BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

外付けネットワークの コイル/コンデンサー 変更

自分メモでゴメンナサイ。m(_ _)m

DSCF7681.jpg

次のように変更。
ツィーター側
>コイル/mundorf 0.47mH→jantizen 0.33mHに。
>コンデンサー/ASC2個パラ(合わせて4.37μF)→ 0.47μFを外し3.9μFの1個に。
ウーファー側
>コイル/DIY AUDIO 0.55mH→mundorf0.33mHに。

上記の数値で
ネットワーク設計プログラム F特(FrequencyResponse)を解析 を利用させいただき、
計算してみると、、、
あくまで計算上とは言え、正相で計算すると、綺麗なf特が出てくる。
注目すべき点は、
逆相で計算した場合に、現状のf特(ツィーターは正相接続)に近似した特性が出てくる。ということ。

、、、ということは、、、
ツイーター、逆相にすれば解決?!したりしないか??
(そんな簡単に事が運ぶとは思えないが、、)
淡くてでっかい期待を持ってしまう。
そう言えば、まだ逆相接続試してなかったっけ。
次回は、それにチャレンジしてみる予定。


追記①‥逆相接続を試してみましたが、聴感的にとても変な音になってしまったので速攻止めました。


その後の調整
その①‥上記のクロス(クロスオーバー周波数は推定4KHz)では、ベースアタック音が鈍いことが判明。
聴感的に2~3KHz付近のディップが原因ではないかと推測してみる。

4Khzクロスでは、ウーファーのそもそもの高域側再生能力が不足? クロスが高すぎるのか?

試行錯誤その1‥ツイーターの再生域を下方向に延ばしてみては?‥ツィーター側のコンデンサーASCの0.47μFを追加、パラ接続で復活させてみる‥デイップは解消したようだ。しかも、低音のパンチ力が増している。これは如何なる理由?? しかし、一方で今度は高域のうるささが耳に付くようになる‥この五月蝿さが耐えられないで却下。

試行錯誤その2‥高域が五月蝿さい原因はクロス付近の被り?‥ならばウーファーのクロスを下げてみる。
ウーファー側コイルをムンドルフの0.33mHから0.47mHに変更。
五月蝿さは解消した。しかし、その1で得られた低音のパンチ力も消失、しかもぬるい低音。これは耐えられない。却下。

試行錯誤その3‥パンチ力が捨てがたいので、ウーファー側コイルをムンドルフの0.33mHに戻す。
その上で、ツイーター側‥パラで追加したコンデンサー(0.47μF)の値を変更してみることに。
ASCのコンデンサーが手に入らなかったので、ムンドルフの0.33μFと0.22μFの2種類を用意。ツイーターのローカットを微妙なさじ加減で調整すればなんとかなるんじゃないかと。
まず、0.33μFパラ(合計4.23μF)にチャレンジ‥ベースのアタック音は活き活き。低音のパンチ力も健在。ただ、高域の五月蝿ささは微妙に残る。
次に0.22μFパラ(合計4.12μF)にチャレンジ‥ベースのアタック音が少し曇ってくる。低音のバンチ力は健在、なれど曇っているので活き活きとは感じられない。高域の五月蝿さは解消。

どうやら、落としどころはこの辺り。
消去法で、0.33μFパラ(合計4.23μF)をとりあえず選択。
結果
ツィーター側 12dB/oct
>コイル/jantizen 0.33mH
>コンデンサー/ASC 3.9μF + ムンドルフ0.33μF のパラ。合計4.23μF
ウーファー側 6dB/oct
>コイル/mundorf0.33mH


この上で、高域に残る微妙な五月蝿さは、秘密の力技で消しました。
これでバッチグー♪です。

簡単に書いてますが、試行錯誤に半年を要しています。
熟聴した上でやっとたどり着きました。

同じようにSX-500のネットワークをいじっている方の記事を拝見すると、「ノーマルの定数は、さすがメーカーが施行錯誤して決定しただけのことはある。色々と試した結果、最終的にはノーマルの定数に戻した」とあったりします。
でも、自分は、自分ちで鳴らした場合の、自分の耳で、これが良いと判断した数値で行きます。ヘンテコリンな数値かもしれませんけどね。


さらに追記
全チャンネル全てのネットワークも上の定数に変更しました。もちろん位相ズレを避けるためです。
5.1CHサラウンドも抜群の繋がりと迫力が出るようになりました。
メデタシ目出度し♪


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonbee.blog100.fc2.com/tb.php/233-1e042c0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad