BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

SX-3 レストア その4

レストア完了しました。
sx-3

sx-3

sx-3

sx-3

sx-3

sx-3


一部、木工パテで成型した箇所が隠しきれていませんが、、概ね、かなり綺麗に仕上がったのではないかと。
木目を活かしつつ、表面の艶も十分。
大変自己満足♪

簡易スタンドに載せて、音だしチェック
アッテネーターのガリは全くありません。
ツィーター、ウーファーとも正常に鳴っているようです。(新品の音は知らないのであくまで推測)
異音なし。

音色は低音の量感十分な土台に、綺麗なヴォーカルが乗ります。
最低域、最高域ともだら下がり。けっこうロー方向は伸びています。高域のほうが早めに落ちています。
現代のスピーカーに比べれば、レンジ、解像度とも当然劣りますが、こんなものでしょう。
音は重いな、、。たぶん眠ってたし、鳴らしこめばある程度は回復するかもしれませんが、基本昔の密閉式の感触です。
良い意味で、まったりした気張らない落ち着いたサウンドです。
意外や、音場感は奥に左右に演出してきます。
しかしながら、メインスピーカー、ドルチェⅡ改の座を脅かす、なんてそんなことはとうていありません。

さて~、仕上がってしまった、、、暇つぶし終了。
このままオブシェとにしておくのはもったいないかな。
眺めているだけでも、ちょっぴり幸せなんですけどね。

ハウマッチ?!






2008.09/25
その後、2度に渡り、
ワトコオイル、ニス(水生:マホガニー)を交互に、3回ずつほど極々薄く重ね塗り。
オイルと水生ニスでは馴染まないか?と思ったけど、そうでもなかった。
コットンパフでうす~く塗っては、1日乾燥。1000番の耐水ペーパーで粗取磨き、キメの細かいウエスで磨く。これを繰り返しました。
深みが増し、表面の光沢もますますステキな感じになりました。

sx-3

sx-3

sx-3

sx-3
サムネイルだと判り難いです、、。


スポンサーサイト

コメント

相変わらずお見事です!!
人は自分の無いものに憧れる、と言いますが
ボンさんのやられてる事は自分には不可能なんで本当に憧れます。
あと踊れる人にも憧れます、羨ましいですよね!!(笑)

あと眺めているだけで幸せ、というのは
解るような気がします!僕も釣り道具などで同じようなことをしてます(笑)

  • 2008/06/03(火) 00:14:39 |
  • URL |
  • take 51 #n6nU.S1U
  • [ 編集]

ハードOFFで見積もるってのはどうでしょう?w

  • 2008/06/03(火) 21:50:53 |
  • URL |
  • ぶち #-
  • [ 編集]

遅レスすみません。
>take 51さん
自分なんかにできることは、皆さんにもできますよん。
とは言え、自分の失敗は数えきれません、、。失敗は成功の元と、、。
要するに「経験値」です。
場数さえ踏めば、守備力も攻撃力もUPしますから♪

>ぶちさん
ハードオフはね、、
こないだ騙したから、行きずらいっす、、。
そのうち邪魔になったらヤフオクに出品します。






  • 2008/06/04(水) 17:26:23 |
  • URL |
  • ボン #-
  • [ 編集]

さらに遅レスw
こんばんわ、汐です。

う、うつくしぃ~☆
キレイに仕上がってますねー、とても30年以上昔のSPには見えません

>>ハウマッチ?!
2万以下ぐらい?

  • 2008/06/05(木) 00:01:38 |
  • URL |
  • 汐 #mQop/nM.
  • [ 編集]

汐さん、どもども~。
美しいでしょ~♪
スピーカーはゲンジュツだーーー!

20010円とみた、、。
端数がステキ、、。

  • 2008/06/05(木) 20:47:37 |
  • URL |
  • ボン #-
  • [ 編集]

私も持ってます。

SX-3、私も持っていて、状態があまりよくないので挑戦してみようとおもいます。
お聞きしたいのですが、ウーファーの網はどのように取り外せばいいのですか?もしよろしければ、教えていただけないでしょうか?

  • 2008/09/20(土) 23:29:13 |
  • URL |
  • サンスイ大好き #-
  • [ 編集]

サンスイ大好きさん、はじめまして。
ウーファーの網ですが、
単純にはまっているだけです。
網目の穴に、何か(例えば、精密ドライバーのちょっと太めのものとか)引っ掛けて、ぐいっと引張ると外れます。
それほど力はいらなかったです。あっけなく外れました。
(ちなみに500シリーズのほうがはまりがきついです)

ちなみに、
表面の突き板、削りすぎて下地が出過ぎないようご注意くださいね。

この記事を書いてから、再度ニス塗りを施しました。さらにピカピカになりました!見てるだけでも楽しいですよ~♪

また何かありましたらよろしくお願いします。

  • 2008/09/20(土) 23:44:30 |
  • URL |
  • ボン #2/rm52Ts
  • [ 編集]

ありがとうございます。

外れました。ありがとうございます。いろいろチャレンジしてみます。

また、分からないことが出てくると思うのでそのときは、またお願いいたします。

  • 2008/09/21(日) 00:58:08 |
  • URL |
  • サンスイ大好き #-
  • [ 編集]

みてみたいです。

再度ニス塗りしたんですか?見てみたいです。見てるだけでやっぱり楽しいですよね~。

ターミナルのことなのですが、新しく付けたねじ式ターミナルの底板は、作ったのですか?

  • 2008/09/22(月) 12:11:10 |
  • URL |
  • サンスイ大好き #-
  • [ 編集]

遅レスすみません。
写真アップしてみました。
(でも、写真だと、実際より違いが判り難いです、、ごめんなさい)

ターミナルの底板の件ですが、
もともとついていたものを使いました。
コイズミ無線で、
2個で1000円程度のものでした。
ネジ穴の位置だけは、合わないので加工しました。

  • 2008/09/25(木) 08:15:40 |
  • URL |
  • ボン #2/rm52Ts
  • [ 編集]

すごいじゃないですか!!深みがあってツヤがあって美しいです。
これは、手放せなくなりますね

コイズミ無線ですね。分かりましたさがしてみます。

  • 2008/09/28(日) 08:25:12 |
  • URL |
  • サンスイ大好き #-
  • [ 編集]

レストア始めました

さっそく今日、学校も休みなので、僕も始めてみました。
度々すみません。表面のキャビネット、サンドペーパーで削ってるのですがどのあたりまで削ればよいのでしょうか?  

ちなみに、今現在、表面が白くなっている状態です。
まだまだ削っていったほうがよいのでしょうか?

  • 2008/10/06(月) 17:32:28 |
  • URL |
  • サンスイ大好き #-
  • [ 編集]

こんばんわ。
どこまで削るか、というご質問ですが、、、
これは(とりあえず)ケースバイケースです。とお答えするしかありません。

自分の場合、
「バッフル表面の小キズが消えるまで」が目標でした。
ただ、
あまり削りすぎると、突板の下にある(汚い目の)下板が出てしまいます。
下地が出てしまったら、取り返しがつきませんので注意です。
この微妙な按配は、削りながら確認していくしかありません。

ちなみに、突板の厚さは2ミリまではないと思います。

キズが深すぎて、これ以上削るとやばいと感じた部分は、木工パテで埋めました。

>ちなみに、今現在、表面が白くなっている状態です。
それは、ノーマルの白木状態ですよね。
それはまだごく表層のはずです。
自分はその白層部分は全て削ってしまいました。
(そこまで削る必要があるほど、小キズが多かったので)


塗装をいかに綺麗仕上げるか?
まず、大切なのことは、
下地をいかに綺麗に平面処理するか。です。
下地の平面度が低いと、塗装は鏡のように綺麗に仕上がりません。

もしかして、
手でやっています?
人力だと、疲れるし、、、平面度を高めるには相当の困難があるのでは?と思います。
ここは、ぜひ、ホームセンターで3000円くらいで売っている安いのでOKなので、マイサンダーをオススメしたいところです。

まず、150~200番のペーパーで大胆に。
決してサンダーを強く押し付けないこと。
以降400番で少しずつ、
最後は800番~1000番でツルツルに。

まず、底面で練習するといいかも。



話がいっちくだっちくになってしまいますが、、、
白い部分って、木そのものじゃなくて、、、これって白い塗料?と思えました。
この白を削り取ると、木目が出てきます。
ただ、この木目(左右方向に)3ピースで張り合わせています。
(自分の写真を見てもらえれば、よくわかると思いますが、中央と左右のピースで、色の濃さが違います)
ころ色味の違いを嫌うなら、白が残った状態、つまり、ごくごく薄く削る。ということになるでしょう。
自分は、木目を活かしたかったので、結果オーライでした。

ただ、繰り返しになってしまいますが、
キズが深めだと、自分のように表層の白い部分は全て削り取る必要があると思います。

どこまで削るか?はキズの状態しだい。ということです。

がんばってくださいね~♪

  • 2008/10/06(月) 21:16:56 |
  • URL |
  • ボン #2/rm52Ts
  • [ 編集]

追伸です。
本当にあせらずにやってくださいね。
自分もけっこう時間はかけましたから。

ほんとに、削りすぎると取り返しがつきません。

さっきも書きましたが、
まず底面で練習。
どんな按配なのか確かめてから、他の面をやったほうが効率良く、結果的に綺麗に仕上げられると思います。

  • 2008/10/06(月) 21:23:40 |
  • URL |
  • ボン #2/rm52Ts
  • [ 編集]

わかりました。

丁寧にありがとうございます。あせらずやってみます。

ツィーターの金属部分やウーファーの金網は、何かニス塗りしたのですか?

  • 2008/10/08(水) 09:50:58 |
  • URL |
  • サンスイ大好き #-
  • [ 編集]

こんにちわ。
ツィーター、ウーファーの金属保護カバーは、ニスではなく、ラッカー塗装しました。
表面が錆びている場合は、耐水ペーパーで軽くサビを落とし、磨きこんで。
それから吹き付けました。
ちなみに、より綺麗に仕上げたければ、自動車ボディー用のスプレー(艶ありを使用しました)が、塗装ののりも良く、また皮膜が硬くて、光沢も良いです。

ただ、カー用の塗装って、メタリックやパールが混じっているのが多いです。純粋なブラックが良いかと思います。用品コーナーで探してみてください。
なければ、普通の家庭用でも大丈夫ですけどね。


吹き方ですが、
一度目は遠めからごく軽く吹いて、均等に塗料をのせます。
二度目は大胆に全体に均等に素早く厚めに吹きます。
乾燥したら、WAXがけをしてあげれば光沢ビンビンになったりしますが、、、これは好き好きで。

それから注意点があります。
ツィーターの保護カバー、、、
あれ、金属ではありません。
プラスチックです。
実は、それで自分、失敗しました。
汚れが付いていたので、綺麗に洗ったのです。
そして、、、早く塗装したくて、ドライヤーで乾かしていたら、、、
!!!
クニャクニャになっちゃいました。
もちろんドライヤーの熱で。

形が成型できないので、、
泣く泣くジャンクをもう1本買ってきたという、、秘話があったりします。

  • 2008/10/08(水) 12:21:30 |
  • URL |
  • ボン #2/rm52Ts
  • [ 編集]

なるほど

ツィーターのカバープラスチックだったんですね?ぼくも、言われるまで金属だと思ってましたが、触ってみると確かにプラスチックでした。

では、塗装をおとして、下地を塗ってスプレーで塗った感じですね? 

わかりました。丁寧にほんとに感謝してます。

  • 2008/10/10(金) 12:50:04 |
  • URL |
  • サンスイ大好き #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonbee.blog100.fc2.com/tb.php/290-74dbe7ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad