BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党の「子供手当」には絶対反対。

民主党の「子供手当」‥そのために必要な予算は、あらゆる無駄を削減して捻出する。だそうです。

その「無駄」の中に、実は、、、「扶養者控除」や「配偶者控除」が含まれているという事実。
 ‥扶養者控除とは ‥配偶者控除とは
この控除があれば、課税所得金額が下がります。
課税所得金額が下がれば、取得税、住民税が下がります。(累進税率により算定されます)
これが「無駄」と判断され、「子供手当」の替わりに廃止するのが、民主党の約束の一つなんです。

(ネット上では、さんざん話題になっているけど、新聞やニュースではほとんどと言っていいほどスルーされている問題です。ほんとに不思議な現象です。)

問題は、、、それが損なの?得なの? ということ。
子供手当は貰える。でも、そのなんとか控除が廃止されたら、、、自分とこの手取り給与はどうなるの? ということですよね。
(国の将来を担う子供たちの支援策を、目先の損得勘定で考えるのはあれなのですが)

あまりに複雑な計算なので自分には無理。誰か計算してないか?と探してきました。
駄文徒然様の記事 (記事にリンク、恐縮です。)
税法をほんの少しかじったので、民主党の子ども手当て案を検討してみる(その3)~想定家族ごとに計算してみる。~
クリックして自分ちがどのパターンなのか見てみてください。
いかがでしょう?
子供の数、パターンが当てはまれば非常にわかり易いかと。
傾向として、おおよそ、中学生までの子供がいれば、収入増と判断してよさそうです。
が、中学生を卒業したとたん、負担増となっていくようです。


これが民主党の目玉政策ですって?!
あのですね、、、言っていいですか?
小学校、中学校まではたいしてお金はかかんないんですよ!

あくまでうちの場合だけど、
小学校の時は、給食費まで含んで5000円までいかなかった。
中学生の時でも6000円ちょっとだった。
徒歩で行くから交通費はかからない。

今現在‥公立高校は1万円をちょっと切るくらい。だけど!教材費を3万円近く払っている(一ヶ月で)。そして旅行積立金。さらに!忘れちゃいけないのが、交通費‥隣町で約2万円のバス代がかかってる。
合わせていくらだ?6万円オーバーだ! これが公立で、ですよ。
これが私立だったら、授業料だけで、(近場で)一番安いところは4万円。高いところで6万円超え!
あくまで一人の場合です。
これが二人だったら、三人だったら!誰でも計算できる単純掛け算。実に恐ろしい金額なんです。
高校生の子供を持つ親は、みんな苦労して子供たちを育てているんです。
、、なのに、そんな親の負担がさらに増すだって?!!!
大学はもっともっとお金がかかんだぞ!
どこが子育て支援なんだ?!ふざけんな!!バカにすんな!!こちとらサービス残業までして必死こいて働いてんだぞぉぉぉぉ!!!
この世代に負担増とは何事だ!

俺は、こんなふざけた政策を公約とする民主党には、ゼッーーータイに投票しない!!!!
ちなみに、ついでに言っておきますが、自分は今のところ、自民党派という訳じゃありません。
投票日までよーく考えるのです。家族の将来のために。



スポンサーサイト

テーマ:衆議院選挙 - ジャンル:政治・経済

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。