BONBEEホームシアター

ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。

ROTEL/RB1090 マイシステムでの感想

木曜日の午前中に設置。最初はやはり眠たい音で、電源オン後3時間程度で調子がだいぶ上がってきたかな?という感じでした。今日で4日目ですが、振り返るときちんと目覚めるには、どうやら丸々1日くらいはかかっていた様子でした。

電源オン、鳴らさない状態で、消費電力は(たしか)60W‥(もっとも低消費電力な)液晶TVと同レベル、白色電球並みです。常に電源をオンしておかないとまともに鳴らないなんて、、本音は「なんだかな~」です、、。
発熱もそれなりにあります、が、暖房器具として使えるほどではありません。目玉焼きができるほどアッチッチッな友人宅のCLASSEに比べると超良心的?です。
放熱対策は特に神経を使うほどではありませんが、袋型のラックに押し込めるには辛いかもしれません。
かと言って、ラックに入らないからと直接床起きなんかにすると、左右の音場がかなり狭くなります。クリプトンのボードを使うと音場が元に戻ったりと‥セッティングにはそれなりにシビアでした。
前オーナーも御影石ボードを使っていたようです。低域の量は確かに出る方、基本は低域を締める方向が一般的でしょう。
電源ケーブルにもきちんと反応していました。ブラックマンバ(ベリリウムVer)にすれば、クリアクリーン&奥行きドーンに。TUNAMIにすると、低域ズーン&左右の広がりぶわーっと。
セッティングとケーブルで、デフォルトからいかようにも自分の好みにシフトできるアンプかもしれない。そんな初感でした。

そんな感触を抱きつつも、今回のセッティングは、とりあえず同一条件下での比較です。
ラックの所定位置に。ボードはクリプトンのAB2000、インシュはノーマル脚のまま。電源ケーブルはTUNAMI自作。プリ間のラインケーブルはトランスペアレンツのMLS(バランス)。スピーカーはDOLCEⅡ改と。RMB1095と全て一緒です。
RMB1095で鳴らしていたマイシステム、低音の量感は控えめなので迫力は今一だけど、フルレンジスピーカーのような定位の良さと、ステージの位置は遠くもなく浅くも無く、(そこそこに)奥壁一面が鳴っているような錯覚感‥そこからリスナー廻りにふわっとスパッと(それなりに)立体的な音場を作りだす。解像感もそこそこ。いろんな意味でなにもかもが適度に甘い質感をまといます。そして高域に少しだけ強調された倍音が。女性ヴォーカルを聴く分にはとても気持ち良くて寝てしまうほど。と自画自賛、自己卑下な音なのですが。

そこにRB1090をぶち込んで、
ここ数日、聴き慣れたCDをとっかえひっかえ聴き続けていました。

低音。
先入感では、RB1090のほうが低音がドカンと出ると思っていたのですが、、、
実は意外なことに、、RMB1095のほうが低音が出ます、、、。
が、RB1090のほうが、ローエンドが一段低く、低重心な低音を描き出してきます。かつ、制動がきちんとかかっているようで輪郭のしっかりした解像感を伴った明瞭な低音です。ウーファーにビシッとブレーキがかかっている。甘さが無い。
世間的一般、低音が普通に出るスピーカーであれば、誰が聴いても間違いなくRB1090に軍配のはず。

高音。
RMB1095で出ていた高域の倍音強調みたいなものがほとんど感じません。←これが本当なのでしょう。しかし高域はしっかりと抜けて伸びています。

音場
演出された押し出し感が相対的に後退したせいか? ステージがより奥に存在するように聴こえます。そして、左右の広がり具合は一緒だけど、スピーカーの外に定位している音が中央に存在している音と遜色ないほどに厚みが増している。
EPOさんの重層コーラスが、溢れんばかりに立体的。奥や手前、向こうやこっち、あっちこちでハモリの大合唱。分離が良くて、気持ちいいけど、気持ちワリ~w。

音像の定位
より明確に。しかしカッチリな人工的でなく。あくまでより自然に。音場でも書いたけど、前後の位置関係がより明確に。

低音の量は、一聴下がっているものの、全体としては低域よりのあきらかなピラミッドバランス。
細かい音も聴こえるし、ごっちゃにならない。
歪感も下がり、音が落ち着き、深みが出てきています、、。

さすがです‥ROTELの最高級(定価は35万だけど)アナログパワーアンプです。
優劣をつけるなら、間違いなくRB1090のほうがレベルの高い音を出しています。

(しかしながら、何か物足りないのは何故? RMB1095の音に慣れてしまったから?)
フルオーケストラなんか、とても良いかも。残念ながら趣味じゃないので自分は聴かないけど、、。


だいたい判ったような気がしたので、
再びRMB1095に戻して聴いてみました、、。
‥‥‥やっぱり甘いっす。あんみつです‥‥。
でも、なんか気持ちいいのはなんでなんだろ~。より明るくて開放的な音と言っていいかも。明るいとも五月蝿いともとれる音なんだけど、、。こうして改めて聴くと、、癖がある音だな~。麻薬か?これが。

スピーカーがDOLCEというブックシェルフで、電源ケーブルがTUNAMIで‥‥なので、このような感想になった可能性が多分にあります。ご理解の上で。


優劣をつけるなら‥RB1090
好みで言うなら‥RMB1095
今のところの正直な気持ちです。安い耳でスンマセン。
迷ってしまうのがビンボったれです、、。いっそ一般人に戻ろうか、、、。


スポンサーサイト

テーマ:ホームシアター - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonbee.blog100.fc2.com/tb.php/499-219a4942
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad