BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

その後の近況

①ネットワークの配線間違い
ツィーター側のコイル(赤いコイル)、コンデンサーの下流に並列接続すべきところを、上流に配線していました。基礎的ミステーク。厳重反省!!
正しく接続しないととんでもない音が出てきます。

…正…
DSCF7640.jpg

…誤り…
DSCF7625.jpg


……自作ネットワーク
新品パーツを使ったこともあり、エージングには相当時間がかかる様子。初期段階ではコロコロと音が変わりました。ひとまずもう少し一番最初の状態、このままでいってみます。
現段階で言えるのは、とにかくSNの改善が顕著です。
効果は絶大!



②自作ネットワークの測定結果 スーパーツィーターは未接続
(グラフはAVアンプの補正値です。実際の特性は±を逆に見ます)

1.マイク距離:ツィーター軸上1m 測定取得時間0~20ms
相変わらず2KHz(正確には1.6KHz)にディップがあるものの、問題の4KHzのピークは消えています。
DSCF7630.jpg


2.マイク距離:ツィーター軸上2.8m 測定取得時間0~20ms
実際の試聴位置です。ただし残響成分は測定していない状態です。
DSCF7631.jpg


3.マイク距離:ツィーター軸上2.8m 測定取得時間30~50ms
測定取得時間を変えて現実の響きまで合わせて測定してみました。
DSCF7632.jpg

2のグラフ(残響無し)ではピークがありません、、。残響まで含めた3のグラフでは4KHzがピークとして出てしまっています。
実際は、中域が吸音減衰。4KHzは減衰していないため、ピークのようにも見えますが。
高域のピークの原因、実は部屋にも原因があった?!

とは思いつつも、
↓自作ネットワーク以前の測定グラフと比較してみると、、、よりフラット方向になっていることがわかります。つまり、自作ネットワークの効果は出ている、と判断できます。
DSCF7533-20070101-Ln.jpg




③わずか70cm足らずの部分にもかかわらず!
DSCF7647.jpg

(外付けネットワーク~スピーカー端子間の)スピーカーケーブルを変更すると、音質がかなり変わります。
高域/低音の量、ロー方向の伸び、音場の広がり感/奥行き感、解像感、響き/艶、、、普通にケーブル交換をした場合と同様の違いが。

1.ホムセンの赤/白ケーブル…カマボコな音色。個性は無いが得点も無い、、。唯一の長所はクセが無いところ。
2.オーテクのAE-ES1500…レンジ狭いっす。音場もとても狭いっす。(ρ_;)1200円/mもしたんだよ、、。何も誉めるところがナイ、、。見かけに騙されたよ、、また。
3.オヤイデ ACROSS2000…音が部屋中に充満する、声の厚みは一番。スバラシイ。ただ、、響きが付く、、中域の声だけならともかく、、、低域の楽器にもついてしまう、、。この点を好むか否か、、がポイント~。他はスバラシイんだけどね。
4.スペタイのOMNI2/2、スピード感があってストレート、レンジも広く、ローもタイトにズシッと沈む、楽器が楽器としてハッキリ聴こえる。でも高域にささくれがある、少々耳に痛い高域、、、エージングで解消できるか? 音場は奥に展開。

とりあえず、4のスペタイが第1候補。次点はACROSS2000。これで試行錯誤。



④スーパーツィーターはとりあえず外しています。
自作ネットワーク化後、STWの支配力があまりにも強く出るようになってしまいました。


続いて、ネットワーク関連ではありませんが、

⑤電源ノイズフィルター
SNの改善効果+αの効果がハッキリと確認できました。
(今回、専門家のアドヴァイスに基づいて作製しています。素人が類似の物を作製し、それが原因で火災、事故等が発生しても当方は一切の責任を負えません。)
必要な耐圧を持つ適正コンデンサーを2個、これをパラ接続してプラグのホット/ナチュラルにつなぎます。見栄えのため熱収縮チューブを被せました。出来上がったブツを空きコンセントに差し込むだけ。
プラグはレビトンを使用していますが、余っていたものがタマタマこれしか無かっただけです。ホムセンの安いので十分です。

DSCF7637.jpg

DSCF7638.jpg

DSCF7652.jpg

DSCF7656.jpg


自分、ACエナコムも持っていますが、、、こちらは効果のほどを体感できたことがありませんでした、、。同じ構造のはずなんですが、、何かが違うのかも。


(↑青字、電源ノイズフィルターの記事。この記事を抜き出し、新設した別カテゴリーにコピーしました。2008.04/24 )


以上、自分メモでゴメンナサイ。
m(_ _)mゴメン
引き続き、自作ネットワークの試行錯誤を続けます。


スポンサーサイト

コメント

bonさん、こんばんわ。

ASCとか、1年くらいは使っていなかったです~!すいません。
ACROSSは価格の割りにピンケーブルが結構良かったので2000も期待していたのですが響きが付きますか?

NW構成品の種類とか定数とか、補正の有無に補正の定数、内部配線の種類とかに設置状況の見直し、、、、
SPだけで、しばらく遊べますね。しかも本体買換えよりもリーズナブル!!
これが楽しみか苦しみかが問題ですけど、、、レポ期待しておりますガンバッテくださいね~。

  • 2008/02/04(月) 23:46:57 |
  • URL |
  • bfrat #yghJQzaw
  • [ 編集]

bfratさん、こんにちわ~。
>ASCとか、1年くらいは使っていなかったです~!
自分も半年放置してました。スミマセン!
ということは、、、ほぼ一年半使っていない状態!
どおりでやたらと音が変わった訳ですね。

>ACROSSは価格の割りにピンケーブルが結構良かったので2000も期待していたのですが響きが付きますか?
付いてると思います。ただ、過剰な響きというほどではなくて、、、スペタイのONMIには、全くそれが無い。これと比較してしまうと低域にいらない響きがのっていると判断したのです。

ネットワーク、組み合わせパターンが無限??
何がベストなのか?!
おっしゃる通り、当分遊べそうてです、、。というか当分悩みまくれそうです、、。
でもやりがいもありそう。

sx-500、スピーカーユニットとエンクロジャーにはそれなりに良い物を使っているので、
(ネットワークはしょぼい、、)
ネットワークを改善してあげれば相当良い線までいけるのでは?と感じました。
実際、まだまだ初期段階にもかかわらず、期待も感じます。

悩みつつ、、ガンバッテみます~。

  • 2008/02/05(火) 14:33:02 |
  • URL |
  • ボン #2/rm52Ts
  • [ 編集]

こんにちわ~、汐です。

ボンさん、電話で対応できずに申し訳ありませんでした。

>①ネットワークの配線間違い
>ツィーター側のコイル(赤いコイル)、コンデンサーの下流に並列接続すべきところを、上流に配線していました。基礎的ミステーク。厳重反省!!
>正しく接続しないととんでもない音が出てきます。

たぶん書きミスなんでしょうが、ネットワーク同士は直列になってはダメっす。入力から3つ並列接続です。


口径の大きいユニットを高帯域まで引っ張っているせいで、TWとの合成波でのピークだと思います。群遅延とかなのかも・・・かも?
どうしようも耳に付くようでしたら、ノッチフィルター導入します?

ケーブルの支配力が一番強いのはSP内部の配線材だったりします(ボソッ

⑤電源ノイズフィルター
効果が確認できて何よりですw
熱収縮チューブをかけたのは正解です。コンデンサは微細振動しているので整振やダンプするだけでも音色が変化します。

ACエナコムは内部がなんともいえないですが、コンデンサとコイルだと思います。ですがその大きさ上、容量と質が低いものを使っているのだと思います。
バズノイズやハムノイズ等を除去するのに十分な容量ではないのではないでしょう。


色々試行錯誤しているようで。ファイトです~

  • 2008/02/05(火) 16:00:30 |
  • URL |
  • 汐 #mQop/nM.
  • [ 編集]

汐 さん、こんちわ~。
昨日は忙しいところに電話しちゃってごめんね~。

>たぶん書きミスなんでしょうが、
書きミスではないっす。(ちょっと下に続く)

>ネットワーク同士は直列になってはダメっす。入力から3つ並列接続です。
これは、前回のSTWの配線ミスのことですよね。直列はダメ!理解できました。

で、さっきの続き、
書きミスではないんです。
TW側の配線、コイルの位置、コンデンサーの下流or上流で音が違うんです。
この辺、なんで?知識が無いので、そんなはずないだろ?
いやいや、理屈があるかもしれない、、。そう思って電話したんですよ。
「ど素人が戯言をヌカシテイル」と思われるのもしゃくなので、、。
自分の見た回路図は全て、並列に接続されているコイルがコンデンサーの下流にありました。←これが正解?あるいは、、、本当はどっちでもOK?
、、、、実際に出てきた音には違いがありました、、、。中低域の厚みが違ってた。

んなこたぁ絶対な~い!!ということであれば、
錯覚だった、
自分は、駄耳なんだとということで、、よろしくお願いします。♪

ピークの件は、いまさらなんですが、、、
リスポジでのピーク、、どうやら部屋の影響、これが濃厚になってきました。
本当の原因かどうか?はもう少々探るのに時間が必要そうです。

ノッチフィルターはどうしても解決できなった場合ね。

>ケーブルの支配力が一番強いのはSP内部の配線材だったりします(ボソッ
やっぱそうだよね!
ユニツトに近ければ近いほど。

ACエナコム、、、
ハンマーで叩き割ってみようかしら、、、?
中身を見たくなってきた。ウズ。


残念ながら、トランスの唸りには変化が全くありませんでした。
SNは良くなった。

  • 2008/02/05(火) 16:53:19 |
  • URL |
  • ボン #2/rm52Ts
  • [ 編集]

どもども、反応が早くてビビリました。
汐です。


>自分の見た回路図は全て、並列に接続されているコイルがコンデンサーの下流にありました。

回路のブロック図では
入力→フィルタ→インピ補正→音圧調整→SPユニット
となってます

ぢつは12dB/octフィルタ回路(コンデンサとコイル)はどっちを上流にしても下流にしても問題ないんです・・・
バーローなんでやねん!?って問いには答えられません、アシカラズ。
その間に何かしら素子が入ると違いますがね。

少し突っ込むと、メーカーや自作者で良く言われていることですが、アースポイント(1点アースやベタアース)や線の引き回し、さらには配置で”音”って盛大に変化するんです。
理論でもある程度は説明つくんですが、コレはもう経験や実験でないと分かりません。
SPにしても、バイワイヤのポイントでも変化します。TW側にメインSPケーを接続してW側にバイワイヤでも変化します。
試行錯誤が大事って事が良く分かる事例の一つです。

部屋に手を入れる前に、もしかしたらリスポジでちょうど位相があってるんでしょう。リスポジから少し離れる、近づくで測定値が変わると思いますよ。4kHzの波長の長さで0.085mですので・・・
ん?今の時期だと音速335m/secぐらいかな?

トランスの唸りは消費電力過多、一次側に直流電流が乗っている、高周波ノイズが乗っていることが多いです。
一時側にコンデンサを突っ込みました?写真はなんとなく100Vっぽくて・・・

  • 2008/02/05(火) 17:52:21 |
  • URL |
  • 汐 #mQop/nM.
  • [ 編集]

実は、休みなんですねん♪
いろいろやろうと思ったけど、、、
ネット見ている間に、あっという間に夜~。
それでも、測定だけはネットやりながら、散々やってみました。
>リスポジから少し離れる、近づくで測定値が変わると思いますよ。4kHzの波長の長さで0.085mですので・・・

え~っと、cmに直すと÷100で~♪
8.5cmね。
ミリだと85㎜。オデオはミリが基本でっせ。
ミリで音が変わる。(←ほんとかよ)

自分もその可能性を疑って、
1cmずらしで測定してみたんですよ。
残念、違いました。
原因は何かの反射?
シーリングライトの反射を疑っている最中です。
あるいは、、、
スピーカーの振り角度で解決できるか?
さてさて、、。

>ぢつは12dB/octフィルタ回路(コンデンサとコイル)はどっちを上流にしても下流にしても問題ないんです・・・

ふむふむ、なるほど!

>さらには配置で”音”って盛大に変化するんです。

(混乱するけど)なるほどなるほど!

安心しました。駄耳ではないみたいなので、、自分が。

>SPにしても、バイワイヤのポイントでも変化します。TW側にメインSPケーを接続してW側にバイワイヤでも変化します。

こけは経験したことがあります。恐ろしいくらい音が違ったことがありました。

>一時側にコンデンサを突っ込みました?写真はなんとなく100Vっぽくて・・・

、、、ばれた?
写真はまぎれもなく2次側確定してます、、。
いや、ほら、メンドクサクテまだやってません。
ゴメンナサイ。

  • 2008/02/05(火) 19:46:01 |
  • URL |
  • ボン #2/rm52Ts
  • [ 編集]

どもども、汐です。
汐も休み(長期休暇)です~

>いろいろやろうと思ったけど、、、
>ネット見ている間に、あっという間に夜~。
それは、、、日常茶飯事ですw


>ミリだと85㎜。オデオはミリが基本でっせ。
>ミリで音が変わる。(←ほんとかよ)

ミリが標準ですか!?そのように次から書きます。

>スピーカーの振り角度で解決できるか?
>さてさて、、。
高域になればなるほど、位相のズレれは定位や違和感となって還ってきます。人間は位相ズレに、ものすっごく鈍感って言われているのに不思議です。

オーディオの使いこなしと経験はボンさんの方が圧倒的に上でしょうww
長年の勘が活きる場面ですよ!


>、、、ばれた?
もろバレですw
唸りは先ほどの通り、使い方の問題(消費電力)と外来ノイズ(いっぱい)と共振(床が弱い)によるものがほとんどです。大体は1次側に原因が存在してます。
コンデンサは外来ノイズに作用します。

時間があって、やる気があるときに行った方が危険も少ないと思います。。。それに最近寒いですし、、、
2007年4月の日記の状態から電源環境が変化していないのでしたら、せめてオーディオ用の分電盤にコンデンサを突っ込むのが良いと思います。
600V耐圧以上のもので。耐圧違って下手すりゃ破裂してしまいますので。

  • 2008/02/05(火) 20:48:22 |
  • URL |
  • 汐 #mQop/nM.
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonbee.blog100.fc2.com/tb.php/230-c2588957
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad