけど)もうPIONEERのサポートセンターなんてあてにしないさ。自分で判断しますから。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonbee.blog100.fc2.com/tb.php/172-b0ffa1d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad