BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

SX-500DEのウーファーユニットはメーカーにありません、、。

メインスピーカーはSX-500DOLCEⅡ改です。
底面バスレフ化、外付けネットワーク、内部配線交換、etc、、そしてウーファーユニットはドルチェエテルノ用のものに換装と‥‥なんだかな状態になっています。

センタースピーカーもDOLCEⅡ改ですが、メインほどの改造はしていません。今回、これのウーファーユニットもDE用に換えてしまおうと、オーダーしてみたら、、、、
(あらま!)メーカー在庫無しだそうです。「2~3ヶ月ほど待つかもしれませんが、、、オーダーしますか?」と問われ、、慌てることではないのでとりあえずオーダーはしたのですが、、、。
これから作るそうです。
ほんとかしら、、。
補修部品は、製造終了から8年でしたったけ?でもまぁ、、在庫無しって、、。ほんとに手に入るかしら?ちょっと心配。
まあいいけどね。(実はDEが、まだ1セットあったりして。)

全国のDEファンの皆様、補修パーツが欲しかったら、お早めにどうぞ。

ちなみに、あたくし、これからもずっとずっとSX-500です。(たぶん)
スポンサーサイト

コメント

Bonさん、こんばんわ。

SX-211のウーハーが、16cmのアルニコみたいのようです。
20cmより、クロスあたりの反応が良いような気がして、ちょっと気になっています。

サインショット波を見てみると、あんまり良くなかったんですよね、、、20cm。

なんとなく、SXのユニットを使った3wayみたいな構想もあったりします。
どないなもんでしょうね、ではでは。

  • 2009/06/30(火) 00:00:21 |
  • URL |
  • bfrat #yghJQzaw
  • [ 編集]

こんばんわ~。
サインショット波、spiritのユニットですか?
DE用のユニットだと、また違った結果になるかもしれませんよ♪

>SXのユニットを使った3wayみたいな‥
自分もよく夢想します。
でも、それだと自分の場合、、SX-700みたいになっちゃう‥。なんか残念なフロア型に。
位相管理にも骨が折れるかも。

ご存知かもしれません(もしかして、bfratさんに教えてもらったかも)、
ステレオ誌1997/7月号(随分古い!)に、dolceⅡのユニットを使っての、評論家による自作スピーカー競作の記事があるんです。
純正ぽいけど個性的だったり、
スラントバッフルトールボーイふうだったり、
故長岡氏は大型ダブルバスレフで作ってました。
2wayという縛りがあったので、3wayではありませんが、
SX-500もこんなふうになるんだ~、と参考になりました。
ネットワークもみなそれぞれ知恵を絞って試行錯誤して。
音のほうも、それぞれ個性豊かなようでしたよ。

でも、いろいろ見ても考えても結局、自分はやっぱり2wayのあのノーマルデザインが好きなんだなと思っちゃったりして。
いずれ時間に余裕ができたら、自分も作ってみたいなんて、とも思ってはいるのですけどね。


  • 2009/06/30(火) 20:50:40 |
  • URL |
  • ボン #-
  • [ 編集]

Bonさん、こんばんわ。

地味に少しづつ実験始めています。
一応、ソフトでシュミはしてみるのですが、実際やってみないと判らないことが多くて、、、。
なんか結果でそうでしたら、あらためてご報告しますね、、ではでは。

  • 2009/07/01(水) 21:54:32 |
  • URL |
  • bfrat #yghJQzaw
  • [ 編集]

自分なんか、、、基礎知識がいい加減だから、とんでもなく分からないことばかりですよん♪
だから、とりあえずやってみる。実地重視・結果オーライになっちゃうんですよね~。

でも、スピーカーは理屈どうりにはならないことが多いみたいですね。
お互いがんばりましょ。

  • 2009/07/01(水) 22:20:44 |
  • URL |
  • ボン #-
  • [ 編集]

SX-500DOLCE?

ボンさん、初めまして。

最近私もSX-500DOLCE?を手に入れてエージングしています、ボンさんの試聴のコメントそのままの音ですね、私は派手な改造は考えていませんが、手始めにピンクノイズのエージングを20時間程済ませ、若干高域が大人しく、低域の量が増えた様な気がします、一番気にっているのはピアノのアタック音ですね、中高域がにぎやかな為余計に低音不足に感じるのですかね、マホガニーの無垢のバッフルのせいですかね、次はバッフルにフェールトを貼付けてみようかと思っています、その後は如何ですか、ボンさんのブログも一部しか拝見していないので、ゆっくり見させて下さい。

  • 2009/11/20(金) 05:44:42 |
  • URL |
  • ウッド #LkZag.iM
  • [ 編集]

ウッドさん、はじめまして。
文字化けして「場K」になっちゃってますが、
マホガニーキャビネットということで、たぶん、自分と同じDOLCEⅡですよね。
アタック音が良いのは、マホガニーのせいが多分にあると思います。ギターにもよく使われる素材です。
そのせいかどうかはわかりませんが、確かに高域が少し強いです。他のSX-500にはない個性です。その分ハッキリとした音はでますが、おっしゃるように、どうしても低域不足に感じてしまう、、。密閉型なので、それなりにロー方向には伸びているのに。
芯があって、濃い音色だし、そこそこレンジも広いけど、重厚さに欠けてしまう。
低音の量感は、ブックシェルフだからよくがんばっているとは思うけど、、、
そんな点とは別に、それ以上に、これってもしかしておお化けするかも? なんて期待してしまうスピーカーだったり。
音場もとても広いし。
なんだかんだでも、良いスピーカーだと思います。
いろいろと試してみて、自分好みに仕上げてみてくださいね。

自分のは、その後、
ネットワーク以降のケーブルで音質調整したり、Ge3を使ってみたり、。
相変わらずちょこちょことやっています。

同じスピーカーを使う者同士、これからもよろしくお願いします。

  • 2009/11/21(土) 12:22:48 |
  • URL |
  • ボン #2/rm52Ts
  • [ 編集]

ボンさん、コメント有り難うございます。

こちらこそ宜しくお願いします。(マックなので数字が文字化けします)
SX-500DOLCE2の音を理解して購入したのではなく、500シリーズの製品を手に入れたくて、密閉型の出来るだけ新しい物を狙っていました、SX-500DOLCE2を落札する2週間程前にSX-500DOLCEを落とせませんでした、音の傾向が大分違っていた様ですね、私は資金もあまり無いので、80年後半から90年前半にかけての名機を安値で集めています、SX-500DOLCE2は予想に反してモニター的な鳴り方で驚きました、前オーナーがあまり鳴らし込んでいない様で日に日に柔らかく成って来ています、そこで質問ですがウハーの金属製カバーを取り外すとどんな効果があるのでしょうか。何処かのピークが無くなるでしょうか。

  • 2009/11/22(日) 01:51:25 |
  • URL |
  • ウッド #LkZag.iM
  • [ 編集]

こんばんわ。
<密閉型の出来るだけ新しい物を狙い、、予想に反してモニター的な鳴り方で驚きました。
なるほど、そうだったのですか。
でも、結果としては良かったのかもしれませんよ。

ウーハーの金属製カバーを取り外すと、、、
鳴りっぷりが良くなる、音離れが良くなりますね。
金網で押さえつけられていた音圧が開放されたような鳴り方に変化します。
ピークが無くなるとかは無かったと記憶しています。
簡単ですから、一度試してみてください。
ついでに、エッジにアーマオールもね。両方一度にやってみると、驚きますよ。

  • 2009/11/22(日) 21:02:24 |
  • URL |
  • ボン #-
  • [ 編集]

ボンさん、こんにちは。
アーマオールエッジに塗ってみました、当然金属ネットをはずして、3回ほど塗ってはふき取りを繰り返し(粘着性のコーティング剤のほこりが取れてくるので)エッジが綺麗になりました、アーマオールの効果が3時間ほど聞いていたら、かなり出てきました、中低域が豊かと言うか、スケール感が増して様です、ネットは一度戻しこれで1週間ほど聞いて見ます、それと自作のスタンドの天板の上に載せてあった、3個のインシュレーターを取り除いて、SPを直接乗せてみました、オリジナルのスタンドがじか置きの様なので真似をしてみました、結構違いますね良い悪いは別にして(笑)。暫くしたらネットをはずしてみます

  • 2009/11/24(火) 12:30:06 |
  • URL |
  • ウッド #LkZag.iM
  • [ 編集]

こんばんわ。
早速試しましたね?
ウッドさんの500はほんとに鳴らされていなかったのかもしれませんね。
これから本領発揮かも。

インシュでも結構変わりますよね。
自分のはじか置きのようで、
後ろ2箇所は実は、フォックの薄いのを挟んでいます。
前は、銅スパイクに真鍮受けです。
また、SX-500は底のネジで止めるかどうかでも音は変わりますし、
そのネジのトルクでも音は変わったりするんですよ。おもしろいものですね。
微調整するのに重宝します。

  • 2009/11/24(火) 19:14:55 |
  • URL |
  • ボン #-
  • [ 編集]

ボンさん、こんばんは。
<結果としては良かったのかもしれませんよ。
ぼんさんの言葉の通り、ここ1週間で本当に良く成りました、中低域の響きが素晴らしいです、解像度、臨場感、広がり、奥行どれも機嫌良く仕上がって来ました、中高域のピアノのアタック素晴らしいです、スピーカーは鳴らし込んで見ないと分かりませんね、ぼんさんがこのスピーカーに、力を注ぎ込むわけがようやく分かって来た様な気がします。

  • 2009/11/29(日) 17:27:22 |
  • URL |
  • ウッド #LkZag.iM
  • [ 編集]

こんばんわ~。
ウッドさんのとこ、素晴らしい音でなってるみたいで。羨ましいです。
自分のところは、低音が出ない~、なんて欲深?な部分もあったりして、、惚れてはいるけど、あそこがここがと、、
凄い音でなっている時もあるんですが、いじりすぎですかね~。

でも、こいつはほんとに良いスピーカだと思います。
ほんと、響きが良いですよね。
海外品だったら20万円でしょ。(なんちゃって)

  • 2009/11/29(日) 17:41:06 |
  • URL |
  • ボン #-
  • [ 編集]

ボンさん、こんにちは。
SX-500DOLCE2がますます良くなって着ました、今まで真空管アンプで鳴らしていましたが、最近安物のデジタルアンプを導入しました、デジタルアンプは音が薄くハイスピードと言うイメージでしたが、繋いで見るとSX-500DOLCE2が目を覚ましたような変化があります、中低域は量感豊かに、それでいてしまりがあり、パワーを入れると聴き応え十分です、高域はうるささを感じなくなりました、しなやかに綺麗に伸びてきます、今回SX-500DOLCE2を買って本当に良かったと思います、デジタルアンプ恐るべし(喜)。

  • 2009/12/11(金) 11:16:35 |
  • URL |
  • ウッド #LkZag.iM
  • [ 編集]

こんばんわ。
遅レスすみません。

デジタルアンプ導入、大正解のようですね。
ちなみに、デジアンは何にしたのですか?参考にさせて頂きたいです。
お値段は?気になります。

  • 2009/12/16(水) 18:32:12 |
  • URL |
  • ボン #-
  • [ 編集]

お早うございます。
A-973(S)オンキョーです、2007年発売で定価5万、現在半額の2.5万(新品、送料込み)です、アマゾンやその他でほぼ同じ金額で購入出来ます、この製品はフルデジタルでは有りませんが、2.5万では機能、音質ともお買い得だと思います、ボンさんが使われているアンプは分かりませんが、私は低価格(10万以下)の真空管アンプと比べているので、ボンさんに取っては効果は期待出来ないかもしれません、遊びで試しても気にならない価格ですかね?(笑)
ちなみに、オンキョーの最上機種はともかく、最近出た「A-5VL」はDAC内蔵でアンプ部はさほど違いが無い様です、近くで聞き比べて来ました。

  • 2009/12/17(木) 06:37:14 |
  • URL |
  • ウッド #LkZag.iM
  • [ 編集]

ウッドさん、こんにちわ。
(やっとPC復活しました。すみません)
A-973ですか。なんと安いですね。おもしろそうなので思わずクリックしそうになってしまいました。

でも買うならば、、、いっそのこと
integraのパワーアンプ、ADM-30.1にしようかな?なんて考えて、、。
困ったものです。

自分の中でもオンキョーはイメージが良いもので。いずれは買っちゃうかも。安いし。

情報ありがとうございました。

  • 2009/12/29(火) 17:09:24 |
  • URL |
  • ボン #-
  • [ 編集]

ボンさん、ご無沙汰しています。
最近SX-500DEをやっと手に入れることに成功しました、今週はちょっと
メンテナンスしようかと思っています、DⅡとDEの比較ですがボンさんの
記事にあるように、正に的確に表現されたそのままですね、先日近所の
ショップに10万~20万のスピーカーを聴いて来ましたが、改めてSX-500の
良さを再認識しました、私のシステムと好みでは、DEに軍配が上がります
が、DⅡも手放す気には成りませんね、長く使って行きたいです。

  • 2010/06/24(木) 13:49:07 |
  • URL |
  • ウッド #LkZag.iM
  • [ 編集]

ウッドさん、こんばんわ。
(更新さぼってて、ごめんなさい)
DE、手に入れたんですね。
おめでとうございます♪
D2とDE、けっこう音が違いますよね。
確かに、両方ともSX-500なんですけどね。木の響きを活かして。位相感とか定位感の良さを楽しむところとか。なにより、あのヴォーカルに付く独特の色艶‥ほんとに魅力的ですよね~。
一度この魅力にはまると、同価格帯~×3倍くらいの国産スピーカーなんて、なんぼのもんじゃい!なんて思ってしまいます。スピーカーは音楽を鳴らすものなんだと。楽しむものなんだと。
海外スピーカーに目を移しても、個性ばかり強くて。気にいったものは目玉が飛び出すほど高いし。
何度か浮気心が出て、実際にいくつかのスピーカーを手にしたものの、、どうしても満足できなかった、、。
SX-500よりもポテンシャルそのものは高いものだったんですが、、。
今、SX-500で楽しんでいる自分が幸せだと思えてしまいます。

ウッドさんも、この幸せ感を自分と同じように持っていらっしゃるのですよね。
このスピーカーの良さに気づいて、惚れこんで、。
お互い幸せものですよん♪
安くてこんなスピーカー、他にありませんもの。
ずっとこのスピーカーを大切にしたいと思っています。

話が長くなってごめんなさい。
自分のは、
ブログで公開しているとおり、
ボックスはバスレフ化したD2、ツィーターもD2、ウーファーユニットはDEのもの。ネットワークは自作と。配線や吸音材は試行錯誤して自分の感性に調整しています。
ずっとこいつと一緒のつもりです。


  • 2010/06/24(木) 19:58:17 |
  • URL |
  • ウンチくん #-
  • [ 編集]

ボンさん
ボンさんのSX-500に対する、愛情とも言える様な熱意は誰にも負けないでしょう
私のSX-500DⅡ入手したては、低音は出ないし、高域はうるさくすぐにでも手放そう
と思った位です、ただ繋がりの良さと音像の表現力は素晴らしく、魅力的でした
ボンさんの記事に出会えて、この人はなぜSX-500にここまで執着するのか不思議でした、その熱意を感じてこのスピーカーには
何かがありそうで、付き合って見る事にしました、使い始めて半年やっと思う
様に鳴ってくれる様になりました。
ツイターの銅箔以外は改造していませんが、ギターとピアノは最高ですもっと鳴らし込んでやりたいな。
これからも先生として指導よろしくお願いします。

  • 2010/06/24(木) 22:10:34 |
  • URL |
  • ウッド #LkZag.iM
  • [ 編集]

ウッドさん、こんばんわ~。

>低音は出ないし、高域はうるさくすぐにでも手放そう 、、、
なははは♪ それ、自分はよく分かります。
自分もずっーーと悩んできたポイントですもん。
音色も整っていて、よりワイドレンジで、より解像度も高い今風のスピーカーはいくらでもありますが、、、
このスピーカーの最大の魅力はそこじゃありませんものね。
おしっゃるとおり、繋がりの良さと音像の表現力。
そして、木の響きをいかした独特の艶と響き。
ただ、いわゆるピュアオーディオ的な鳴らし方じゃないと、なかなかこの良さに気づき難いのが難点かもしれませんよね。
そのあたり、、、
再生装置や音楽やその聴くスタイルが薄っぺらなものに変わってきて、オーディオの衰退原因と妙にシンクロするものがあって悲しいものがありまする。
こんなスピーカーは商業的には成り立たない世の中になってしまった、、。残念なことです。
とても安くて趣味性の高いスピーカーだったのに。

自分、、センセイなんかじゃありません♪
このスピーカーの良さに気づいてもらって、仲間が増えればいいな♪と思っているだけですよん。

これからもよろしくお願いいたします。

  • 2010/06/26(土) 20:46:26 |
  • URL |
  • ボン #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonbee.blog100.fc2.com/tb.php/464-40631857
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad