BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

またまた天井裏ですよ。

65Hzを発信して部屋中を測定してみたら の続き。

去年の初夏の頃に比べると、低音の量が減っている、、。それはアナライザーで測定してみてもグラフ上でハッキリとわかる。
この期間、オデオはほとんどいじってなかったのに、、。原因はいったい何だ???
原因はさっぱり判らないままだけど、、、
とかく低音は部屋の影響を受けやすい。低域の位相干渉を改善工夫すれば、問題解決の糸口がみえるんじゃないか?
波長の長い低音。疑わしい前後横縦、そのポイントはいくつかあるけど、まずは天井の反射?
とりあえず、天井裏を対策してみたら何か変化があるやも??
なんて安易な考えのもとに始まった天井裏対策。今回ははその続きでやんす。



天井裏:去年の夏の状態はこんなでした。
DSCF9317.jpg

切妻天井は床付近で低音の打ち消し現象が発生する。との噂。で、コンパネでこんなふうにしてみた。のが今年の最初。
DSCF9289.jpg
で、、、結果は散々、、。



で、今回のお話。
前回の板を全て外し、その部材+αを写真のように天井裏に敷き詰めてみました。(写真は作業途中の様子。スピーカー上方向、3畳ほどの面積を12ミリのコンパネを3枚重ね。
DSCF9351.jpg
切り妻天井の影響を少しでも排除してみようか、との思いつきです。

↓スピーカー直上付近:グラスウールを追加。少しでも低音の反射を減らせないか?という無駄なあがき。
DSCF9352.jpg
DSCF9353.jpg
↓余ったグラスウールを後方に重ね積み。やはり無駄なあがき、、。
DSCF9355.jpg

オバカなことをとお思いでしょうが、、、本人はいたって大まじめだったりしているのですよ。もうね、、普通じゃありません、自分。分かってますから♪


して、いざ、測定&視聴へ続きます。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonbee.blog100.fc2.com/tb.php/416-e877f6b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad