BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

SX-500 ウーファーユニットのナット

ほんの小ネタです。たいしたことありませんので。

ユニットのネジを外す時、
メンドクサイので、電動ドライバーを使ちゃったりするんですが、、、
自分の使っているような安物だと、軸がブレブレ。

何度か緩めるうちにナットの溝を痛めて、ネジを締めようとしても、なめるように空回り、、。
あ~ぁ、またやっちゃった、、と。
雑に緩め締めしたり、安物ドライバーだと、痛める確立はかなり高いです。

痛めた時は、素直に諦めて交換です。
ネジ穴表側から、マイナスドライバーを突っ込み、カナヅチでガツンと叩くと、ナットは外れます。

その純正ナット
DSCF8668.jpg
自分は「とげとげナット」と呼んでます。素材は真鍮っぽい。
強度はあまり高くないみたいなので、予備は欲しいかもね。


そんな自分は、代用品。
DSCF8670.jpg
ダンソーの爪付ナット。
サイズは4mm。もちろん100円(12個で)
こいつに交換しておくと、なめることなんて一切ありません。


素材の違いで音への影響?
う~ん、どうだろ、、。自分は気にならないけど。
ただ、痛めた対角のナットは(無事であっても)セットで交換するように心がけています。

分解するなら、覚悟して用意しておくべき補修部品のご紹介でした。

スポンサーサイト

コメント

こんばんは
鬼目ナットですね(^-^)
昔、超重量級ラックを制作した時に
使用したことがあります

スピーカーユニットを何度もユニットを外したり
取り付けたりするのであれば、
鬼目ナット仕様は、かなり使えますね☆
 

  • 2008/09/07(日) 21:24:54 |
  • URL |
  • 松本麗香  #N.vW.TCs
  • [ 編集]

おはようございます~。

そっか、「鬼目ナット」って言うんでしたね。
ダイソのパッケージには爪付きナットってあったんで、そう信じてました。
たはっ。

ユニットを何度も外すような生活からは早く抜け出したいんですけどね、、。
これはかなり使えますね♪

  • 2008/09/08(月) 06:11:19 |
  • URL |
  • ボン #2/rm52Ts
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonbee.blog100.fc2.com/tb.php/329-7d56297b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad