FC2ブログ

BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

HDMI伝送に信号劣化はあるのか?の回答「転載」快諾!! その内容を全文掲載。

下記のご返事が来ました!

「転載は基本的にまったく問題ありません。編集をせず、質問に対するAVレビューの永井(個人)の回答として、全文を改変なく、そのままお伝えいただければ幸いです。(個人責任)」

「個人的には、楽しく、オープンに意見交換ができれば幸いなのですが、この程度が精一杯で恐縮です。今回の回答は「AVレビュー」、「音元出版」の代表意見ではございません・・・。AVレビューを愛していただきたいという前提でお願いします。」




本当に感謝であります。何かとても感激してしまいます。
お言葉に甘えて、全文を一切改編なくここに転載させていただきます。



まず自分の質問から。

前略
実は、探究心から疑問に思うことがあり、
もし何がしかの見解が頂ければと思いご連絡したしだいです。

その疑問とは、
音声信号と映像信号、制御信号を同時に伝送する「HDMI伝送」において、
各信号がそれぞれの干渉によって、音質劣化を引き起こしていないのか?
ということです。

今まで、音声ケーブル、映像ケーブルはできるだけ離して結線する。
その理由は干渉によるノイズや劣化を防ぐため。
これが自分の中で常識となっていましたし、実際に音が悪くなることも体験しました。
各種雑誌等でもそのようなコメントを多だ見ることもありました。

HDMIではどうなのか?
ネットや雑誌で、コメントを探しましたが、必要な回答を見つけあてることができませんでした。
個人的に、HDMIだから今までの常識は適用されない。劣化は無い、とは考えの転換ができないのです。
というより、、、
相互干渉による音質劣化、ノイズの飛びつきはあって当然。と思ってしまうのですが。

この件について、何かコメントが頂ければ幸いと存じます。
ご回答し難いケースがあるかもしれません。
何の連絡が無くとも、それはそれで、当方が一方的に送りつけた結果だと、自戒いたします。



このような失礼な質問に対して、次のような回答を頂きました。


いつもご愛読ありがとうございます。月刊AVレビュー編集部の永井と申します。
ご質問の件について、簡単ではございますが回答させていただきます。

HDMI伝送における信号間の干渉、ノイズの付加はあきらかに存在します。
とくにコンポーネント間の電源ノイズ(アースループ等)の干渉は、無視できない状況にあります。
一般にオーディオ機器は電源ノイズにシビアな設計がされていますが、ビデオ機器はオーディオ機器ほどではありません。
ところがこの両カテゴリーをたった1本のケーブルでつないでしまうのがHDMIの問題点です。
アンプの音質を劣化させる原因が「実はビデオプロジェクターの電源回路だった」ということもままあります。

さらにご指摘のとおり、映像信号と音声信号との干渉もあります。WIREWORLD社のHDMIケーブルが人気があるのは、干渉を避けるために信号線を平行(フラット)に並べている点が評価されています(最近、ソニーが類似品を発売しました!)。

一方で、HDMIケーブルはコンテンツの著作権保護の流れから、デファクトとなってしまいました。
これはなんとも致し方ないことです。

AVマニアはこれからの身の振り方を問われているのが現状です。最新のデジタル伝送と訣別するのも自由ですが、オーディオビジュアルの本来の楽しみからいうと、最新技術を享受しつつ、できる限りの対策をして、最善・最良の結果を導き出すのがよいのではないでしょうか? それだけ趣味の楽しみが広がった・・・というと誤解されそうですが。前向きで。

技術の進化や商品の利便性は、クオリティとは別次元で発展してきました。かといって技術者はクオリティを軽視してはいません。オーディオは、ある一定の周期(バイオリズムのように)でクオリティ回帰がおきています。「利便性・商業性」→「クオリティ」→「利便性・商業性」と、とくにデジタルメディアはその繰り返しです。HDMIのクオリティ向上に関しても、最前線の技術者は頭をひねり、次なる提案を出してくるはずです。当初のCDより現在のCDの音がいいように、現在進行形でHDMIは改善されつづけています。

また専門誌としてのAVレビューも、HDMIの使いこなしという面で、昨日より今日・明日のクオリティが改善されるレポートを心がけて参りたいと思います。

簡単ではございますが、回答になりましたでしょうか?

今後とも月刊AVレビューならびに小社メディアを、オーディオビジュアルライフにご活用いただけますよう、よろしくお願いいたします。
また、毎日、電話・メールによる多くのご質問・ご意見をいただきますので、すべてのご連絡に対応できないことをお許しください。




以上、改編なしの全文掲載です。

雑誌側の立場としては、、回答し難い背景と状況があるのではないか? 容易に想像できます。
にもかかわらず、現状と問題点について、率直かつ建設的な回答をしてくださいました。
ユーザーが知りたいと思う情報を的確に享受してくれました。
現状を認識しつつ、より一層オーディオビジュアルを発展させたい。また携わるAVレビューという雑誌を、もっともっとより良いものにしたい。そんな想いが伝わってきました。


この文章をご覧になった方が、
あくまでひとつの情報として捉えるのも良し。
この文から何かを判断し、想像、創造するのも良し。
そう考えてブログに掲載したしだいです。

最期に、
忙しい最中、一個人の疑問に、きちんと回答をしてくれたAVレビューの永井氏に改めて感謝したいと思います。
ありがとうございました。



スポンサーサイト



コメント

貝山さんのレポでPJによってノイズの乗り方が違うって載ってたのAVレビューじゃなかったかな?
PJにクリーン電源を使うと大分良くなるって話だったような?
そういう検証があるので回答ができたのかもしれませんね。

  • 2007/11/30(金) 13:27:44 |
  • URL |
  • たけP #XjNQc0GY
  • [ 編集]

そうかもしれないし、そうでないかもしれない。たぶんそうかもしれないし、やっぱり違うかもしれない。
問題はそれではないと言うこと。
少なくとも自分は、永井氏のこのコメントを肯定的に捉えたいと思います。

  • 2007/11/30(金) 15:42:04 |
  • URL |
  • ボン #2/rm52Ts
  • [ 編集]

1個人宛てに回答してくれるのは、とても嬉しいですね。
技術者は時として消費者を無視することをしてきます。
だからと言って全否定するのではなく、消費者側がより理解を深め、上手に買い物ができるようにならないといけないのかもしれません。
特に新しい規格はね・・・
そこがまた面白いところじゃないですか?(^^

  • 2007/12/02(日) 01:36:47 |
  • URL |
  • ぶち #mQop/nM.
  • [ 編集]

連日の激務、お疲れ様です♪
エンジニア改め「総務係長」の含蓄あるご意見、ありがたく承りますです、ハイ!

総務の仕事は、いわゆるバランス感覚が大切ではないかと?
、、もと用度係のあたくしとしても思うのであります。
人の意見を全て取り入れていたら仕事にならない。とか、会社が立ち行かない。とか。

雑誌の編集部もしかりではないか?と。

だからと言って、上だけ見ていたり、下だけ見ていたり、あるいは、他の部署のご機嫌ばかりとっていたり、あるいは、どこかの次官のようにリベート目当てなどもってのほか、、、。

どこかで誰かが何かのタイミングで「正しい事」を口にするのが、総務係の役目であってりもする訳です、、。


そんな訳で総務は、ほんと大変ですよね。
(なんで俺がスズメバチの巣を退治しなきゃならんのか?!」と。)


  • 2007/12/02(日) 18:29:07 |
  • URL |
  • ボン #2/rm52Ts
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonbee.blog100.fc2.com/tb.php/174-c9d4ee40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)