BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映像グレードUP作戦 その1の続き

昨日の続きです。

電源プラグを交換したケーブルはこれです。
DSCF9741.jpg
ナショナルのWF5018から、オヤイデのロジウムメッキプラグ、P-037に換装。(コネクターはフルテックFI-11Cuのまま)
併せてコンセントを、明光社の電源タップCPS-22-CL標準品(型番失念)から、オヤイデのロジウムメッキ、SWO-DX ULTIMOに換装。

しばし通電。その後に視聴してみました。

交換以前と比べて、今までの画に鳴れてしまったせいでしょうか?目になにやら違和感を感じます。
絶縁トランスを導入した時ほどの衝撃ではありませんが、確かに明るくなっています。
炎や、海に映る太陽の反射光を見ると明らかです。プラシーボの範囲を超えている変化です。
明るくなった分、輝度を落として、相対的に黒レベルを沈めることができそうです。(調整はまだしていませんが。)
ただ、変化を確認できたのは、明るさだけで、、、。現状では、色のりが良くなった、とか、SNが良くなったとか、残念ながらそのようなことはなさそうです。

余談ですが、
マイプロジェクターHC3000のファンノイズに不満がありました。
低ランプモードであれば、ファンノイズはほとんど気にならないレベルなのですが、、しかし、必然として輝度が落ち、わずかに明るさが足りないと感じていました。
高ランプモードにすれば輝度はOKなのですが、ファンノイズが耳につく、、。
そのような二者択一の中で、、
最近は、興ざめするファンノイズを嫌い、「何かを確認したい時」や「ここぞ」という時以外は、低ランプモードで鑑賞していたのです。

今回の処方で、なんとかギリギリ合格レベル。フルHDプロジェクター欲しい病もなんとか我慢できそうです。

過去の経験から、明るさUPならば、ロジウム>>金>ニッケル≒無垢かしら。
ロジウムメッキも使い用ですね。

ちなみに!
映像グレードアップ作戦、これなら、その2は無いみたいです。あしからず。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonbee.blog100.fc2.com/tb.php/451-a3789087
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。