BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

プロジェクター電源用絶縁トランス設置

事の始まりは、「SD-DVDをアップコンすると、音質劣化が起こる」でした。
その対策が「プロジェクター電源用絶縁トランス」??
何故?と疑問に思われる方は、ご面倒でも、カテゴリー「HDMI伝送の画像・音質劣化について」を冒頭からご覧ください。


その絶縁トランス、設置しました。
DSCF8089.jpg

一次側電源は、シアター専用分電盤から直接配線しています。

問題の本体横向き取り付け
ご覧のように、まず、ラワン合板15ミリの下地を作り、ボルト(6ミリ径×4箇所)を裏側から貫通させ、絶縁トランスをナットにて固定しています。
強度は十分、落下の心配はないと確信しています。
ちなみに今回のトランス、重量は6.6キロ。これ以上のサイズになると(1KWクラスになると優に10キロオーバー)なんだか絶対無理な予感です、、。
トランス本体上部と天井との距離は30センチ。

DSCF8084.jpg

ケーブルは両側とも、藤倉のCV-S。
一次側ホットにスローブロータイプ5Aヒューズを取り付け。
一次側配線(P:PRIMARY)は、110V端子に接続。丸型端子使用
二次側配線(S:SECANDARY)も110V端子に接続。 〃
アースは未接続。
この辺りのノウハウは、かないまるさんの実践編を参考にさせていただきました。詳細をお知りになりたい方は、氏のHPをご覧になってみてください。大変参考になります。

感電防止のため、ダイソーで購入した穴あきケースをネジ止め。
(放熱のため、穴あきは必須です)

写真左下が今回のトランス
DSCF8086.jpg

二次側配線は天井を通し、写真左上、2m先のプロジェクター用コンセントに接続。最短ルートに直してみました。

これで、スイッチング電源を積んでいるプロジェクター、グランドループから切り離すことができました。
スイッチング電源が出す「高周波ノイズ」の回りこみを軽減してくれるはずです。

絶縁トランスは、複巻トランスとも呼ばれます。別名「ノイズカットトランス」とも呼ばれます。
一次側コイルと二次側コイルが非接触の構造をしており、電圧だけジャンプ(適切な表現かは知りません。わかり易く言ったらジャンプですよね?)して、有害なノイズは二次側には伝わり難い構造となっています。


実際にプロジェクターの電源を入れ、2時間ほど映画を見つつ、トランスの様子をうかがいました。

確かに熱を帯びます。
ガラス棒温度計をコイル上部にあて、その温度を測ったところ、37度。実際にはもう少し上でしょう。
(仕様書によると、このトランスの温度上昇限度は、60℃)
感電防止ケースには、やはり穴あきが必須のようです。

天井との距離がやや足りないかも、と思いましたが、この程度なら大丈夫そうです。
(ただし、もうすぐやってくる夏、熱気が天井付近にたまった場合どうなのか?、と自分に要注意)

そして、トランスに付き物の「唸り」
やはりあります。けっこう耳につくボリュームです。自分にはかなり耳障りです。
原因が、一次側電源の汚れにあるのか、トランスそのものの鳴きからくるものなのか?は今日は調べていません。
いずれにしても、このレベルだと、室内には置けません。

次回は視聴編です。
スポンサーサイト

コメント

はやく~

視聴インプレまだ~~?w

  • 2008/05/01(木) 00:15:54 |
  • URL |
  • ぶち #mQop/nM.
  • [ 編集]

またやってまいます?必殺コンデンサ隠しwww
wktk♪wktk♪

  • 2008/05/01(木) 00:21:23 |
  • URL |
  • 汐 #mQop/nM.
  • [ 編集]

>ぶちさん
だって、眠いんだよ~♪
とりあえず、初日だし~。
とりあえず、音の劣化は目立たなくなったよ。
凄いのは画のほうだった。
ふるハイビジョンプロジェクターいらね~かも。

>汐さん
また麻布オーディオ行かなくっちゃ♪

  • 2008/05/01(木) 00:44:45 |
  • URL |
  • ボン #2/rm52Ts
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonbee.blog100.fc2.com/tb.php/273-02674523
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad