FC2ブログ

BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

サイン波とワーブルトーンにての比較

前記事 天井裏に吸音材。はたして、、定在波対策として効果はあるのか?・・・・・測定結果

測定結果にガックシきましたが、、、、考え直してみました。
そもそもが(低域の問題は)定在波ではないんじゃないか?と。
おおボケかましてたんじゃないか?自分。と。

そこで、表題のとおり、
発信音として、「定在波の影響を受けるサイン波」と「受け難いワーブルトーン」、それぞれを使い比較してみることにしました。

サイン波
h200623-ノーマルポジション-施行後2

ワーブルトーン
h200623-ノーマルポジション-施行後2-ワーブルトーンにて測定

(ちなみに、一連の測定に使用しているスピーカーはドルチェエテルノです。)

160Hz以下ではほとんど変わりません、、。
現状のリスポジでは、「関係ね~よ」ということなんですね、、、。

もっと早くに調べておけば良かったよ、、アホです。チャンチャンと。


改めて自分に言い聞かせること。
(ドルチェⅡ改で)低音に感じる(少々の)量感不足は、定在波が原因ではないですよ。反省しろよ、自分。


え~と、皆さん、こんな方法で定在波の有無を比較できたりします。
自分のようなアホ失敗は未然に防ぎませう。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonbee.blog100.fc2.com/tb.php/302-9040b6b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)