BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

SX-500 ドルチェエテルノのウーファーはアレだった。

マイッタ困った問題は、とりあえずあっちへ置いといて。

SX-500のウーファーユニットの話。

左がドルチェエテルノ用。右はドルチェⅡ用のそれ。
DSCF9306.jpg
写真、パッと見では判り難いんだけど、、、

何気にながめていたら、、、「なんかずれてないかい?このセンターキャップ」、れれれっ?
定規をあててみたら、ちゃんと?ずれてた。
DSCF9300_20090114145841.jpg
センターから1cmくらいずれてます。
(ちなみに、背面の磁石はオフセットはされていません。)

実は、ドルチェエテルノのそれは、オブリコーンだったのだ。
(ほんとか、おい?!)
カタログ( http://blog-imgs-21.fc2.com/b/o/n/bonbee/SX500DE.jpg )では、
ツィーターユニットだけは「オブリドームユニット」と明記されていたけど、ウーファーのほうは、そんなこと何も書いてありませんでした。

※説明書きには、、、オブリドーム‥‥ドームの頂点をセンター上方に配置し、指向性の改善と共振の分散を実現。とか書いてある。(ツィーターユニットのうんちくね)

これ、、、
工場の人がオチャメ心でこんなん作ったのかしら?
それとも、ただの工作ミス?
まあ~、センターキャップのセンター出しをしてなかっただけのような、、その可能性大なんですけどね。

そんな訳で、ドルチェエテルノには、貴重な「なんちゃってオブリコーン仕様」が存在するのでした。ちゃんちゃん。


スポンサーサイト

コメント

Bonさん、こんばんわ。

押入れと伺って、一つ思い出しました。
既にご存知とは思いますが、、、。
ttp://homepage2.nifty.com/hotei/room/chpt03/chpt03.htm

石井式で既存部屋の押入れがパッシブラジエータの吸音をしている例です。
周波数の計算式とか記載されていますがどうなんでしょう?

戸を取りはずと測定値に変化あったりして、、、。

  • 2009/01/21(水) 21:40:43 |
  • URL |
  • bfrat #-
  • [ 編集]

こんばんわ~。
押入れのイタズラ、その可能性はありそうですね。
確かに、フトンを出した頃と時期的には近いかも。検証してみます。

いろいろとやっているところです。
詳細はだんだんと明らかになっていくと思います。でわ~。

  • 2009/01/22(木) 20:10:52 |
  • URL |
  • ボン #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonbee.blog100.fc2.com/tb.php/413-a0a0e9ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad