BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の借金っていくらか知っていますか?

このブログではほとんどオーディオ、たまにギター、ごくごく稀に「その他」で綴っています。


今現在の借金‥‥  日本の借金時計  ‥‥をご覧ください。
(単純な数値ではないらしいのですが)この借金カウンターを見ていると目が点になります。個人の感覚では、ぞっとするほど恐ろしいほどの勢いで増えていくのが分かります。
ちなみに、年間の国家予算は‥‥(5分でわかる国家予算)214兆円‥‥です。

借金したら、借りたら返す。それは個人でも国であっても同じことのはず。
中には、「国にはそれ以上の資産があるから問題無し。それを処分すればよい」、という意見も見たりしますが、、、
そんなことはないだろうと、、、思います。
この勢いで借金が膨れ上がっていったら、将来本当に、豊かな日本という国は破綻してしまう、などと考えてしまうのは素人ゆえの無知だからでしょうか?

ところで、、いったい誰から借金しているの?いったいどうやって返済するの?‥‥もし、そんな素朴な疑問を持ったら検索してみてください。

誰から借りているか?これはすぐにわかるはず、漠然ですが。
国債を買っている企業や国民の皆さんだそうです。(←自分のような庶民には、当然ながら全く実感が湧きませんけどね。)
もし、このまま借金が増え続け、もし国が破綻したら‥‥国債が紙くず同様になってしまったら、、、。その結果として、庶民生活の厳しさは今の比ではない、夕張市どころではない、とてつもなく厳しいものになるかもしれません。

じゃあそうならないように、借金をいったいどうやって返済するのか?‥‥手立てはあっても、打つ手が邪魔される。さてどうしよう?どうしようもない。それが現状。

なにが原因かって、
上記 5分でわかる国家予算 の記事より以下引用‥‥
「特別会計は、現在21種類あり、各省庁間のお金のやりとり、国家予算との間のお金のやりとりがあり、非常に複雑な流れになっていて金額の把握が難しく、国会でも審議されないため、「密室政治、官僚政治、天下り、談合、埋蔵金、無駄な公共事業、巨大公共事業」などの温床になっているのです。 」
「無駄なダム、無駄な公共事業、無駄な道路工事などは、こうしたことに利害のある「族議員」(与党)の暗躍する結果なのです。この仕組みを一掃しない限り、日本は変わらないでしょう。 」
‥‥引用終了

ちょくちょく見聞きする文章、言葉。本当にそのとおりだと思います。
与党は今は自民党だ。
勘違いしないで欲しいのは、民主党が政権をとったら民主党が与党になるだけということ。ただ、首が挿げ替えられただけ。何も変わらない。(いや、もしかしたらもっと酷くなるかもしれない)
根本的な構造を変えない限り借金は増え続けるだけ。

肝心なことは、党では無い。政治家一人一人の意識と政策だし、その誰を選ぶかの有権者の意識なんだろうと思う。
目先の「暮らし優先」ももちろん大切だけど、そればかりじゃない論戦を次の衆議院選挙にも期待するところです。


スポンサーサイト

テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。