BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

センタースピーカーの悪影響

更新ままならず、すみません。
理想の音を求めて音質向上対策 (もう少しだけ低音の量が欲しい) 、、、相変わらずジタバタしています。
低音の量を増やすだけなら、電源やインシュ対策でわりと易々とできるようにはなりました。、、、が、、、ローエンドの伸びが消えたり、肌に感じる低音が出なかったり、あるいは、キレの無い、解像感の乏しい低音になってしまったり、、、。
何か対策しても、、なかなか思うに叶わずのパターン。そんな状態です。

そんな紆余曲折の折、(私的に)今日はちょっとした新しい発見?がありました。
センタースピーカーの影響って、思っていたよりも、けっこうとんでもないみたいです。

この夏の間、メインスピーカーとセンタースピーカーの3本を、ドルチェⅡ改からドルチェエテルノに変更しましたが、、、結局、気に入らずにメインの2本をドルチェⅡ改に戻したのですが、、、
以前の音に戻らないのです。それもかなり違う。
なんだか妙にドルチェエテルノぽい音がする、、。

センタースピーカーの端子をショートさせることで共振軽減、音質UP。なんてこともありましたが、もしかして、センターのドルチェエテルノそのものも悪の原因では?などと勘ぐってはみたものの、、、

(だって、、2CH再生時は、センタースピーカーはもちろん鳴らしてないのですから)

実際、以前と違うのは、センタースピーカーのみです、、。

でも、、、まさかな~、と思いつつ、センターもドルチェⅡに戻してみた訳です。
DSCF9483.jpg
(写真ではドルチェエテルノが転がっていますが、視聴時はもちろん撤去しています)

Σ(゚Д゚;(゚Д゚;エーッ!!
まさしく以前の音に戻りました!

ドルチェエテルノくさいドルチェⅡ改だったのに、、、まさしくドルチェⅡ改そのものの音に戻りました!

なぜ?!どして?!

あくまで想像ですが、、、
スピーカーは空気を振動させるもの。そしてそのものが固有の共振物体。もしかして、端子をショートさせたくらいでは共振は解消しない。→何かの音に共振する。音が出る。=そのスピーカー固有の音色?が加わる。
こんないい加減な屁理屈はいかがでしょう?
ならば、L/R以外から音が発生する訳ですから、音だって滲む理屈、、。

ドルチェエテルノとドルチェⅡ、、、同じSX-500ですが、、、音はけっこう違ってたりします。
事実、出ていた音はまさしく混合音ででした。
さらに、思い出すと、どこかしら位相バランスが悪いような音でもあり、確かにどこかしら滲んだ音でもありました。

また、低域もぎくしゃくしていましたが、この原因はドルチェエテルノのバズレフポートがボイド管作用(ヘルムホルツ共鳴)を起こして、共振周波数にあたる低音域を吸収していたのかもしれません。
DSCF9484.jpg
センターを揃えることで、(相変わらず)絶対量感はやや控えめですが、音離れの良い皮膚に感じる低音が戻ってきました。

(ならば、、、2CH再生時は、ドルチェⅡのポートも塞いだほうが良いだろうと、、。次回要確認)

形状・寸法が同じスピーカーなので悪影響はないだろうと、たかをくくっていましたが、とんでもない結果だった訳です。
特性の違うスピーカーを置いているだけなのに、鳴らしてないのにかなり影響がある。


ピュアオーディオではセンターには何も置かない。がセオリーですが、、。なにか納得、、。
鳴らしてなくても、鳴っていないスピーカーの音は載ってくる。改めて実感してしまいました。

でも、シアターでの5.1CHでは自分的には、センター必須です。外せません、、。セリフの求心力が違うから、、。
ピュアとシアターを同時にやることは、どこかしら妥協しなければいけないのですが、、、いろいろと難しいですね~。
そんな訳でどうやら、マイシアターでは全チャンネル同一機種はやっぱり絶対条件のようです。


あ~ぁ、、せっかく買ったドルチェエテルノ、、どうしょう、、。
ドルチェⅡにエテルノのウーファーを合体させよかな。←けっこうやる気まんまん♪
(でも、そしたら、全部のユニットを交換するしかないじゃん?! どうすべ~。)


スポンサーサイト

コメント

あらら・・・

センターに物を置くのは、2ch再生に影響が間違いなくあるでしょうね。
2ch再生中はSPを移動させちゃえば?w・・・面倒だよねぇ・・・
別案として薄手のタオルケットなど被せたら音吸うしねぇ。(Voが真ん中に寄って面白いけど)
思い切って私と一緒に4.1chにしましょうよ♪

  • 2008/12/03(水) 21:21:18 |
  • URL |
  • ぶち #-
  • [ 編集]

ばんわ~
SPの移動だなんて、あなた。
コタツをどかすだけだって面倒くさいのに、、、。
4.1CHかぁ、、。いやいや、センターダウンミックスは、これまた別な問題があるしさ。
いろいろやっかいで、困ります~。

  • 2008/12/03(水) 21:43:03 |
  • URL |
  • ボン #-
  • [ 編集]

こんばんは
端子のショートは、ユニットのみの作動を
止めるのに有効ですが、対象がバスレフですと
ヘルムホルツ共鳴における空瓶を利用した、
吸音効果と同等の影響があると考えられますね
 

  • 2008/12/05(金) 02:16:48 |
  • URL |
  • 松本麗香  #N.vW.TCs
  • [ 編集]

松本さん、こんにちわ。
(遅レスすみません)
そうでした。ヘルムホルツの共鳴管原理って言うんでしたよね。

共鳴するのに、なんで吸音するの?
なかなか頭では理解し難い現象です。

  • 2008/12/07(日) 06:39:23 |
  • URL |
  • ボン #-
  • [ 編集]

はじめまして!

ボンさん、こんにちは。
一年ほど前からちょくちょくお邪魔
させて頂き、いろいろ参考にさせて
頂いております。
今回の記事はなかなか興味深い
ですね。
ちょっと驚いています。

  • 2008/12/07(日) 16:44:00 |
  • URL |
  • ブルル #-
  • [ 編集]

ブルルさん、はじめまして。
こんなブログを読んでくださってありがとうございます。嬉し恥ずかし。

凄いシステムをお持ちなんですね。
Nautilusの802?マッキンのパワー、リアルなヴォーカルが佇んでいそう♪
802は自分もいつかは!なんて思う憧れですが、なにしろ先立つものがございません、、。羨ましいです。

センタースピーカーの影響は昔から囁かれていましたが、、、これほどとは、、。
当たり前にあるべきものと考えていたので、自分もけっこうショックです。
必要悪なだけにどれだけ影響を薄めるか。今後の課題になってしいました。
(まあ、相変わらずのテキトーなノリで探っていこうかと思います)

今後ともよろしくお願いいたします。

  • 2008/12/08(月) 11:36:41 |
  • URL |
  • ボン #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonbee.blog100.fc2.com/tb.php/401-6edaa528
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。