BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

各社AVアンプの周波数マニュアル補正について調べてみた。

参考:各社HDオーディオ対応AVセンターリスト
<検索ワード‥自動音場補正 EQイコライザー補正 AUTO MANUAL-SETUP Advanced-MCACC YPAO Audessey MultEQ XT>

各社AVアンプ、最近では自動音場補正は標準装備になってきています。
スピーカーの有無/距離/レベル‥基本的な調整ポイントは当然搭載されているものですが、
それ以上の詳細内容については、カタログだけでは読めない不明な部分がとても多いです。
(雑誌でも、ほとんど取り上げられることはありませんし、ましてや、周波数マニュアル補正についての比較記事など見たことがありません。)
自分の場合、特に「自動補正されさたデータを元にマニュアルで周波数補正ができるのか?できるのであればその方法は?」というポイントに興味があったりします。とても大切なポイントなのです。
自動測定した後の選択‥オールフラット、メンイスピーカーアジャスト、メーカー推奨補正、と用意された基本パラメーターに好みがバッチリ合えば言うこと無しですが、、、そうじゃない場合‥自分の場合、、どうにも納得いかないことがほとんどで、、、自分好みの補正をかけたい訳なのです。実際に、さらなる補正をかけると臨場感・迫力がグンッとUPしたりするものです。

その詳細ですが、、取扱説明書をダウンロードすることで、はじめて見えてきました。(めちゃ時間かかった)せっかくなのでまとめとして記事に残しておきたいと思います。
各社ごと、機種のグレード毎にまちまちでありました。

(※あくまで、取扱説明書から判断したものであって、一部機種を除いて、実際に使ってみた訳でもありませんので、間違った解釈・記載があるかもしれません。もしそのような誤りがございましたら、ぜひご一報いただければ思います。訂正いたします。またこの記事を元に該当機種を購入、「なんか違うぞ!」というクレームも一切受け付けませんので、あしからず。ご購入の検討はあくまで自己責任にてお願いいたします。)


■パイオニア(VSA-AX4AH)‥自動補正名称 Advanced-MCACC
①自動補正の測定時間‥約5分(実測)
②自動周波数補正‥9バンドグラフィックイコライザー
③自動補正周波数パラメーターの画面表示確認‥可能
④周波数マニュアル補正‥自動補正データ(グライコデータ)を呼び出し、その状態から補正、カスタマイズ可能
⑤マニュアルイコライジングバンド‥9バンド(63Hz 123Hz 250Hz 500Hz 1KHz 2KHz 4Kz 8KHz 16KHz)
⑥その他‥位相/定材波/残響制御機能あり。Xカーブと呼ばれる高域(2KHz~)減衰カーブ調整機能あり。補正メモリー数‥6

■パイオニア(SC-LX90)‥自動補正名称 Advanced-MCACC
①自動補正の測定時間‥不明
②自動周波数補正‥9バンドグラフィックイコライザー
③自動補正周波数パラメーターの画面表示確認‥可能
④周波数マニュアル補正‥自動補正データ(グライコデータ)を呼び出し、その状態から補正、カスタマイズ可能
⑤マニュアルイコライジングバンド‥9バンド(63Hz 123Hz 250Hz 500Hz 1KHz 2KHz 4Kz 8KHz 16KHz)
⑥その他‥位相/定材波/残響制御機能あり。Xカーブと呼ばれる高域(2KHz~)減衰カーブ調整機能あり。補正メモリー数‥6

■デノン AVプリ(AVP-A1HD)‥自動補正名称 Audessey MultEQ XT
①自動補正の測定時間‥システム環境に依存。リスニングポジションを含め最低6箇所以上にて測定を行うため。
②自動周波数補正‥9バンドグラフィックイコライザー
③自動補正周波数パラメーターの画面表示確認‥可能
④周波数マニュアル補正‥自動補正データ(Audessey Flat)の補正カーブをコピーし、その状態から補正、カスタマイズ可能な様子。
⑤マニュアルイコライジングバンド‥9バンド(63Hz 125Hz 250Hz 500Hz 1KHz 2KHz 4Kz 8KHz 16KHz)
⑥その他‥スピーカー位相補正機能あり。

■マランツ AVプリ(AV8003)‥自動補正名称 Audessey MultEQ
①自動補正の測定時間‥システム環境に依存。
②自動周波数補正‥9バンドグラフィックイコライザー
③自動補正周波数パラメーターの画面表示確認‥可能
④周波数マニュアル補正‥自動補正データ(Audessey Flat)の補正カーブをコピーし、その状態から補正、カスタマイズ可能な様子。
⑤マニュアルイコライジングバンド‥9バンド(63Hz 125Hz 250Hz 500Hz 1KHz 2KHz 4Kz 8KHz 16KHz)
⑥その他‥EQ MODEで選択した各イコライザーは、DOLBY Ture HD/PLUS、DTS-HD 再生時は無効になる。

■INTEGRA AVプリ(DHC-9.9)‥自動補正名称 Audessey MultEQ XT
①自動補正の測定時間‥3ポジション以上の測定が必要。5.1CH環境にて約12分。(拙宅にての実測)
②自動周波数補正‥不明
③自動補正周波数パラメーターの画面表示確認‥不可
④周波数マニュアル補正‥可能
⑤マニュアルイコライジングバンド‥15バンド(25Hz 40Hz 63Hz 100Hz 180Hz 250Hz 400Hz 600Hz 1KHz 1.8KHz 2.5KHz 4Kz 6.3KHz 10KHz 18KHz)
⑥その他‥0.1CH(サブウーファー)の周波数補正も可能(25Hz 40Hz 63Hz 100Hzまたは160Hz) パラメーターメモリーは1つのみ。トーンコンロール機能あり(20Hz 20KHz)

■ONKYO(TA-NA906X)‥自動補正名称 Audessey MultEQ XT
(ダウンロードが重いので、後日記載します)
①自動補正の測定時間‥
②自動周波数補正‥
③自動補正周波数パラメーターの画面表示確認‥
④周波数マニュアル補正‥
⑤マニュアルイコライジングバンド‥
⑥その他‥

■ヤマハ(AX-V1065)‥自動補正名称 YPAO(Yamaha Parametric Room Acoustic Optimizer)
①自動補正の測定時間‥約3分(取扱説明書記載による)
②自動周波数補正‥7バンドパラメトリックイコライザー
③自動補正周波数パラメーターの画面表示確認‥可能
④周波数マニュアル補正‥自動補正パラメーター呼び出し、グライコにより可能
⑤マニュアルイコライジングバンド‥7バンド(63Hz 160Hz 400Hz 1KHz 2.5KHz 6.3KHz 16KHz)

■ヤマハ(DSP-AX3900)‥自動補正名称 YPAO(Yamaha Parametric Room Acoustic Optimizer)
①自動補正の測定時間‥約3分(取扱説明書記載による)
②自動周波数補正‥10バンドパラメトリックイコライザー
③自動補正周波数パラメーターの画面表示確認‥可能
④周波数マニュアル補正‥自動補正パラメーター呼び出し、パラメトリックイコライザーにより可能
⑤マニュアルパライコバンド‥10バンド(32Hz 63Hz 125Hz 250Hz 500Hz 1KHz 2KHz 4KHz 8KHz 16KHz)
⑥トーンコートロール(50Hz 20KHz)あり。

■ソニー(TA-DA5300ES)
①自動補正の測定時間‥約1分(使用者談)
②自動補正‥32バンドグラフィックイコライザー
③自動補正周波数パラメーターの画面表示確認‥可能
④周波数マニュアル補正‥不可 ただし、トーンコントロール(高域・低域)は可能。
⑤マニュアルイコライジング‥設定なし
⑥その他‥ドルビーTURE-HD再生時はイコライザー機能は無効。サンプリング周波数が96kHzより高いDolby TrueHD信号を受信している場合は無効、補正パラメーターは3パターン登録可能。

■ソニー(TA-DA5400ES)
①自動補正の測定時間‥不明
②自動補正‥32バンドグラフィックイコライザー
③自動補正周波数パラメーターの画面表示確認‥可能
④周波数マニュアル補正‥不可? トーンコントロール(高域・低域)は可能。
⑤マニュアルイコライジング‥設定なし
⑥その他‥174.6KHz以上のドルビーTURE-HD再生時はイコライザー機能は無効。 補正パラメーターは3パターン登録可能。

■ソニー(TA-DA9100ES)
①自動補正の測定時間‥不明
②自動補正‥可能。詳細不明
③自動補正周波数パラメーターの画面表示確認‥可能
④周波数マニュアル補正‥不可 パラメトリック機能付きトーンコントロール(高域・中域・低域)は可能。
⑤マニュアルイコライジング‥設定なし


総評

DOLBY Ture HDやDTS-HDフォーマットで再生すると、EQが無効とか?購入した後で知ったら、後の祭り?
基本パラメーターをコピーして補正ができる?本当に?‥取説だけでは読みきれない機種もありました。 
ソニー‥‥自動補正は32バンドで行っていると聞いていましたが、、、その補正パラメーターを呼び出し、手動で補正をかけることが出来ない仕様でした。ショック。
INTEGRA‥‥自動補正値を画面で確認できない仕様、、、。マニュアルイコライザーポイントの数が多く調整に融通が効きそうなのに、とても残念です。まあ、プロ仕様ですからね、、。
ヤマハの3900‥パライコのため、一番細かい補正ができそう。パイでは手の届かない歯がゆいところがいじれそう。

結論
自分はやっぱりパイですわ、、総合的に判断して。


スポンサーサイト

コメント

ソニーTA-DA5300ESのイコライザー機能の説明

ソニーTA-DA5300ESのイコライザー機能の説明に誤りがあります。

⑥その他‥ドルビーTURE-HD再生時はイコライザー機能は無効。
という記述は間違いで、正しくは以下の通りです。

サンプリング周波数が96kHzより高いDolby TrueHD信号を受信している場合は無効、補正パラメーターは3パターン登録可能。
(説明書41ページ他)

  • 2010/03/07(日) 19:00:47 |
  • URL |
  • mha2 #cgX74BXo
  • [ 編集]

mha2さん、おはようございます。

ご指摘ありがとうございます。
多忙の中での調査、更新故、気づかない間違いもあります。申し訳ありませんでした。
早速訂正いたします。

ありがとうございました。

  • 2010/03/08(月) 07:32:01 |
  • URL |
  • ボン #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonbee.blog100.fc2.com/tb.php/463-d9ef5bf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad