BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アピトンインシュレーター

ハイエンド機器なんてくそくらえ!な~んて、叫んで(ひがんで)みる♪


アピトンインシュを挿入したCDプレーヤーの足元の様子。
DSCF0018.jpg
上から
▲メタルバブル 過去の記事1‥その1 その2 その3
▲アピトンインシュ
▲(鋳鉄)RASKボード
▲(見えませんが)サンシャインの超薄型精神シート0.6㎜
■ワカツキの棚板(パーティクルボード)
なんだかゴチャゴチャとしていて、、シンプルじゃありません。成り行きで複雑混合になっています。
<成り行き説明>
初期:プレーヤーをパーティクルボードに直置き‥‥あらゆる点で不満だらけ。

サンシャインシート設置‥‥音像の輪郭がハッキリした、解像感もUP。フヤケタ感触が払拭されるが、、金属臭が付帯する。

メタルバブル設置‥‥上記その2、3のとおり。低音の量感UPに成功。が高域が痛い。

RASKボード‥‥サンシャインシートを隠したくて導入。音質変化はよくわからなかった。


そして、今回のアピトンインシュの導入となったのですが、、
これほどの変化が出るとは予想だにしませんでした。

マイシステムでの変化を、ひとまずオデオ的に箇条書きすると、、、
①今まで聴き難かったベースラインのボリュームが上がった。
②出すぎていたバスドラの量感が減った。キック音そのものは遠のいたが、打音に続く波が飛んでくる。
(①②‥バランスの悪かった低域特性がフラット方向に改善されました。)
③低音楽器の解像感がUPした。
④なによりも、、、ひとつひとつの音がぎゅっと凝縮されたかのように、密度感がUP。
⑤各音の分離感の向上。
⑥スピーカーの外左右に音場が広がった。
⑦金属臭が緩和された。高域の痛みも緩和された。
⑧(濃くてやや暗い)木の温もりを感じる。聴き易い落ち着いた音になった。

こんな感じです。


実在間がアップするのがわかる。

今まで判別できなかった、アコースティックギターの弦鳴りとボディーの胴鳴りが違う音として区別できるようになった、、。
これはピアノにも言えました。ボディーの鳴りがわかる。ただ、ピアノの場合は胴鳴りがくすんでいるように聴こえました。あまり綺麗な鳴りには聴こえなかったのが残念なところ。

不思議な立体感
音像が楽器の規則性の中で散らばるんです。(←少し大袈裟表現です。判りやすく表現したくて)
これはアンプの駆動力が上がった時に感じられるものに似ているのですが、、
過剰な響きを付加して奥行き感を演出するとか、そんなんじゃなくて、、、そう、楽器の前後配置が明確になった上で、音が飛んでくる、、。10万円のバイオリンから100万円のそれに変えたら、、。そんな感じなんです。~うまく表現できなくてすみません。
何故でしょうね?不要な共振が減ったせいでしょうか?良くわかりませんが、結果オーライです。

ただ、、、
インシュが音楽を出している訳じゃありません。プレーヤーにそこそこの潜在能力があるからこそのような気がします、、。アピトンの効能ももちろんあるのでしょうけどね、、、インシュというもの、あくまで補助的なアイテムなんだと思いたいです。



ちなみに、アピトンという木‥‥特別珍しいものではありません。その辺に転がっていたりします。
ただ、良い部分を選別したりとか、乾燥とか、加工が大変なようです。
もし、興味を持たれたら、ヤフオクで「アピトン」で検索してみてください。今回のインシュは端材で作っていらっしゃるようです。出品のタイミングさえ合えばヒットするはずです。
合うか合わないかは試してみないことには判りませんが、お値段もとても良心的で、オススメです。

これでやっと、、落ち着いて音楽に没頭できそうです。(だといいんだけど、、、)

さらにちなみに、
ザワオさんから、80ミリ厚のアピトンボードを借りて試してみたのですが、、、これが自分のプレーヤーには効きすぎ、逆効果。低音が消えちゃいました。
良い按配というもの、やっぱりありそうです。


余談ですが、、
一生懸命書いてるんだけど、、、文章下手すぎ。
もう少しうまく表現できたらな~、、。
伝えたいことの半分も表現できていないかも。
申し訳ございません。
m(_ _)m


スポンサーサイト

コメント

こんばんわ!!

表現が下手なんですか??
そんな事ないと思いますが・・

僕は専門用語を知らないので理解できてませんが・・(^▽^;)

上手く表現が出来ない、と仰る「その音」
是非、リアルで聞いてみたいもんです!!(^^♪

  • 2009/05/26(火) 21:19:33 |
  • URL |
  • take 51 #8foJFzuY
  • [ 編集]

take51さん、こんばんわです。
上手くないと思います、、、自分。
こんなふうに文章に仕上げるものの、、、読み返してみると、
「こんなんじゃないんだよな~、、。」
「なんか足りないんだよな~、、。」

体や耳で感じること、それが脳で感覚的に分かっているんですが、、それが言葉で、的確に表現できなくって。
ボキャブラリーが貧困なんだとちょっぴり悲しくなってしまいます。

オーディオ専門用語に精通していれば、客観的に言葉で表現できるだろうし。

「神の雫」 (ワインの漫画、知ってる?) 
http://www.ntv.co.jp/shizuku/
みたいに、感じたことを、目に浮かぶように、芸術的に表現できたら、素晴らしいだろうに。
なんて思うのですが、、、
現実は、とっても悲しいのです、、。

take51さんも言ってたけど、
解り易く表現したい。自分も心がけているのですが、、
自分、もっともっと精進しなければなりなせんのですよ。
音も文章ももっともっとがんばりますです。

  • 2009/05/27(水) 20:09:37 |
  • URL |
  • ボン #2/rm52Ts
  • [ 編集]

こんばんわです!(^^)

>「神の雫」 (ワインの漫画、知ってる?) 
 あ、知らなかったです(汗)
 表現の勉強に見てみようかな??(^▽^;)

 解り易く表現したくて「図説」を取り入れてましたが、
 書くのが大変なのと「図」でも難しくて現在保留中です。
 けど、次に書きたい内容で図説は再挑戦してみます!!
 
人に伝えるって難しいですね(^▽^;)

  • 2009/05/27(水) 21:24:36 |
  • URL |
  • take 51 #8foJFzuY
  • [ 編集]

はじめまして

はじめまして。
いつも楽しく読まさせてもらっています。
文章で音を伝えるのは難しいですね。
でも、下手な文章だとは思いませんよ。
私も同じCDPを使っているし、
サンシャインのボードは、
ずっと気になっていたので、
参考になります。
自分ももう一度、足下を見直してみようかと思いました。

  • 2009/06/08(月) 19:37:34 |
  • URL |
  • ばちん #bxvF113M
  • [ 編集]

ばちんさん、はじめまして。
文章って難しいですよね。

頭の中で閃いても、それを文章にし始めると、、とたんにまとまらなくなったりします。伝えたい何かのピントがずれちゃったりして、、、なんだか変だぞ、、みたいな。
オデオみたいな訳わからん事象だとなおさら、、。
オデオのブログって、も~難しいです。

ばちんさんのブログ、拝見いたしました。
さすがの文章で、なんか自分が恥ずかしいです~。

!おんなじCDプレーヤーで、(少数派なので)とても嬉しいです♪

中身を見たんですね。実践派なんですね。
確かに中身を見ると、スッカラカンで唖然なんですよね、、、
でも、基本的性能を押さえた上での、出てくる音、あの味付けにこそ価値があるのですよね♪
自分は、ぶっ壊れて修理不可になるまで愛用するつもりです。

サンシャインのボードはMFのプレーヤーには微妙かもしれません。
解像感はUPしますが、高域に硬質感がのってきて、MFの良さが後退してしまうかも。
まっ、スピーカー等、他の機器とのバランス次第ということもあるので、実際に使ってみて試してみていただくのがやはり一番かと。比較的安いですしね。

恐縮ですが、リンクに追加させていただきますね。
これからもよろしくお願いいたします。

  • 2009/06/09(火) 21:13:25 |
  • URL |
  • ボン #2/rm52Ts
  • [ 編集]

リンクどうもです。

こちらこそよろしくお願いします。
私はプレーヤーをしばらく使っていると
メカを制振してしまう癖があるので、
つい開けてしまうのです・・・

MFといえば、本国ではファインチューニングをしてくれるみたいですね。
自分で送ればやってくれそうですが、
どう音が変化するのか情報も無いし、
英語でやりとりする気力も語学力も無いのでそのままです。
現状の音で充分良い音というのもありますけどね。

ちゃんとした代理店なら対応してくれそうですが、
日本の代理店はアレですからねぇ・・・
どうです?人柱。

  • 2009/06/09(火) 23:13:32 |
  • URL |
  • ばちん #bxvF113M
  • [ 編集]

人柱ですか~♪
う~む、今のところこのプレーヤーに不満はないし、、柱は怖いので遠慮しときます~。
<(^∀^*)ゞ
ほんとは、自分も英会話ができないからです~。

  • 2009/06/11(木) 16:50:30 |
  • URL |
  • ボン #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonbee.blog100.fc2.com/tb.php/454-a6d9b570
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。