BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

HDMIケーブル ソニーのきし麺タイプ「DLC-HD50HF」

DSCF7476.jpg

今、雑誌等で大人気、ワイヤーワールドのHDMIケーブルと同じ、きし麺(フラット)タイプのHDMIケーブルです。
お値段とってもリーズナブル、桁が一つ少なく、9000円/5mとなります。
Hivi、1月号のHDMIスクランブルテストでは音質部門のほうで高評価が出ていたケーブルです。

交換前のケーブルは、同じくソニーの丸型ケーブルタイプ、DLC-HM50。
ちょうど1年ほど前、HD-DVDプレーヤー/HD-XA1と一緒に購入。とにかくなんでもいいやと、お店の陳列棚から選んだ代物でした。購入価格6000円/5m。
価格帯としては一緒。

使用場所は、AVアンプ~プロジェクター間。
プレーヤーはHD-XA1、ソフトはHD-DVD「ドラゴンハート」
DSCF7466.jpg

DSCF7474.jpg



さて!ケーブル交換で画質に違いは出るのかぁ?!!

結果は、、、
残念ですが、自分には違いが発見できませんでした。
(´Д`;)ゞ
きし麺タイプのDLC-HDのほうが、ノイズ感が少なくて、色の強弱がよりハッキリ出ているかな?と一瞬思うのですが、、、
確認のため、同じシーンを何度か見比べると、
どっち?がどっちか?わんなんくなってしまいました。
つまり、差があっても、その程度の差だと言うことです。

5mの長尺だと差が出難いのか?
あるいは、
AVアンプを介さず、プレーヤーからプロジェクターまで直接接続すれば、違う結果が出るのか?
そんな疑問も残るのですが、それはまた改めて。
(そもそも、この両者に差なんてないのか??)

つまらない結果となってしまいましたが、
そんなこととは関係なく、HDドラゴンはとっても綺麗でした。
ちなみに、わたくし、、、画については、、
綺麗なものをさらにランク付けできるほど、目が良くないかもしれません、、。
(視力は1.5ですけどね)
綺麗は綺麗で一くくり、、しかできないみたい。
いわゆる「駄目」?

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonbee.blog100.fc2.com/tb.php/191-9cabb718
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad