BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ACアダプターのノイズ

せっかくのBDP-LX91でゆっくりと映画を観る暇が無い、、、。なんてかあいそうな私なんでしょ、、。
そんな訳で、今日は小ネタでお茶を濁します。

自分のプリアンプにはヘッドホンアンプが搭載されていないので、このようなヘッドホン用アンプが必要になります。
DSCF9626.jpg
電源を入れると、内部回路がブルーのイルミネーションに照らされます。CHORDのDAC64を彷彿させてくれて、ちょっぴりカッコイイです。
このアンプ、深夜にどうしても音楽が聴きたくなった時のための非常用として購入したのですが、、、
少し訳あり、少し面倒で、、実は、ほとんど電源を入れずに飾りと化していたりします。


その訳とは、、このヘッドホンアンプの電源が汎用型のACアダプターだということ。そして、そのACアダプターのノイズがCDの音質を損ねてしまうことだったりします。
↓写真中央の黒い物体がそのACアダプターです。
DSCF9622.jpg

このACアダプターを挿した状態で、スピーカーでCDを再生すると、、、
何か曇った感じに聴こえます。また、ヴォーカルの位置がいつもよりも低くなってしまいます。
外すと、、いつもの音に戻ります。
オーオタにとって納得できない音質劣化の悲哀。

何度か確認して、原因はやはりこのACアダプターと確信、、。
日頃スピーカーでの再生がほとんどなので、当然このACアダプターは外すことに、、。
そして、いつしかそのまんま、、と。

アイソレーション電源を通しても、その下流一緒くたにACアダプターを混ぜてしまうと、、ACアダプターからいろんなノイズが発生して、当然ながら一緒くたの他機の電源に影響を与えてしまう、、、。音質劣化につながる一例でした。

なんでそんなことが?
そんな素朴な疑問を抱いてしまったら、「 ACアダプター ノイズ 」これでキーワード検索でもしてくださいまし。

このACアダプター単体用に電源アイソレーションが出来れば問題解決ですが、、、これだけのためにそんな大袈裟なことはするつもりは無く、、。
ちなみに自分、
CD再生時には、必要でないデジタル機器は、一切の電源の落とします。(先日お話したような液晶テレビのメイン電源も) 場合によってはコンセントさえも抜いてしまいます。

必要悪をいかに最低限に抑えるか。これが現代オーディオの課題ですね~。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonbee.blog100.fc2.com/tb.php/437-7a889ab8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。