FC2ブログ

BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

FURUTECH Evolution Power

続いて、フルテックの電源ケーブル「エボリューションパワー」です。
同社の電源ケーブルではトップモデル「Power Reference III」に次ぐグレードになります。

Power Reference(初期モデル) については、所有者のぶちさんはこんなコメントを。
(勝手に引用。ぶちさん許してね)
「ハイスピードで透明度があり、分解能に優れ、S/N高いし、レンジが広い。」
「楽器のリアルさが増し、埋もれていた音が出てきて、更に立体的な音になる。 スピーカからの音離れがすごい。 」
「硬質な音なので少し好みが分かれそう。 」
「とにかくすげ~~!♪」

完全な猛毒発言です、、。こんな毒憑かれたら、、興味を引かない訳ないでしょう、、酷い人だ、、。
が、高い。
(同じメーカーの電源ケーブルなら、同じ音がするのでは?)
思わず釣られて購入してしまった「Evolution Power」です。
フルテック revolrution
2番目のグレードと言っても、トップグレードとは大きな価格差(定価11万→定価4万円)があったりします。
ケーブルが違う、スタピライザーも省略。コネクター、プラグはロジウムから金メッキに変更。とトップモデルとは仕様、パーツが全て違っています。

電源プラグは、FI-11M(G)。コネクターはFI-11(G)。
ケーブルは極太、ズシリと重く、かつ、かなり硬いです。取り回しには難儀します。(スタジオマスターよりも凶悪です)
プラグを外してみると、、
DSCF8464.jpg
DSCF8467.jpg
極太の撚り線構造。撚り線というと、柔らかいというイメージがありますが、芯線の一本一本はかなり硬めです。シースの締め付け具合もかなり強く、出てくる音も硬そうなイメージを持ってしまいます。
製品説明には、「ワイヤーの取付は特殊構造により、接触面積が増加し、、」と記載されていますが、
この特殊構造とは、プラグの構造のほうを言っているようです。ワイヤーの端末処理は何もされていませんので。
写真をご覧のように、露出している導体部はちょっと短い? 手直ししたい衝動にかられます。
ちなみに、アース線は接続されています。



さて、このケーブルをパワーアンプに挿して出てきた音は、、、

音の一つ一つの厚みが増します。分厚さは一聴してわかります。
音調はスタジオマスター350と似ています。エネルギーバランスはピラミッド。
低音楽器(特にベースライン)の量感がドンッと増え、音が面で押しように迫ってきます。
ただ、個人的に残念と思うのは、トーンコントロールでブースト気味にしたような低音感で、ロー方向の伸びとキレが隠されてしまいます。バスドラのアタック感がやや鈍く感じます。
それにバランスをあわせた高域。
硬い、柔らかい、で区別するなら、柔らかい部類だと思います。

金メッキプラグの特徴なのでしょうか?、、もやもやとしたような空気感を感じます。それをキャンバスの下地にして、
押し出すように描かれる音像はかなり濃いめ、フォーカスはよく合っていると思いますが、その輪郭は太いマジックで描いたような、曖昧ではないけど精密でもなく。
こんな描き方で見せるので、音の一個一個はわかり易く、定位も悪くはないのですが、シャープさはもう少し欲しいと感じてしまいます。
センターのヴォーカル、位置は低くならないけど、やや大きめ。

情報量は多そうなんだけど、、、何かが邪魔しているような。


現状では、自作TUNAMIに取って代わってしまうこはとありませんでした。が、基本的に嫌いじゃないですし、可能性を感じます。
プラグ交換と端末処理、実行したくなりました。

変化のベクトル、そのまとめ方の意思が伝わってくるわかり易いケーブルでした。


スポンサーサイト



コメント

そろそろ改造終わったかな?wktk

  • 2008/08/03(日) 09:20:17 |
  • URL |
  • ぶち #-
  • [ 編集]

こんばわ~。
とっくに終わってますぜ、だんな。
あのケーブルの太さは反則です。
結果、、
手持ちのプラグでは、つまんない音だった、、。
なんか考えてる最中です。

  • 2008/08/03(日) 21:52:39 |
  • URL |
  • ボン #-
  • [ 編集]

あら、そうっすかぁ。
んじゃぁ、次は上位機種を(ry

  • 2008/08/03(日) 22:03:22 |
  • URL |
  • ぶち #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonbee.blog100.fc2.com/tb.php/312-78667339
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)