BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

ネットワーク外だしプロジェクト

無謀にも、、、
純正ネットワークを取り外し、、、
DSCF7603.jpg

背面に穴まで開けて、、
DSCF7605.jpg

こんなんしちゃいました♪
DSCF7608.jpg

だって、、、
ネットワーク自作したら、、、
こんなんでかいんですもん。(狭いボックスの中では色々と無理が)下が純正。
DSCF7610.jpg



ネットワーク自作第1号機は、
ウーファー側 
 コイル…0.55mH
ツィーター側 
 コイル…0.47mH
 コンデンサー…3.9μfd+0.47μfd
&インピーダンス補正回路
こんな井出達です。

ん?こんなんでいいのか?って?
ええ、計算してません。
いいんです!とにかくこれで試したいんです。これで!!
bfratさん、パーツありがとう♪
やっとこの世界にお邪魔できます。


不慣れなせいで、あ~しんど。
ここまでで12時間もかかっちゃったです。神経つかっちった、、。
汐さん、bfratさん、レスは明日にでも、、、ごめんなさい。
今日は寝ます~。


スポンサーサイト

コメント

bonさん、おつかれさま~。

一言いわせていただくと、部品を変えると音も変わります。
アンプやDACでもそうです。入力に直列に入る部品は特に変化が大きいように思います。

ただ、部品を変えて全面的に良くなることは少ないように思います。
全他のバランスなどが、本人しか気づかないような微妙に変ることが起こると感じています。
また、測定で基本を抑えることは大切ですが機械で変化が判らなくても、ご本人が聞くと判るば場合もあると思います。

私自身は、音に「見どころ」が有れば、他でバランスを取って良い所を伸ばしてやる方向で考えいます。
独りよがりも問題ですが、万人向けでは無く自分が好きな音を作れるところがアマチュアの特権と思います。

  • 2008/01/26(土) 15:41:37 |
  • URL |
  • bfrat #yghJQzaw
  • [ 編集]

bfratさん、こんばんわ~。

おっしゃる事、わかります。
大切なのは、自分の耳と感性、ということですよね。
オーディオって計測機じゃない。
自分の好きな音楽を気持ち良く奏でさせる道具ですものね。
造り込んで完成させていく、そんな意味、芸術的なものとも思っています。

(簡易ですが)AVアンプで測定するのは、f特の変化を目で確認したいがためです。
ご存知のとおり、自分は、理論よりも、まず、とりあえず、実践ありき、理屈は後からついて来る(はず?)の人間なんで、、。
今回は、特にほとんど知識がなくて、なんでもいいからデータを取っておきたかっんです。

ただ、コイルやコンデンサー、
データには現われない表現、質感もあるようで、
この辺のこともbfratさんは伝えたかったかな、とも思いました。
すみません、教えてもらう立場なのにこんなこと言って。


自作NW、先ほど音だししてみました♪
滑らかで実体感があります。
聞き易い落ち着いた音色です。
NWからスピーカーまでのケーブルが、
とりあえずの赤/白なのが残念です。

パーツ、ケーブルと色々と組み合わせて楽しめそうです。


  • 2008/01/26(土) 21:33:19 |
  • URL |
  • ボン #2/rm52Ts
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonbee.blog100.fc2.com/tb.php/227-94e63382
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad