FC2ブログ

BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

壁の補強

DOLCEⅡ改を立派なメインスピーカーにするために、、、
そのために必要なことは、もうあとわずかな低音の量感アップ。(今までさんざん言い続けてきたことです。)

その処方箋の前に、下拵えとして壁の補強を実行してみました。
施行箇所は、Rスピーカー外側の右壁です。

QRDアブフューザーとブラインドを外すと、、(もともと和室のなごり)漆喰壁です。
DSCF9028.jpg
くせのある響きもないけれど、、スカスカなので、低音も逃げ放題。
ここに、24mm厚のラワン合板を貼ることにしました。
DSCF9029.jpg
大きさは、畳一畳分。

もちろん、このまま剥き出しのままでは、合板からの反射が盛大に響いてしまうので、
DSCF9030.jpg
元に戻します。


波長の長い低音に効果があるのか、って?
測定したわけじゃないので、正確には言えませんが、、、
聴感上では、、~100Hz~あたり?の低音の量が増してます。(耳アラライザーでは+2dBくらい?)
板といえども、さすがの24mmです。

右コーナー奥、サブウーファーの設置場所、ここが奥まっていたりして、それが原因で低音レベルの左右差が気になっていたんですが、その問題もこれでほぼ解消です。
こんな強引な技ができるのもアブフューザーのおかげです。


さて、準備は整いました。
現在、処方箋、仮想アースのケーブルで低音の調整中だったりたしています。

スポンサーサイト



コメント

板表面に塗装すると、もしかしたら量感増えるかも??
自作したMDF/ラワンでのSPでは塗装後のほうが出が良かったです。反射係数でも大きく変動するんですかね?

逆に調音効果を高めるためにフェルトとかを張ってしまうのも手かと。

  • 2008/10/31(金) 12:47:34 |
  • URL |
  • 汐 #mQop/nM.
  • [ 編集]

遅レススンマセン。
確かに塗装すると音は変わるよね。
木そのものの鳴りを活かしたい場合は、ニス、ラッカーかな。
見た目が綺麗なだけのポリウレタン塗装はいけてないよね。

ラワンの場合だと、素材の持つカンカンした感触を和らげる効果があるかもね。
でも、今回は面積がでかすぎるので、、、メンドクサイです。前面にQRDも置いたし、このままでいいや、、。

本当は、マホガニーの極厚板を壁に貼りたいけど、、、値段で絶対ムリです。

  • 2008/11/03(月) 06:54:59 |
  • URL |
  • ボン #2/rm52Ts
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonbee.blog100.fc2.com/tb.php/399-3adf509d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)