BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

音造りのほうはちょっびっと休憩して、、映画ソフトのお話

天国の本屋~恋火
dvd-tengokunohonya.jpg

願いはかなう。想いは伝わる。

召された天国で、ピアノが弾けなくなってなってしまった女性ピアニスト。地上では、自暴自棄な生活を続けることしかできない恋人の花火師。もう伝えることのできないお互いの想い。
そして生きたまま「天国の本屋」に連れてこられ、そこでバイトすることになってしまった、ちょっと我がままな青年ピアニスト。
そして、伝説の「恋する花火」を復活させるために駆けずり回る女の子。
いくつもの思いがひとつになっていき、、奇跡は起きる。

いいストーリーだと思います。
ただ、、、「天国の本屋」シリーズ1話と3話をかけ合わせた作品だそうです。そのせいか、、、少々窮屈で造り込みが甘い部分を感じてしまった、、。訴えかけてくるものがシンプルで解り安いだけにとても惜しいと思う部分です。
とは言え、節々のストーリーにはホロリとくるし、、ラストでの夜空いっぱいに広がる花火、そしてテーマミュージック、ユーミンの「永遠」。これが重なってなかなかのラストシーンです♪
この花火はハイビションで観たい~!なんて思ってしまいましたけどね。

感動できるはず、、。 ん~、もうちょっと節々に演出の奥深さがあればね~、、。号泣できるんだろうけど、、。そこがつくづく残念です。
でもオススメできます。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonbee.blog100.fc2.com/tb.php/247-abfb0ae8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad