BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

HDMI伝送について SD-DVDをアップコンすると音質が劣化する?

現状説明
先日のプチオフ会の記事から抜粋。

BDP-LX80を使い、スタンダードDVDをアップコンバートすると、画質がどう違うのか確かめていました。その時に気づいてことがありました。
アップコンバートしていると、音が悪いんです。
解像度切り替えをして比べてみると、、、480Pで出てくる音のほうが、1080iで聴いている時の音より良いのです。
原因はおそらく、HDMIケーブル内に(いやでも)同時伝送されている映像信号。それに含まれるアップコンバートした際の高周波ノイズ。これが音声信号を劣化させているのではないか?


こんなことを書きました。
当日の様子に絡めて改めて書いてみます。

システムと、その接続状況は、
ソフトは、普通のDVD(もちろんドラゴンハート)。
ブルーレイプレーヤーが、パイのBDP-LX80。AVアンプは、パイのVSA-AH4AH。
映像はコンポーネント出力で、AVアンプを介さず直接プロジェクターへ。
音声は、ワイヤーワールドのHDMIケーブル/SHH5-2でAVアンプへ、素のドルビーデジタルをビットストリーム信号で伝送。
以上です。


上に書いたように、アップコンバートした時の画の違いをザワオさんに見てもらおう、としていました。
映像信号を1080iから480Pに変えて、その瞬間、、、
思わず「えっ!」という状態。画じゃなくって音のほうが違う!
ただ、当の自分が「まさか、こんなことが?」と半信半疑。隣のザワオさんに確認。帰ってきた答えは「音のほうが全然違う」の一言。

(なんだこれ!!状態。もしかしてアップコンすると音が悪くなる?)

具体的にどのように違うのか?

まず、中域の密度感が違う。
セリフの厚みが増し、かつクリアー。
また、低域もパワフルになり、圧力感が違う。
全域で音が濃い。
そして、音場全体の見通しも良くなっている。チャンネル間のつながりも良くなっている。

何かの間違いではないか?と、、、もう一度、1080iにして、再度比較してみました。
明らかに薄っぺらい音。迫力が後退。サラウンドの包囲感も後退、空気感、つながりも後退。
情報量、SNというものにも、確実に差があります。

間違いありません。
SD-DVDをアップコンすると音質が劣化しています。
より正確に書きます。
我が家の環境で、プレーヤーにBDP-LX80を用い、SD-DVDを1080iにアップコンバートすると、
480Pで再生した場合より、音質が明らかに劣化します。
他所様のシステムで同様の現象がおこるかどうか?それは定かではありません。
でも、、、少なくとも、マイシステムでは間違いなく劣化しています。

余談ですが、最近感じていたことがあったんです。
なんだかSD-DVDの音が変だと、、、。以前より迫力が無いと。
その原因に、この時に気づきました。
プレーヤーの音声出力設定を、アップコンバート(1080i出力)に固定していたためだったのだと。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonbee.blog100.fc2.com/tb.php/263-0ae92866
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad